1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【エージェントインタビュー】ダイレクトリクルーティング中心のココンへ人材紹介が成功している理由~イードア様~

こんにちは!ココン株式会社 人事の小高(おだか)です!
今回インタビューするのは、ココン社のメンバーではなく、ココングループの採用を支援いただいている株式会社イードアの森さんにお話を伺いました。

手前味噌ながらココンでは現在、人材紹介会社をほとんど使わずにWantedlyなどのダイレクトリクルーティングから優秀な方を低コストで採用することに成功しております。
そんな採用活動をしている中でも、非常にお世話になっている会社が数社あり、何故ダイレクトリクルーティング中心のココンとお付き合いを続け、求職者をマッチングし続けられているのかをインタビューしたいと思います!

経営課題解決のためのBtoBソリューションカンパニー

ー改めまして本日はお時間いただきありがとうございます!
 是非イードアさん、森さんの目線から率直なご意見を伺えますと幸いです。
 早速ですが、まずはイードアさんって何をされている会社ですか?

こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします。

私共はBtoBソリューションカンパニーという立ち位置で、組織人事コンサルティングを主体とした、経営課題のソリューションを提供している企業です。「新産業創出」「業界構造改革」をキーワードに、社会発展のための直接的・間接的な関与を、事業を通して実施しております。

その中のメニューの1つとして、ココン様を支援している人材紹介がございます。ココン様に関しては人材紹介でのお付き合いがメインとなっておりますが、人事制度の設計や採用戦略の立案、その他M&A、資金調達のご支援などをしております。

経営者向けに組織人事コンサルティングを行っていた弊社代表が、お客様の成長のために必要なことを事業として社会に創出していくなかで、人材領域以外のアライアンス、M&A、資金調達など幅広く支援をさせていただくようになり、組織化したのが弊社のはじまりです。

ー事業全体で見た強みと、人材紹介事業に絞ってみた際の強みを教えてください。

弊社の強みとしては「アジャイルコンサル」と表現することがあるのですが、お客様の経営状態を常時お伺いし、状況・時流に随時あわせて、コンサルタントが最適解を提案できることが強みです。結果として、人材紹介のご提案をさせていただく際にも、その質は高くなるのではないかと考えております。

たとえば、人材紹介業でお客様への活動を開始する時の社内の話です。

お客様からの「どういう人が欲しい」というオーダーだけで動くことは良しとされていません。「どういう経営状態でどういう未来を目指している」。だから、今は外部から人材を獲得することがお客様にとって大事であり、どういう人が必要である。

このように考えるからこそ、良く求人票で目にする「●年以上●●を経験した方」などの要件に対しても本当に必要なものは何かと捉えたうえで活動することができるのだと思います。「●年以上」という表記は、企業様にとって本当は本質ではないですからね。(そうすると、時には、「人材紹介必要じゃないですよね。こちらで解決しませんか。」という別のコンサルティングメニューの話になることもあります。)

人材紹介における候補者様からの目線に絞って見た際には、上記のスタンスから生まれる求人案件なので、ミスマッチが減ることもポイントだと思っております。

ーお答えできる範囲で構わないのですが、イードアさんってどのようにして求職者を募るのですか?

一般的なところですと、ビズリーチさんのような媒体様経由でお会いさせていただいております。ヘッドハンティングを実施する場合や、優秀な方を経由して転職のご相談をいただく場合もございます。ほかにも、アライアンスを組んでいる企業からご紹介など、あらゆる経路から、優秀な方々とのご縁をいただいております。

徹底した顧客志向

ーイードアさんからみたココン、ココングループってどんな会社ですか?

様々なベンチャー企業をご支援させていただいている中でも、ココン様の事業は特質だと感じております。非上場でありながら、積極的なM&A戦略を展開している企業様は類を見ず、社内にM&Aの専門チームを立ち上げ企業規模の拡大に重点を置かれていることは、代表の倉富様の「グローバルで戦う企業」の創出への覚悟を感じております。

やり取りさせていただいている小高様、及び人事部門という点に着目すると、採用活動を企業成長につなげるための活動とされており、「人集め」にとどめていらっしゃらないことからの弊社の考えとの親和性を感じております。ご入社後の成長・活躍までを考えたペルソナを明確に作られているところなど、求職者から見ても非常に魅力的な会社だと思います。1年以上ご支援させていただいている中で、求人が出るたびに魅力度が更新されていくので、毎回喜び勇んで求職者へ紹介したいと思ってしまいます。その分求めるレベルもどんどん高くなっており、身が引き締まる思いもありますが・・・。

ーイードアさんの紹介から成約している理由はなんだと思いますか?

先ほどもお話しした弊社のスタンスにあると思います。あくまでも「企業様の未来」「経営」からはじまる「組織」「人材」であると考えていることが結果に結びついているのだと思っています。事業を理解したうえで、経営課題の解決策の1つとして人材紹介という活動をしているため本質的にクライアント様が求めている人財を紹介できると自負しております。

また求職者にも同様のことをお伝えしており、課題解決のためご入社頂くことを求めていますので、結果的に優秀な求職者の方をご紹介で来ているのではと考えています。

ー人材紹介会社からの採用が減っているココンの現状を正直どう思っていますか?

人材紹介会社の役割は、企業様の未来を見据え、組織戦略や人材要件に整理し落とし込み、その意味を正しく求職者様に届けることが使命だと思っております。
御社の現状のように採用の内製化に成功する企業様は、企業様の価値を正しく広いマーケットに発信し、届けることができていることの証明だと考えております。したがって、弊社が紹介業にてお手伝いさせていただく際には、その「正しく伝える」ということをより円滑に行わなければいけないと考えております。
それに加え、事業成長にあわせて企業様のご支援をさせていただくことも、新しい領域でのご支援というチャンスにもなるので、成長し続けるココン様とこれからもお付き合いできればと思っております。

よりご満足いただける支援を目指して

ーココンと今後どのように付き合っていきたいなどございますか?

新たな課題が上がった際に、ご相談いただけるような関係を築き続けなければならないと考えております。現状まだまだ御社の状況に、あわせて「アジャイルコンサル」の状態を完遂し提供できるよう、私自身のご提供の幅も広げる余地があると思っております。

ー最後にイードアさんは今後どんな会社になっていきますか?またしていきたいですか?

「新産業創出」「業界構造改革」をキーワードにご支援させて頂くことで、新しい日本の未来づくりに引き続き取り組んでまいりたいと思います。
私自身、まずはクライアント様の期待を超えるサービス提供をしていきたいと考えており、(未熟な部分が多いため、)クライアント様に対して全身全霊を捧げていき、期待に応え、超え続けていきたいと思います。

森さんお忙しいところ本当にありがとうございました!引き続きご支援よろしくお願いいたします。
ココン株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings