1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

宮沢賢治から学ぶビジネスへの心持ち

Buying新卒テレワーカーの小林です!

本日は『宮沢賢治』に関するお話です。

私は小さい頃から、
母の影響で宮沢賢治に触れながら
育ってきました。

大人になった今でも、
1週間に1作品は必ず読みます。

2020年新卒者・入社半年の私が
「銀河鉄道の夜」「雨ニモマケズ」など
多くの詩・童話を残した『宮沢賢治』から

仕事をする上で参考にしている
ビジネスに携わる際の心がけを
お話しいたします。

新卒の子が、
日々何を感じながら仕事をしているか、
ご紹介できたらと思います!

====

以前も少しお伝えしましたが、

私は入社してすぐに
新規事業の立ち上げに携わりながら、

お客様にオンラインで
プレゼンをしていました。

もちろん、初めからうまくいかず
「できないこと」
「わからないこと」に悩まされ

突破することに必死で、
考えが煮詰まる日が多かったです。

特に、新規事業を担当する中で

・ビジネスを何もわかっていない自分が意見していいのか
・間違ってはいけない、正しい答えを出さなくてはいけない

という概念に囚われていました・・・。

そんな中、
リフレッシュのために読んだ
宮沢賢治の「春と修羅」という詩の中で、
ある一節が目に入りました。

====

“まことの道は
誰が云ったの行ったの
さういふ風のものではない”

====

私はこの一節から、
正解や不正解は存在しないし、
どんな些細な意見も重要なこと。

そしてなにより
「何事にも恐れずに、まずはやってみること」
が大切だと気付きました。

そこから意識を変えて、
新規事業に取り組むことができ、
今では初売り上げの目処もたちました!

====

そして、
Buyingで行っている
アニメの作成や法人インタビューの活動を

もっと多くの人に
知ってもらいたいという思いから、

独自にインスタグラムを開設し、
私がBuyingで行っている活動
を報告しています。

嬉しいことに、様々な法人様から
フォローやいいねをいただいております。
ぜひご覧になってみてください!

▼小林のインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/s_hi_ho/

====

本日は宮沢賢治から学ぶ
ビジネスへの心がけを紹介しました。

自分の仕事にますます
楽しさと充実を感じている日々です。

これからも
「何事にも恐れずに、まずはやってみること」
を念頭に日々精進していきます。

本日も読みいただきありがとうございました!

▼一般社団法人グッドネイバースカンパニー様HPはこちら
https://kuchi-building.jp/mainichi_kuchi_building

▼インタビュー記事はこちら
https://www.buying.co.jp/blogs/view/14255298852059415/9123654155410741564

株式会社Buying's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more