Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

多様性のあるメンバーをまとめる秘訣は細やかなコミュニケーション。〜マーケティング部部長細田さん インタビュー〜

―ちょびリッチのメイン事業は「ポイントサービスサイト」ですが、細田さんはどのようなお仕事をされているんでしょうか?

現在は、ポイントメディア”ちょびリッチ”の新規獲得、既存会員向けの企画立案、ちょびリッチのユーザーに見える部分の運用全般行なっている部署で、メンバーのマネジメントをしつつ、実際に自分で企画立案もしています。

ープレイングマネージャーなんですね!部署は何名いらっしゃるんですか?

部内7名でチームは2チームあります。男性5名女性2名ですね。自分で手を動かすこともありますが、こんな企画やってみたら?とメンバーにアドバイスをして、具現化してもらうことも多いです。

ー前職はどんなことをされていたんですか?

まず、大学を出て新卒で入ったのが広告代理店で営業職でした。

ーハードそうですね(笑)。

はい、そこで、弁護士や司法書士の先生など士業界への広告商材の提案をしていました。CMや新聞広告などの営業を3年半くらいですね。

その後Webに興味を持って、Web専業の広告代理店に入りました。アフィリエイト広告やリスティング広告の運用や直クライアントへの提案営業をやっていました。

ーゴリゴリ営業畑なんですね。

そうですね、ただ現状ちょびリッチでは営業というよりはマーケティングという形で、サイトの運用がメインですね。

ーもともと代理店側からサービス側に入った思いはあったんですか?

営業は社会人をやる上で必要、と考えていたので若いうちに経験しておきたかったんです。

代理店の場合はいろんな形の広告の提案とか、いろんな業種の方にお会いできるので、それはそれで面白いんですけども、どちらかというと広く浅くという仕事の進め方が多い印象だったので、自社サービスの企画とか運用の方がもっと深いところでWebの広告と関われると思ったのがきっかけですかね。

あと代理店にいると広告主さんの先にいるエンドユーザーの方に触れる機会は、ほぼなかったんですが、自社メディアに入ることでよりユーザーさんの近いところでサイトを運営していくっていうところが面白そうだなと思って。

ーでは、自社でやっているところをいくつか見た上でちょびリッチに入社した感じなんですか?

じつはちょびリッチの存在は代理店にいたときから存在を知っていたんですが、たまたま求人があって、それでいくつか他も受けたんですが一番雰囲気が合いそうだなと思って入社を決めました。

ー代理店側からちょびリッチを見ているときってどんなイメージを持っていましたか?

老舗のポイントサイトのイメージ。コアなファンの方が多いイメージでした。

キャラクターもかわいいですし。ポイントサイトの中ではけっこう歴史が長いので、それだけ生き残っていることは何か魅力があるんだろうな、と思っていました。

成果もあげていたメディアだったので、注目していました。

ーじゃあいいイメージをもともと持っていたんですね。

そうですね、悪いイメージはなかったです。

「ちょびリッチ」って名前がちょっと怪しいなってくらいですかね(笑)。

ー(笑)!実際に入ってみて実際にどうでしたか?

名前のわりにちゃんとしている人が働いているっていう印象ですね(笑)。

塩崎が最初の面接に出てきたと思うんですけど、普通に真面目な印象でした。ただ、今まで受けた面接の中でも一番ゆるくて、フランクに話してもらえて落ち着いて話ができたんです。

最後に代表と最終面接をして、いろいろ任せてもらえそうだな~と。
いちいち細かく言ってくるタイプじゃないのがお話する中でも垣間見えました。

―どんな時にやりがいを感じますか?

今は部の数字を任せてもらっているので、売り上げを達成したときにやりがいを感じますね。昨年から管理職になって、今までは自分が動けばよかったところが、今は人を介して組織を利益を最大化していくミッションに変わっています。

マネジメントをする中でメンバーとコミュニケーションをとっていると、「そうゆう考えもあるのか」とか新たな発見があるのも面白いですし、メンバーの特性を理解するのが楽しいです。

ーマネジメントをする上で気をつけていることなどありますか?

そうですね。僕はあまり人に興味がなくて、苦手だと思っていたので、意識的に話を聞いたり、どう思ってそう言っているかなどを耳を傾けるようにしています。

仕事をする上でどういう思いや目的があるのかの認識を合わせておかないと、ズレていってしまったりとかあるので。メンバーの気持ちを丁寧に聞くようにしています。

ーそれは都度都度やっているんですか?

そうですね、定期的に1on1もしています。それ以外でも、聴きたいことなどあれば1対1で話すことも結構あります。

ーどんな部長だと思われていると思いますか?

自分的には率直なコミュニケーションを取るタイプなんです。変に思っていることをひた隠しにしているとよくないかなと思っていて。なので裏表がないと思われていると思うし、良くも悪くもわかりやすいと思います。

ーどのようなチーム体制で業務を行っていますか?

部内は2チームあって、第1チームは主にアフィリエイトの運用や、サイト内の企画・運用を行なっています。第2チームの方は主にサイト外の広告出稿やアライアンスをメインでやっています。

両チームともあえてチーム名を「企画運用」という形で一緒にしていて、それはチームワークをよくしたい、という思いでやっています。

なので、第1チームと第2チームで業務が被っていたり横断的に仕事を進めることもあります。

ーチームのメンバーってバックグランドどんな人が多いですか?

色々いるんですよね。新卒3人とか、メディアにいた人もいますし、ゲーム業界とか、元デザイナーとか。

ーどんな人がちょびリッチに合うと思いますか?

基本的にいろいろ任せてもらえる社風だと思います。逆に言うとその人が何も言わないと何も発生しないので、自主性がない人はなかなか成長が難しいと思います。

自主的に動く人に対しては周りも手助けしてくれるし、連携もできると思います。

―これからどういうチームにしていきたいですか?

そうですね、会社のミッションが「全ての人に喜ばれる会社を創る」ということで、現状の既存ユーザーさんもそうですが、これからサービスを利用してくださる可能性がある方々も含めてユーザーファーストで動けるチームがいいなと思います。

ただ、「どうゆうチームが最高か」というのは人それぞれ違うし定義もないと思うので、チームのあるべき姿をメンバーみんなで話し合いながら作っていきたいです。


ーありがとうございました!

株式会社ちょびリッチ's job postings
Anonymous
8feb81d9 cbf7 413a a20b 88892dd0117b?1531992380
0d902bf1 5bc6 4fff 812b 220b35deb7df?1554960415
2 Likes
Anonymous
8feb81d9 cbf7 413a a20b 88892dd0117b?1531992380
0d902bf1 5bc6 4fff 812b 220b35deb7df?1554960415
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon