1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エンジニアとしてのキャリアアップのため、C-mindを転職先に選んだ髙名さんにインタビュー!

こんにちは!シーマインド採用広報の牧野です!
今回はエンジニアとして当社に入社を決めた髙名さんをインタビュー
エンジニアとしての目線ならではの入社理由は必見です!

〇Profile
髙名 衿花
1993年生まれ 千葉県出身
2016年 明海大学を卒業後、某会社にてSESとして勤務
2020年 エンジニアとしてシーマインドで入社

牧野メモ_めちゃくちゃ明るい髙名さん、オンラインインタビューでは話が弾みすぎて、電波が追いつかないぐらいの勢いでお話してくれました(笑)

どうしてエンジニアを目指すようになったんですか?

大学では中国料理を本場で食べることを目標に中国語を専攻していたので、
理系でもないし、エンジニアとしての知識があったわけでもなくて、
そもそもエンジニアになろうとは思ってもなかった
ですね。

就職については、観光業界でツアーコンダクターになりたいと思っていたので、
中国語の観光サイトとかを見ていたんですけど、そのサイトが使いにくすぎて。
その時に自分でサイトを作ってみようと思って、独学で勉強してやってみたら意外と楽しくて、
これを仕事にしたい!と思ったのがきっかけです。

そこでWEB開発に携われる案件のある前職に新卒で入社をしました。

転職のきっかけを教えてください。

元々、エンジニアの先のキャリアとして、システム運用のコンサルティングなど、
エンジニアリング以外の分野にも挑戦していきたいという目標があったんです。
ただ、去年末に会社の方向性が変わって、
エンジニアとしてのキャリアしか描けなくなってしまって、
今の会社で目標を叶えるのは難しいと考え転職することにしました。

ただ今の私ではスキルや実務経験が足りないので、
当面はSESとして、スキルや経験を積み、
いずれは自分の目標とするキャリアに就ける会社を中心に転職活動を行っていました。

たくさんある会社の中で、どうしてシーマインドに入社を決意されたんですか?

選考に進んでいた企業の人事の中で一番人当たりが良かったんです。
その後、事業部長面接を受けて、本当に人が良い会社なんだなと確信しました。

あとは社員の平均年齢が若いし、10年連続で増収していることや社員数が増加しているのをみると、
のびしろがある会社だなと思い入社を決意しました。

スキルや経験さえ積めば、
いろいろなキャリアの可能性を広げていけられる環境なのもシーマインドの魅力の一つ
ですね!

シーマインドでの開発環境っていかがですか?

私は今、SESとしてクライアント先に常駐しているので、
ずっと社内にいるわけではないのですが、
相談にのってくれやすい環境なのは間違いないですね。

前職の営業の方は良い意味でも悪い意味でも放任だったんですけど、
シーマインドではちょっとした仕事の悩みやプライベートで悩んでることまで、
担当人事の方が全部相談にのってくれる
んですよね。
これはエンジニアにとってありがたい環境なんです!

ちなみに今ってどのような案件に入ってらっしゃるんでしょうか?

某機関のHPが新しいシステムに変わるので、
バックエンドとしてデザインとか検索機能を一新させてます。
ただこのシステムについて詳細がどこにもないので、かなり試行錯誤しながら業務にあたってます(笑)

土日もこのシステムの勉強時間に充てていたりしますね!

今後やってみたいことはありますか?

たくさんあります!中国語ができるのでブリッジエンジニアにチャレンジしてみたかったり、
ITコンサルティングもやってみたいですし、やりたいことはたくさんあります(笑)

またゆくゆくは、エンジニアの育成に携わってみたいとも考えてます。
もっと開発スキルがあるエンジニアを増やしていきたいですね!

髙名さんありがとうございました!

SESだけの会社ではないからこそ、様々なキャリアを形成していきたいエンジニアさんは
ぜひ面談で一度お会いして、ざっくばらんにお話しましょう♪

シーマインドがエンジニアを育成する理由とは
前回の社員インタビューはコチラ
株式会社C-mind's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more