1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

だから私はCARRACを選んだ。入社3か月目に思うこと。

今回は、CARRAC初のリファラル採用で2月にジョインした菅原にインタビュー。「CARRACに入社してから精神が安定しました(笑)」と話す彼女がCARRACに入社を決めたのはなぜか、また今後の展望など、本記事で菅原のこれまでとこれからを紐解きます。ちなみに、会社が赤坂にあるので、毎日お昼を考えるのが楽しいというのもCARRACの魅力の一つだそう(実はCARRACには"ランチコミュニケーション"というとっても素晴らしい制度があるのですが、それについてはまた今度)。

一つ一つの案件に向き合って、長いスパンでお客様と接したい

前職も広告代理店で、中でも広告の運用を中心に担当していました。運用だけでなく、営業として窓口の仕事もしていましたが、当時は案件数が多かったこともあり目先の成果しか追えていなくて。もっと一つ一つの案件にしっかり向き合って、売り上げや事業を拡大するためにはどうしたらいいかを深く考えられるような、クライアントの未来に寄り添った仕事がしたいなと思ったのが転職を考えたきっかけでした。

自分の採用に関わってくれた方々が、本当に誠実だった

そんなとき、縁あって声をかけてもらってCARRAC初のリファラル採用で入社したのですが、リファラル採用の良さは、すでに社内にいる知り合いから本音が聞けること。面接だけでは聞けない内情とかも具体的に聞けるのは、マッチングのズレがなくなるので良かったなと思います。でもそれだけじゃなく、CARRACは入社までにお会いした方全員が本当に誠実で。いつも質問には本音ベースで答えてくれた上、私の今後のキャリアプランや人生設計に対しても、ミスマッチの少ない働き方を考えてくれそうだなって思えました。自分自身のやりたいことや目標に向かって、より「CARRACで働いた自分」をイメージできたのも大きかったです。

CARRACは組織としてのバランスがすごく良い

あと、次は落ち着いて長い期間で働きたいなって思っていたときに、CARRACはやりたいことと組織としての安定感のバランスが絶妙でした。ベンチャー企業のような大きな裁量は、自分のやりたい「クライアントに寄り添う仕事」には重要だけど、大手企業のように、福利厚生や制度もしっかりとしていてほしいっていうか。今の規模感ならではのスピード感や柔軟性はもちろん良かったけれど、そこにグループ企業の利点である、福利厚生やルールが明確になっていること。それが他社にはない魅力だったし、自分のやりたいことを叶えられる環境だなと感じて入社を決めました。

何よりもやっぱり、人の良さが働きやすさに繋がっている

入社してみて、困ったことがあればすぐ聞ける環境にあるのは、CARRACの大きな特徴だと思いました。人を放っておかず、ちゃんと手を差し伸べてくれる環境が社風として出来上がっているのが本当にすごい。プロデューサーだけじゃなく、アシスタントの方までもクライアントのことを考えていて、みんなが同じ方向を向いているのは本当に感動したし、CARRACを選んでよかったなと思いました。

自分の成長だけじゃなく、組織に良い影響を与える人になるために

働いてまだ3ヵ月しか経っていませんが、今後は前職の経験はもちろん、社会人として経験してきたこともCARRACに還元していきたいなと思っています。例えば、現状では委託している業務も、社内で完結できるように制度を整える、とか。これまで培ってきた知識やノウハウを社内に落とし込んでいくことで、クライアントにももっと柔軟な対応ができるなって思っているので、そこは直近の目標として頑張りたい。

あと、もう少し長いスパンでの目標だと、組織に良い影響を与える人になれたらいいなと。せっかくチームで働ける環境が整っているので、自分の成長はもちろんのこと、組織を引っ張っていけるような人になりたい。トレーナーやマネージャーなども、今後は具体的な目標として目指していきたいです。

HRより

CARRACでは現在、中途採用を随時募集中。採用活動において大切にしているのは、「知り合う」こと。互いに知り合い、ミスマッチをなくして双方が納得できるよう、面談やオフィスの見学も受け付けています。あなたからのご応募、お待ちしております。

CARRAC(株式会社カラック)'s job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more