This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

イナカモンの僕が東証一部上場企業の広告制作マンになるまで

皆さん、はじめまして。キャリアデザインセンター(CDC)に2007年新卒で入社した制作部の篠田といいます。福岡で生まれて熊本の大学を卒業した、トンカツ好きの九州人です。
求人広告制作の魅力にとりつかれて、はや10年。楽しい時、苦しい時、いろいろとありました。企業と転職者のはざまで広告づくりをしていくなかで、変なことを企んでは失敗したり、いろんな人に怒られたり、たまに喜ばれたりしながら、気づいたら10年でした。マジで時間経つの早い。一瞬。気づいたらもう33歳。人生の3分の1はもうCDCに費やしたことになります。なげーな。


■なぜCDCに入社したのか。


なぜ僕がCDCに決めたか?入社を決めた、というのはちょっとニュアンスが違います。正確には、拾われたというのが正しいです。なんとなく営業が苦手で、言葉を使って何かしらすごいことがしたい、という軸だけで九州から出てきた自分には、武器は全くありませんでした。トンカツが好きということ以外は。
若さという何の根拠もない勢いだけでイキっていた自分を、社会人(候補)として初めて認めてくれたのが、CDCだったのです。
そもそものCDCと僕の出会いを振り返ります。 2006年就活中だった自分は「働く」ということがよく分かってませんでした。 大学時代にしていたアルバイトは、熊本市内の立体駐車場の守衛兼パネル操作というアホほどヒマな仕事。1日の入出庫10台以下。で、時給700円×6時間。関東の皆さんは時給安っと思うかもしれませんが、熊本においてはめちゃコスパ高いイイバイトでした。まぁバイトがグータラとかそんな話以前に、小・中・高とのんべんだらりと過ごした僕にとって、 働くことの大変さとかって全くわかっていなかったのですね。 親父は大工、母親は薬局の事務。親父は早く帰ってきて酒飲んでるし母親も事務系の仕事。田舎だったせいもあって、就労人口も少なかった。 ほんと高校入って隣町に出るまでスーツ着た人を見た事なかった気がします。そういうわけで僕にとっての「働く」とは、駐車場の入出庫ボタンをピッピッと押すことであり、お客さんに「チーッス」と挨拶してれば喜ばれてお金ももらえる、楽勝な取り組みのことでした。

■CDCは違った。もうなんか輝いていた。


そんな独特の就労観を形成し、悦に入っていた自分ですが、就活を始めてから福岡博多のとあるセミナーでカッコいい大人を見ます。 当時のCDCの制作部の偉い人です。濃紺のダブルのスーツ、胸元には純白のハンケチーフ。ピッカピカのオールデンの革靴に、獅子を想起させる黒髪のライオンパーマ。太くていかにも強気な眉毛の下に鋭く光る眼光。たくましく育ったあごひげに包まれたその御口からは、「ヒャッハッハッハッ」自信と下品さのラインギリギリをちょっと下品気味に割って入ってくる笑い声。そう、マフィアです。いえ、正確にいうとちゃんとサラリーマンで偉い方なのですが、自分で「俺はCDCのマフィアだ」と仰っていたので、田舎育ちの僕は「あぁこれがマフィアか」と納得しました。いや違う違う。マフィアが就活セミナー開くか!そんなことよりなにより、すごくカッコよかったのです。見た目だけではないです。やってきた仕事もすごかった。ここでは詳しくは書けませんが某大手企業の会長に臆せず提案しまくった話とか、広告制作マンデビュー直後に作ったとんでもないキャッチコピーだとか、もうなんか別世界でした。やばい。駐車場の入出庫ボタン押してる場合じゃねー。この人すごい。この仕事面白そう!
というのが僕とCDCの出会いです。その後の面接では、当時の面接官の方は僕を「お前ただ汗かいててモゴモゴ喋ってただけだったな」 とよく言います。 ホントその通りです。 何も武器がなかった。CDCの人と仕事に憧れるだけでした。でも必死に真面目になんか喋ってたらうまく潜り込めました。そうやって僕はCDCに拾われましたとさ。ちゃんちゃん。

それから10年。


色々学びました。お客さんとコミュニケーションをとったり、 採用を見据えて提案したり、 応募数を上げるためにどうPDCA回すか考えたり、 どうせ作るならカッコイイ広告がイイと思ったりとか、 新サイトの企画で覆面かぶってポルダリングしたりとか、社内でバカみたいなメルマガをうったりとか、仕事っぽいことができるようになったのは、全部CDCで習ったり盗んだりしたことです。もしCDCに入っていなかったら、きっと僕は弱っちい社会人になってただろうなと思います。これからも、大好きなトンカツを食いながら、真面目にアホみたいなことをやり続けたいと思います。やり続けてみせますよ。
カモン同志!

僕が働いている広告制作職のインターンシップはこちら!
https://www.wantedly.com/projects/158043

株式会社キャリアデザインセンター's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings