This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【クラウドエース'19 新卒社員インタビュー】 Vol.3: 「北の大地から来ました」

クラウドエース 技術部に入社した新卒社員5名のインタビューを紹介しています。

第3回目は、北海道大学大学院 文学研究科 人間システム科学専攻 心理システム科学専修卒、

吉積情報(クラウドエースグループ会社)のアプリ開発部に配属された、西田 周平さんです。

名前:西田 周平 <Nishida Shuhei>

生年月日:1993年7月31日

最終学歴:北海道大学大学院 文学研究科 人間システム科学専攻 心理システム科学専修

所属部署:吉積情報(クラウドエースグループ会社)アプリ開発部

キャッチコピー:「北の大地から来ました」



- 研究での力を活かして

学生時代には、心理学の領域である「認知神経科学」で脳と心の対応関係といったところを、MRI構造画像のイメージを使って研究していました。主にデータ分析や統計を得意としていたので、そういったデータ分析系の業務に携わりたいと考えたことや、プライベートと仕事の両立がきちんとしているなどの観点から、吉積情報に入社しました。実際に入社しても働く環境がいいことを実感しています。自分のやるべきことをしっかりとやりつつ、自分の好きなことに注力できる時間があることは魅力ですね。

もともと研究で「機械学習」まわりの知識はあったのですが、それでも実際に仕事をしてみて知識不足を感じています。そんなときには上司や同期に、フォローしてもらいながら、勉強しています。

- 自分の時間を過ごす

「スーパーできのこを大量買いしている人がいたら、それは僕です。」物心ついた頃からきのこが大好きで、料理をするときにはきのこは必須レベルです。あの美味しさに惹かれてしまいます。 

ほかに好きなことはSF小説を読むことです。学生時代から、通学時間はもちろん、通勤時間でも読んだりしています。SFに関しては小説だけでなく、動画配信サイトなどのオリジナルコンテンツのドラマを観たりしています。枯れた中年男性、女性が頑張っている姿を見るのが好きなんですよね(笑)

ほかにも好きなことがたくさんある僕は「自分の時間」を大切にしています。自由な時間を過ごせる家は、僕にとって最高の場所ですね。お風呂に何時間も入りながら好きなことをする。最高の時間です。仕事をするうえでも自分を大切にしているので、仕事に追われることなく自分の時間を作れるという環境がとてもいいと思っています。

- 学生時代の経験を武器に

学生時代は大学図書館でアルバイトをしていました。基本的な業務は、書架の整理や問い合わせに答えるなどしていました。比較的、自由な時間が多く、自分の好きなことをやったり、研究に関する勉強をする時間に充てたりしてました。もちろんきちんと仕事もしますけどね(笑)

ここでの仕事を通じて、いかにうまく仕事をこなすか、効率的に仕事をして有意義に時間を使う術を学んだ気がします。「データ分析の分野で一人前になること」「付加価値を見いだせる人間になる」これらのことを目標に今後頑張って活きたいです。そうしたところで、学生時代に学んだ「術」は、今後仕事でも活かしていきたいと思いっています。

- 最後に一言

入社してまだ4週間のひよっこの僕だけれど、人にしても制度にしても、本当に働きやすい環境だと感じています。新卒、中途に関わらず一緒に働きましょう!

クラウドエース株式会社's job postings
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
2b7aa751 bf63 4d50 8487 4453001462e1?1559543500
4c5e21c3 19cb 4125 835a 8799fa821ac2?1552098985
3 Likes
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
2b7aa751 bf63 4d50 8487 4453001462e1?1559543500
4c5e21c3 19cb 4125 835a 8799fa821ac2?1552098985
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon