1
/
5

ココナラのデザインプロセスを紹介します

こんにちは、ココナラの新明です

現在は新規事業の企画などをしておりますが、デザインチームの業務フローの可視化・整備などもしています。

今回は、ココナラのデザインプロセスについてざっくり紹介したいと思います。

こちらは弊社のデザイナーがしたためてくれたデザインプロセスの大まかな流れです(これは超ざっくり版で、社内ではそれぞれのプロセスでアウトプットの定義や細かなチェックリストなどがあります)。

デザインプロセスを定義・可視化する意義ですが、これは大きく2つあります。

1つは、バリューチェーン*1の中でデザインが価値をだしていくための基盤を作ることです。
プロセスを可視化し細かくわけていくことで、どのプロセスにボトルネックがあるのか、また本来やるべきプロセスが意識されているか、個々のデザイナーはどのプロセスに得意/苦手があるのかみたいなことがわかってきます。可視化されることによって様々な改善点に対して一つ一つ、短期・中期・長期の施策・改善案を実施していくことができます。

もう1つは、デザイナー以外のメンバーとのコラボレーションのためです。
デザイナーはデザインプロセスでメンバーとコラボレーションし意見を引き出し、最終的なビジュアルデザインまでFixする責任があります。非デザイナーにとってデザイナーがどういうプロセスでやっているかを可視化することによって理解が深まりコラボレーションが促進されると考えました。

こういったプロセスを日々回す上でのポイントは、施策ごとに必ずプロセスの振り返りをすることです。結果の振り返りも当然大事ですが、自分たちが今回のプロセスで何ができたのか、それは次にどう活かせるのかといった振り返ることで、「昨日より今日のほうが絶対にいい」と自信を持っていえることを目指しています。プロダクトが日々成長するのと同じように、チームも日々成長していくことが理想です。

最後にですが、プロセスを作って日々改善するというのは、本当に大事なことに集中する時間を増やすためです。プロセスをガチガチにしていくことが目的ではありません。必要であれば大胆にプロセスを削ってしまうこともあります。そういった試行錯誤をこのフィードで今後も紹介していければと思っています。

ココナラでは、「一緒に新規事業を立ち上げたいUIデザイナー」を募集しております。
この記事を読んで、興味を持っていただけた方は、下記Wantedly経由でご応募いただくか、募集や記事をシェアしていただけるととても嬉しいです。

新規事業担当デザイナー
ココナラ創業者新明と一緒に新規事業立ち上げ!!UIデザイナー募集
『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』 わたしたちはこのビジョンのもと、個人の 知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームとしてスキルマーケット「ココナラ」を中心とした事業を運営しています。 2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は211万人(2021年2月時点)に達するなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスへと成長を遂げています。2021年3月には東証マザーズへの上場も果たしました。 近年、政府が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」のアクションプランにおいても「一人ひとりの可能性の発揮と絆の強化を通じた行動の加速」「個人が輝き、誰もがどこでも豊かさを実現できる社会の実現」といった言葉が掲げられるようになりました。同様の課題感を持ち続けてきたわたしたちとしても、事業推進を通じて個人が輝く社会の実現に努力していきたいと考えています。 直近の動きとしては、これまで個人対個人(CtoC)だった取引を法人利用へも拡大(BtoC)させる取り組み、オンラインのみだったサービス提供をオフラインへも拡大(新規事業の「ココナラミーツ」)させる取り組みを行なっています。今後もこれまで以上のチャレンジを続けながら、「困ったら"ココナラ"だね」と日本中で言ってもらえる総合相談プラットフォーム構築を実現していきます。
株式会社ココナラ
株式会社ココナラ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more