1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

毎日働く時間は自己管理。多忙でも仕事と家庭のバランスをとるコツ

C Channelは、フレックスタイム制をはじめ、自分で考えて管理しやすい環境で働いています。今回は、広報として幅広い領域の仕事を抱えながら家庭ともバランスをとって活躍している浜内さんにインタビューしました。

プロフィール

浜内 久乃(はまうち ひさの)
2011年に新卒でIT企業に入社して広告代理事業の営業を担当、その後転職してスタートトゥデイ(現ZOZOTOWN)のWebプロモーション担当や新事業立ち上げ、大手企業にてTVCMなどのプロモーションを経て2017年5月にC Channelに入社。現在は広報とEC事業のプロモーションを担当。

マーケティングから未経験の広報に。走りながら学んだ1年間

- いまはC Channelでどのような仕事をしていますか?

広報がメインで、ほかにEC事業のプロモーションも担当しています。

メディアへの情報発信や、記者会見、取材依頼の対応もあります。広報ですがBtoC向けのビジネスなので、マーケティングに近いものがあると思っているんです。たとえば、芸能事務所や音楽レーベルと、所属タレントを起用する企画を考えたりすることもあります。

企業のPR活動は土台にありながらも、サービスのユーザーを増やすことをモットーにやっているので、広報とマーケティングが合体した動きをしていると思います。

- 広告代理店やマーケティング経験はあるものの、広報は未経験。かなり大変だったのでは?

マーケティングにはPRの知識が必要なのでこれまでイベントを企画するなどの経験はあったんですけど、広報は初めてでした。当初は、マーケティング担当で入社したのですが、入社後に社長の森川から「広報お願いできる?」と聞かれまして。想定外の打診だったので驚きましたが「広報業務はやったことないですが頑張ります」ってとその場で腹を括りました(笑)。

当時、社内には広報がいなかったので、大量に本を買って、セミナーを探し、プレスリリースの書き方や出し方を学んだり、パートナー企業さんに教えてもらったり。最初からものすごいスピードで任せてもらったので、それが逆に良かったです。

夜が遅くなりがちでもコントロールしやすい、フレックスタイム制

- とても忙しそうですが、どうバランスをとって働いているんですか?

広報の仕事をしていると、記者会見などイベントも多く夜遅くなることもありますし。

そうなったときは、フレックスタイム制(C Channelでは始業終業の定時はなく、1か月間の総労働時間の中で社員が毎日の労働時間を自由に決められる※勤務形態は職種により異なる)なので、朝の出勤時間を遅らせたり調整をしています。家庭の面でも、夫も忙しくて夜が遅い日もあるので、サポートしたいなと思っていて。夜だと洗濯機も掃除機もうるさくて回せないので、朝遅く行ける日は朝に家事をしています。ほかにも女性特有の体調不良の時も、上司にその都度言いにくいことも時間を調整しやすかったりします。

1ヶ月の合計時間を満たしていれば成り立つ制度なので、家庭と両立できるし、自分の体調面もコントロールしながら仕事ができているので、強制的なことがない、ストレスがないのがすごくいいなと思っています。

- 休日はどのような感じですか?

基本、土日祝日休みです。ただ、イベントが土曜日に入ったり、撮影で日曜日に仕事が入ることもありますね。そういうときは振替休日を取るような形になります。

朝の出勤が時間が決まっていると、夜遅くまで仕事が発生したときに、翌朝決まった出勤時間で早いとちょっと・・・ってなりますよね。総合的にはかなり働くことになるじゃないですか。

だから、定時が決まっているとバランスが取りにくいので、フレックスタイム制だとバランスがとれるのはすごくいいなと。夕方に予定がある時は、朝早く来て夕方早く帰ることもできますし。

- 働き方が調整しやすいのは女性社員が多いこともあるんですかね?

そうですね。森川が、女性が働きやすい会社づくりを意識していますし、みんなに自由な発想を持ってほしいっていう想いからルールは最低限です。

きちんと結果を出して、自主的に動いている人が当社に合っていると思います。言われたことだけやるとか、決められた時間以外はやらないといった姿勢だと会社のスピードにはついていけないかなとは思いますね。

スピードが早いからこそ、思考を整理して余裕をもつ

- 働く時間を自己管理することに対してはどうでしょうか?

逆に身を引き締められているというか。スピードが早い会社なので、やることが多い状況で、さぼったら周りに迷惑がかかる状況でみんな仕事をしています。だから、自由な分、プレッシャーをもって管理をできる人が合うでしょうね。

- 仕事の進め方として意識していることや工夫はありますか?

カレンダーに今日やることを決めて効率よく進めたり、緊急の対応があったときにすぐ優先順位を変えられるように、思考をいつも整理したりしています。あとは取材も多くいただくのでエクセルで管理しています。

- なるほど。頭の中から見える状態にしておくのがいいんでしょうね。

そうですね。あと、逆に決めすぎないというか。イレギュラーはどうしても起こるので。多分決めていると焦るし、ストレスになるので、すべての事柄において余裕を持つようにはしたり、先を考えて調整するようにしています。

- フレックスタイム制について中心に話していただきましたが、全体的に働く環境としてはどうでしょうか?

そうですね、私の周りの30歳前後の女性では、出産して職場復帰しても、子どもの体調不良などで仕事の途中で急きょ早退したり、朝遅れることを上司から指摘されて職場に居づらくなり、退職せざるを得ない人が多くいて。

C Channelでは人事を筆頭にちゃんと働きやすい制度になっているので、そこはすごくいいなと思っています。出産後も、ストレスなく自分のキャリアを諦めることがない会社だなと思います。

- 転職して働き方が変わって、心境は変わりましたか?

私はもともと忙しい方が仕事もモチベーションも上がる方なので、今は日々仕事が忙しいことを楽しめています。家庭も、家に早く帰れちゃうとだらだらしてやる気スイッチが消えちゃう感じがあるので(笑)忙しいからこそ家事も両立できています。

会社を応援する、ユーザーを喜ばせる・・・「相手を想う」ことがやりがい

- C Channelの広報として、仕事のやりがいを教えてください。

SNSの投稿でC CHANNELについてユーザーの声が多いことが仕事のモチベーションにもなっています。「調査をとったら、女性メディアでC CHANNELが1位だったよ!」とかクライアントの方に良い声をいただくことも多くて。

私は自分がどうなりたいかというよりは、自分が携わるサービスがどれだけ世の中の人に浸透して、「C CHANNELって良いよね」と思ってくれるかがやる気につながっています。ユーザーからTwitterでコメントをもらったりするのも嬉しいですし、そういうユーザーの声をこれからも聞いて反映できる広報をやっていきたいなと思います。

- 自分が携わるものが世の中に広がることがモチベーションなんですね。

そうですね。私はずっと中学・高校と6年間女子校なんですが、そこの校風が「誠実・勤勉・仁愛」という、相手を思いやったりする心を養って、スポーツも強い学校だったんです。だから周りの友達はみんな文武両道で、相手のことを思いやれる人で、尊敬できる人が多いんですよ。

性格的にも相手を喜ばせたいとか、相手がよければっていうタイプではあるので、働く上で自分がどうしたいというよりは、とにかくサービスのこと、ユーザーのことを考えて、「C Channelが運営するサービスっていいよね」ってみなさんに思ってもらえることがモチベーションに繋がっています。

- 広報という仕事も、会社を応援していくという役割が強いですよね。

はい。大学時代にやっていたチアリーディングもそれに近くて。チアリーディングって結構ハードで、でもどんな時も笑顔で演技しなければならないんですよ。辛いときこそ笑うし。ほかのスポーツと違って、競い合っているのに相手を応援するスポーツなんです。そういうマインドが広報としての役割にも通じるのかなと思います。

- なるほど。広報という立ち位置がすごく性に合っているんですね。

すごくやりがいがあって感謝しています。見守ってもらいながら自分の発想をもってやれているので、ありがたいですね。

働き方に注目したインタビューでしたが、自分の仕事にやりがいや使命感を感じて、裁量をもって楽しめているというベースの大切さをあらためて感じました。浜内さん、ありがとうございました!

