Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ビンタン島の絶品シーフード

こんにちは。業務サービス部の澤村です。

6月中旬に海外研修でシンガポール、インドネシア、ベトナムと3か国を渡航してきました。シンガポールではIT関係の視察、ベトナムではキャパに迎える新しい仲間との交流(なんとキャパでは今年度から海外の仲間も増えるんです!)、そして土日の休暇でシンガポールからフェリーで片道1時間のインドネシア・ビンタン島を訪れました。

社長おすすめのビンタン島のレストランでシーフードを満喫してきましたので食レポしたいと思います!

The Kelong Seafood Restaurant

今回食事したのはThe Kelong Seafood Restaurant。海上のウッドデッキで食事ができます。天気が良ければ夕日がきれいとの評判でしたがあいにくの曇りでした。またいつかリベンジしたいです。 

やっぱカニでしょ 

メインディッシュはやはりカニ。カニですよ。 

レストランの入り口の水槽にはカニがゴロゴロ……!



この研修のリーダー(?)、森田さんに美味しそうなカニを選んでいただきました。


計測中。活きがよくてブレていますね……

実食

カニはブラックペッパーとチリクラブの2種類の調理でいただきました!ちなみにチリクラブはシンガポールの名物料理だそうです。チリソースで炒めたカニはピリ辛でビールが進みます。ちなみに東南アジアで断然おすすめのビールはタイガービールです。昼夜熱い東南アジアの気候にさっぱりと飲みやすいビールは格別です。なおビンタン島のビール、ビンタンビールも飲みやすくて美味しいのでぜひ飲み比べしてみてください。



ブラックペッパーもスパイシーで食べ応えがありました。甲羅を専用のハサミのようなもので砕きながら食べ進めますが手が真っ黒…!


カニと格闘する森田さん

よくカニを食べていると口数が減るなんて言いますが、和気あいあいとした雰囲気で会話も弾みました。

魚のフライ

ガルーパでしょうか…?きちんと名前を確認してきませんでしたが、一尾まるまるフライされたこちらの魚、クセもなくあまじょっぱいタレにぴったり合っていてとても美味でした。辛いのが少々苦手なので食べやすかったです。

そのほかにも名物のゴンゴンという巻貝や、中華系のピリ辛空心菜、シーフードチャーハンなどをいただきました!普段なかなか食べることができないのでとても贅沢させていただきました。

 キャパでは読書やセミナー聴講といった学習量も評価の一部に入ります。今回の研修は昨年度の学習量上位者のご褒美旅行でもありましたので、今後キャパに入社する方もこんなチャンスがまたあるかも……!?ほかの会社にはない、ちょっとおもしろいご褒美体験談でした。

株式会社キャパ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more