1
/
5

【無料公開】業務効率化の参考書

こんにちは!Buyingの石川です。


最近、30℃を超える日が
増えてきましたね。

我が家は正面の家が平屋のため
普段過ごしている2階の日当たりが
とても良いのですが、

そのせいで日中の室内温度が
恐ろしいことになっています。

7月でこの状況なので、
8月にはどうなるのか・・・


来月の部屋の環境と増えるエアコン代、
考えるだけで恐ろしいです・・・汗


====

さて本日は、
無料で公開されている

デジタル技術を活用した
業務効率化のための参考書


をご紹介します。

デジタル技術を活用して

・人的ミスを減らしたい
・アナログ業務を自動化したい
・業務時間を削減したい

けど、
何から進めれば良いのかわからない

と、お悩みの方はぜひご覧ください。





今回ご紹介する参考書は、

福井商工会議所にて発足された
中小企業のためのデジタル技術活用研究会

にて作成・公表された報告資料です。

▼URLはこちら
http://www.fcci.or.jp/DX/fcciDXreport2021.pdf


福井県内の
デジタル技術を活用している中小企業の社長と
福井商工会議所の職員で構成された研究会で、


成功事例や調査結果だけでなく
デジタル化を進める上での課題や対策にも
触れられています。



課題については、

①マインド面
②人材面
③ツール面
④コスト面

の4つの観点から整理されいて、
それぞれの対策が盛り込まれています。


個人的に興味深かったのは
②の人材面について、

専門的な人材を採用することは困難である。

という前提からスタートしている点でした。


最近では
副業人材の活用や、
IT専門家の派遣活用など、
外部の専門人材の活用を行政も推奨していますが、


この報告書では
自社の業務の事もデジタル化やITの事も
両方理解できる人材を社内で育成すること
を推奨しています。


IT専門家やシステム開発会社を活用したとしても
自分たちが実現したいことを伝えられなければ
十分な効果が得られない可能性も考えられます。


また、
デジタル化はITツールやシステムを
導入することがゴールではなく、
導入後の改善活動も必要なため、

継続的な推進役としても
社内のデジタル人材は
必要不可欠になりそうです。




この報告書には課題と対策だけでなく、
導入事例も多数掲載されていますし、
導入する上で参考となるホームページや
国の補助金等の支援情報等も掲載されています。


何から進めればいいか悩んでいる方だけでなく、
いま現在デジタル化を進めている方々の
参考にもなるかと思いますので、
ぜひご覧ください。


▼資料のURLはこちら
http://www.fcci.or.jp/DX/fcciDXreport2021.pdf
====

本日は
福井商工会議所が無料で公開している

デジタル技術を活用した
業務効率化のための参考書

についてご紹介しました。


デジタル技術を活用した業務効率化を
お考えの方のお役に立てれば幸いです。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

株式会社Buying's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more