C Channelでは、管理部門も様々なポジションを募集中です

経理担当

経理担当
C Channelの事業と組織の成長を支える経理担当者を募集!
【メディア事業】 ▼C CHANNEL ⼥性の“知りたい!”を叶える、⽇本最⼤規模の⼥性向け動画メディア。ヘアアレンジからメイクやネイル、レシピなどを1分動画で配信。 https://www.cchan.tv/ 2015年の提供開始以降、1年半で月間の動画再生数が6億回を超え、海外にも法人を設立、現在アジア中心に海外でも配信しており、グローバルに展開するメディアです。 Facebook、YouTube、Twitter、Instagram、TikTok、Pinterestなどのソーシャルメディアを通じて情報を配信する分散型メディアとしては国内最大級※です。 (※Webメディア ソーシャル力調査2017調べ) ▼mamatas(ママタス) [ママをもっと自由に。]をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア。SNSでの約1分無料動画マガジンを通して、ママに新しい情報や価値観をお届けします。 https://www.mamatas.net/ 『C CHANNEL』をはじめて約5年、結婚や出産などのライフイベントを迎えるお客様からその後の女性向けメディアを求める多くの声を受け、ママ向け動画メディアも始動しました。2018年4月にサービスを開始して以降、現在、SNSファン数は延べ100万人を超える等順調に成長しています。 ▼newme 働く女性を応援するYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCHpG7E9IWRvR6mEgb8dM12w/ 日本経済新聞社との共同事業として、「出会う。学ぶ。未来が変わる。次の一歩のヒントがここに。」をテーマに、金融や政治など各分野のプロフェッショナルをゲストに招き、従来の概念にとらわれない生き方を選ぶために必要な情報を提供していきます。 【インフルエンサーマーケティング事業】 ▼Lemon Square 「Lemon Square」はマイクロ・ナノインフルエンサーが参画するマーケティングプラットフォームです。企業の商品やサービスとそれに興味があるファンフルエンサーをつなぎ、商品やサービスを実際に試すことでファンの輪が広がる支援の実現を目指しています。 2020年4月のサービス開始以降、約半年でインフルエンサー の登録者数は3,000人を、総リーチフォロワー数は2,500万人を突破しました。(2020年9月時点) 【エンターテインメント事業】 ▼mysta 未来のスターを応援するオーディションアプリとして2018年4月より運営中! 歌やダンスなどのパフォーマンス動画を投稿するプラットフォームを提供しています。
C Channel株式会社

法務担当

Corporate
C CHANNELの事業と組織の成長を支える法務担当を募集!
【メディア事業】 ▼C CHANNEL ⼥性の“知りたい!”を叶える、⽇本最⼤規模の⼥性向け動画メディア。ヘアアレンジからメイクやネイル、レシピなどを1分動画で配信。 https://www.cchan.tv/ 2015年の提供開始以降、1年半で月間の動画再生数が6億回を超え、海外にも法人を設立、現在アジア中心に海外でも配信しており、グローバルに展開するメディアです。 Facebook、YouTube、Twitter、Instagram、TikTok、Pinterestなどのソーシャルメディアを通じて情報を配信する分散型メディアとしては国内最大級※です。 (※Webメディア ソーシャル力調査2017調べ) ▼mamatas(ママタス) [ママをもっと自由に。]をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア。SNSでの約1分無料動画マガジンを通して、ママに新しい情報や価値観をお届けします。 https://www.mamatas.net/ 『C CHANNEL』をはじめて約5年、結婚や出産などのライフイベントを迎えるお客様からその後の女性向けメディアを求める多くの声を受け、ママ向け動画メディアも始動しました。2018年4月にサービスを開始して以降、現在、SNSファン数は延べ100万人を超える等順調に成長しています。 ▼newme 働く女性を応援するYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCHpG7E9IWRvR6mEgb8dM12w/ 日本経済新聞社との共同事業として、「出会う。学ぶ。未来が変わる。次の一歩のヒントがここに。」をテーマに、金融や政治など各分野のプロフェッショナルをゲストに招き、従来の概念にとらわれない生き方を選ぶために必要な情報を提供していきます。 【インフルエンサーマーケティング事業】 ▼Lemon Square 「Lemon Square」はマイクロ・ナノインフルエンサーが参画するマーケティングプラットフォームです。企業の商品やサービスとそれに興味があるファンフルエンサーをつなぎ、商品やサービスを実際に試すことでファンの輪が広がる支援の実現を目指しています。 2020年4月のサービス開始以降、約半年でインフルエンサー の登録者数は3,000人を、総リーチフォロワー数は2,500万人を突破しました。(2020年9月時点) 【エンターテインメント事業】 ▼mysta 未来のスターを応援するオーディションアプリとして2018年4月より運営中! 歌やダンスなどのパフォーマンス動画を投稿するプラットフォームを提供しています。
C Channel株式会社

