Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

テーマパークのキャストだった私が営業職を選んだ理由

憧れの仕事を辞めて、未経験の営業職として入社したメンバーを取材しました!

セレブリックスに入る前の仕事と転職理由

大正時代をモチーフとした都内を中心にチェーン展開する喫茶店で勤務していました。ここでは、礼儀正しい接客や言葉遣い、お客様一人一人に合わせた接客スキルを身に付けることが出来ました。

しかし次第にもっと多くの人と接する仕事がしたいと思うようになり転職を決意。

その後、幼少期より憧れていたテーマパークのポップコーン販売のキャストとして勤務。笑顔で丁寧に接することだけではなくお客様の期待を超えるために何ができるかを考えながら毎日を過ごしてきました。お客様の笑顔と感謝の言葉がとても嬉しく励みになる日々。この感覚はなかなか他では味わえないかもしれませんね~。

当初はただ楽しいということだけで満足していたのですが…日々同じ作業の繰り返しで「スキルが身に付いているのか?」「成長できているのだろうか?」と感じるようになり、その気持ちが強まって転職をしました。



営業職は興味がなかった!?

本音を言うとエージェントの方にセレブリックスを紹介していただくまで営業職に全く興味がありませんでした。私の中で「営業職」=ブラック・人間関係が悪い・ノルマがきついなどマイナスなイメージがあり、自分には向いていないと思い込んでいたからです。そのため転職活動中は事務職や受付の求人ばかり探していました。

しかし、あるエージェントの方に、営業職は【前職を活かせる且つ成長できる仕事】【人と関われる最適な仕事 】と言われ、次第に興味を持ち始めていったんです!



セレブリックスとの出会い

転職活動中にエージェントの方から「人間関係が非常に良く、研修制度が整っている会社がある」とセレブリックスを紹介してもらったのが出会いです。面接前にセレブリックスのホームページを見ていたところ知らない用語がたくさん羅列されているのを見て「まだまだわたしの知らない世界がある!」と思い興味が湧いていきました。その時漠然と成長できる場所なのではないかと感じどんどん惹かれていった感覚を今でも覚えています!

セレブリックスに入社を決めた理由

入社を決めた理由は2点あります。

1点目は、自分自身が成長できそうな会社であると考えたからです。研修制度が整っているためイチから営業について学ぶことが出来たり、配属先によって様々な営業の仕方を経験することが出来るのでスキルアップに繋がると考えました。

2点目は、「営業を科学する」というワードに魅力を感じたためです。単に何度も客先に足を運ぶなどの根性論ではなく、顧客のできない理由をなくすための答えをデータによって導き出すという他社にない考え方に魅力を感じました。



営業未経験で仕事をしてみて実際どうでしたか?

配属された当初はわからないことがたくさんあり学びの多い日々でした。少しでも早く一人前になりたいと思い、リーダーに教えていただいたことをまず試してその後も継続できるようにするということを繰り返していましたね。正直…「辛いなぁ(汗)」と思うこともありましたが、それ以上にリーダーや先輩方が自分の仕事をしっかりみてくれて褒めてくださったり、自身の成長を実感出来ていることにやりがいを感じています。それは、入社して半年たった今も同じ気持ちです!!

異業種や未経験職種の転職を考えている方へ

きっと一歩踏み出す勇気がいるかもしれません。でも、諦めてしまったり、「苦手だしなぁ」「いいイメージないしなぁ」といった固定概念だけで懸念してしまうのは非常にもったいないと思います。自分がどんなキャリアを目指しているかしっかり考えて転職活動をしてみると意外にも自分が想像していたところと違う世界に道筋があるかもしれません。新たな世界に飛び込もうと考えている皆さんのこれからを応援しています!


株式会社セレブリックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings