1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

愛する娘と、クリスマスを過ごしたい。

こんにちは!
Buyingの豊泉です。

12月は様々なイベントがあります。

その中でも特に
「クリスマス」を楽しみにされている方は
多いと思います。


クリスマスは、
多くの業界で
「稼ぎ時」の重要なイベントです。


本日はある企業が、クリスマスに仕掛けた
広告戦略についてお伝えします。

これから、クリスマスにむけて
広告宣伝を実施される方に
参考になれば幸いです。




西日本の某有名企業のA社。
A社は、アミューズメント施設を
運営しています。

開園当時は
毎日多くの来場者が訪れていました。

その施設でも、
クリスマスにイベントを開催していました。

お昼から夜までとにかく豪華な装飾で
来場者を楽しませていました。

が。

何年もその絶頂は続きませんでした。
年々来場者は減り、
その度に広告を見直し

「とにかくやっていること全部アピールだ!」

と言わんばかりに
”こんなことやってます~”
というCMを打ち続けました。

結果は

惨敗。

もうどうすればいいか分からない。
そんな時にある有名な
マーケターBがこの会社のメンバーに。


今までは

”こんなに沢山、イベントやるよ!
夜には、こんな巨大クリスマスツリーだすよ!”

という、やっていることをただ伝えるだけのCMで
正直言うと、お客さん目線0の広告でした。

マーケターBはこの状況を冷静に分析し
あるCMをつくりました。

結果は



大勝利。
特に家族でクリスマスを過ごす目的で
来園される方が爆増しました。


そのCMとは・・・
そしてこの会社とは・・・

お気づきの方もいると思いますが、
これは、ユニバーサルスタジオジャパンの実話です。

そしてCMはこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=Z931azpmFyo


イベントの詳細はほぼ伝えていません。
伝えているのは

娘を思う父の気持ち。

「一緒に来れるのは、これが最後かもしれないな」

なんとも切ない。
ですがこれは
世のお父さんの気持ちを代弁しています。

これぞ本当の意味で
「お客様目線」だと思います。

このCMを見たお父さんは

まるでCMにでてくる
親子を自分事にとらえ

”今年のクリスマスを大切にしよう!
どうせならUSJに行ってみるか!”

となっていきました。

その目線でもう一度このCMを
見てみて下さい。

「上手い!」

と思うこと間違いなしです。

https://www.youtube.com/watch?v=Z931azpmFyo


是非、USJのCM戦略を参考にしてみて下さい!

株式会社Buying's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more