総務担当

総務担当
C Channelの事業と組織の成長を支える総務担当者を募集
【メディア事業】 ▼C CHANNEL ⼥性の“知りたい!”を叶える、⽇本最⼤規模の⼥性向け動画メディア。ヘアアレンジからメイクやネイル、レシピなどを1分動画で配信。 https://www.cchan.tv/ 2015年の提供開始以降、1年半で月間の動画再生数が6億回を超え、海外にも法人を設立、現在アジア中心に海外でも配信しており、グローバルに展開するメディアです。 Facebook、YouTube、Twitter、Instagram、TikTok、Pinterestなどのソーシャルメディアを通じて情報を配信する分散型メディアとしては国内最大級※です。 (※Webメディア ソーシャル力調査2017調べ) ▼mamatas(ママタス) [ママをもっと自由に。]をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア。SNSでの約1分無料動画マガジンを通して、ママに新しい情報や価値観をお届けします。 https://www.mamatas.net/ 『C CHANNEL』をはじめて約5年、結婚や出産などのライフイベントを迎えるお客様からその後の女性向けメディアを求める多くの声を受け、ママ向け動画メディアも始動しました。2018年4月にサービスを開始して以降、現在、SNSファン数は延べ100万人を超える等順調に成長しています。 ▼newme 働く女性を応援するYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCHpG7E9IWRvR6mEgb8dM12w/ 日本経済新聞社との共同事業として、「出会う。学ぶ。未来が変わる。次の一歩のヒントがここに。」をテーマに、金融や政治など各分野のプロフェッショナルをゲストに招き、従来の概念にとらわれない生き方を選ぶために必要な情報を提供していきます。 【インフルエンサーマーケティング事業】 ▼Lemon Square 「Lemon Square」はマイクロ・ナノインフルエンサーが参画するマーケティングプラットフォームです。企業の商品やサービスとそれに興味があるファンフルエンサーをつなぎ、商品やサービスを実際に試すことでファンの輪が広がる支援の実現を目指しています。 2020年4月のサービス開始以降、約半年でインフルエンサー の登録者数は3,000人を、総リーチフォロワー数は2,500万人を突破しました。(2020年9月時点) 【エンターテインメント事業】 ▼mysta 未来のスターを応援するオーディションアプリとして2018年4月より運営中! 歌やダンスなどのパフォーマンス動画を投稿するプラットフォームを提供しています。
C Channel株式会社

採用担当

採用担当
C Channelの事業と組織の成長を加速させる採用担当募集
【メディア事業】 ▼C CHANNEL ⼥性の“知りたい!”を叶える、⽇本最⼤規模の⼥性向け動画メディア。ヘアアレンジからメイクやネイル、レシピなどを1分動画で配信。 https://www.cchan.tv/ 2015年の提供開始以降、1年半で月間の動画再生数が6億回を超え、海外にも法人を設立、現在アジア中心に海外でも配信しており、グローバルに展開するメディアです。 Facebook、YouTube、Twitter、Instagram、TikTok、Pinterestなどのソーシャルメディアを通じて情報を配信する分散型メディアとしては国内最大級※です。 (※Webメディア ソーシャル力調査2017調べ) ▼mamatas(ママタス) [ママをもっと自由に。]をスローガンに自分らしく生きるママを応援する動画メディア。SNSでの約1分無料動画マガジンを通して、ママに新しい情報や価値観をお届けします。 https://www.mamatas.net/ 『C CHANNEL』をはじめて約5年、結婚や出産などのライフイベントを迎えるお客様からその後の女性向けメディアを求める多くの声を受け、ママ向け動画メディアも始動しました。2018年4月にサービスを開始して以降、現在、SNSファン数は延べ100万人を超える等順調に成長しています。 ▼newme 働く女性を応援するYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCHpG7E9IWRvR6mEgb8dM12w/ 日本経済新聞社との共同事業として、「出会う。学ぶ。未来が変わる。次の一歩のヒントがここに。」をテーマに、金融や政治など各分野のプロフェッショナルをゲストに招き、従来の概念にとらわれない生き方を選ぶために必要な情報を提供していきます。 【インフルエンサーマーケティング事業】 ▼Lemon Square 「Lemon Square」はマイクロ・ナノインフルエンサーが参画するマーケティングプラットフォームです。企業の商品やサービスとそれに興味があるファンフルエンサーをつなぎ、商品やサービスを実際に試すことでファンの輪が広がる支援の実現を目指しています。 2020年4月のサービス開始以降、約半年でインフルエンサー の登録者数は3,000人を、総リーチフォロワー数は2,500万人を突破しました。(2020年9月時点) 【エンターテインメント事業】 ▼mysta 未来のスターを応援するオーディションアプリとして2018年4月より運営中! 歌やダンスなどのパフォーマンス動画を投稿するプラットフォームを提供しています。
C Channel株式会社
C Channel株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings