1
/
5

あなたはどちらの手術を選びますか?

おはようございます!
豊泉です。

先週の土日は
ほぼテレビの前で過ごしていました。笑

始まる前は
そこまで期待してなかった
オリンピック

始まると、
ついつい見てしまう…

関係者の不祥事も続き
呪われたオリンピックなどとも
言われていましたが


やっぱり面白いですね!


ちなみに
このメルマガを書く前は
ソフトボール女子の試合を
見ていました笑


個人的には
男子の野球と陸上のリレー、
ゴルフが楽しみなので
まだまだオリンピックで
楽しめそうです(^ ^)


…ゴルフのアメリカ代表の
デシャンボー選手が
コロナで不参加になったのが、
本当に残念です( ; ; )


さて、
オリンピックの話はこの辺りにして
今日は皆さんに質問があります!


【質問】

あなたがもし、
手術を受けないといけない状況だった時

どちらの手術を受けますか?



A
死亡する可能性もあるが
生存率95%の手術


B
受けた患者の20人に1人が
死亡する手術

















おそらく

ほとんどの方が”A”と答えたはずです。

”B”の方が恐怖を感じたはずです。


でもこれ、
2つとも全く同じ手術なんです。

表現を変えただけです。
なのに、全く別のものに感じてしまいます。


これを、

フレミーング効果と言います。



2つの商品があって、
どちらかを多く売りたい時や


競合との比較の時などに
このテクニックをうまく活用すると

自分の思うように相手を
誘導することができます。


なので、
悪用厳禁です笑


すぐに使える、
フレミーング効果の
活用例をご紹介します^ ^




・「割引」と「ポイント還元」だと

「ポイント還元」に惹かれる


・「半額」と「2つ買うと1つ無料」だと

「2つ買うと1つ無料」に惹かれる

・「10万円」と「月々8,300円」だと

「月々8,300円」に惹かれる



こうしてみると、
普段目にする広告やチラシには
このフレーミング効果を
活用している事例がたくさんあります。


ぜひ、
この技術を活用してみてください!


ちなみに

私のお客様がこの方法を使って
チラシの一部分の表現を変えただけで
反応が1.7倍になった事例もあります。


また私たちBuyingも、
毎月行っている広告では
フレミーング効果を活用し
複数の表現パターンを
テストしたりしています。


効果は確実ですのでオススメです(^ ^)


それでは!

株式会社Buying's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more