1
/
5

【社員インタビュー④】『コミュニケーション豊富で圧倒的に成長できる会社』IT営業マネジャーにインタビュー!

こんにちは!ブルベース採用担当です。
ICTソリューション事業、システムインテグレーション事業、HRディベロップメント事業と多種多様な事業展開をしているブルベース。
それを実現しているのは個性豊かなメンバーと、その繋がりによる化学反応です。

そんなメンバーの中から今回は、新卒でブルベースに入社し、現在入社5年目の営業マネジャーとして活躍する木村さんにお話を聞いていきます!

元々教員志望だった木村さんがなぜブルベースで営業をすることになったのか?
そんな木村さんから見る、営業パーソンとして働くうえでのブルベースの魅力に迫ります!
それでは早速インタビューに移っていきましょう!



木村さん、よろしくお願いします!
木村さんはそもそもどうして営業パーソンになろうと思われたのですか?

実は、元々なりたかったのは教師だったんです。何かを人に教えることがすごく好きなので。
でも、大学の履修的な問題で教職免許を取ることが出来なかったんです。
それでも、「教師という形以外でも人に何かを教えられる人になりたい!」という想いは消えませんでした。

「では何になればいいのだろうか?」
そこで、「まずは自分が最前線に立って売り上げを生み出せる営業になって、その経験を後輩に教えていくのが楽しそうだ!」と考えました。


確かに、会社の最前線として日々努力されている方の経験はためになりそうです...!
では、ブルベースの第一印象はどうでしたか?

普通、面接って質疑応答のような形で進んでいくものだと思うんですけど、ブルベースの面接では会話ベースで色々な話をすることが出来ました!
まず僕がどういう人生を送ってきたのか?どんな人間なのか?
それをしっかり聞いたうえで、「最初は泥臭いこともこなさなければならない」と裏表なく話してくださったのが印象的でした。
「一人の就活生に対してこの本気度なんだから、社員に対しても真剣に向き合ってくれる会社なんだな。」と思いました。


実際に入社されてからはどういった印象を受けましたか?

2点あります!
1点目は、「コミュニケーションを取ることができる場が豊富であること」ですね。
オフィスのフリースペースで飲んだりもしますし、何よりもイベントが非常に充実しているのが特徴的ですね。
例えば、サバゲー会だと普段内気そうな人がすごい生き生きと活躍していて、そこで打ち解けたこともありました笑
他にもゲーム、バレー、ラフティングなど本当に色々なイベントをしています。
やっぱりそういう所でたくさんのメンバーと仲良くなると、仕事へのモチベーションも全然変わってくると思うんですよね!

確かに。IT営業なので、エンジニアと日々コミュニケーションを取るのはなおさら重要ですよね!
2点目は何でしょうか?

「圧倒的速度で成長できること」です!
最初はパートナーの企業様にご提案させていただく営業から入って、2年目にはリーダーに昇格することができました。
そこで、「誰よりも自分が数字を出す」といった責任感が身につきました。
うまくいかないこともあったんですけど、メンバーと協力して大きな数字を残せたことは今でも自分の中で自信になっています。
その成果もあって、更に2年後にはマネジャーに昇格することができ、本来自分がやりたかった「人に教える、人をまとめる」といったことが実現しているのは嬉しいところですね!
今は事業部長になることを目指して、決定力や判断力など自分なりの課題解決に取り組んでいます。


ブルベースは頑張っている人にはしっかりとチャンスを与えてくれる環境ですよね!

そうですね!
新しい領域へチャレンジする環境は非常に整っていると思います。
SES営業だけで数字を取っていこうという考え方は全く無くて、「メンバーの個性を活かした事業展開をしていこう!」という考え方をしています。

エンジニア兼プロ麻雀士であるメンバーの強みを活かして「エンジニア向けの麻雀交流イベント」を開催したり、シェアハウスに住んでいるメンバーの強みを活かして「エンジニア×シェアハウスがテーマのイベント」開催の話が進んでいたり。
ただただやりたいことにチャレンジできるのではなく、自分の個性を活かしてチャレンジできるのがブルベースの長所ですね!


個性的で楽しいメンバーばかりですもんね!笑
ただ、「どんどん成長できるけどワークライフバランスがめちゃくちゃ!」という会社さんって結構あると思います。
そこはブルベースはどうなのでしょうか?

そこに関しては、ブルベースでは会社を挙げて「社員のライフイベントを大切にする」という社風を掲げているので全く問題無いですね!
僕自身、マネジャーとして日々メンバーには「ライフイベントを最優先にするように。」ということは伝えています。
人生の一大イベントに参加できなかったら一生の心残りになってしまうと思いますし。

ただ、緩い雰囲気というのは一切無くて、「チーム全体であくまでも数字にこだわっていこう」という雰囲気で仕事ができることもブルベースの強みだと思っています。

確かに、皆さん「オンオフ」の切り替えがすごく上手ということは私も実感しています!
そんな営業チームにはどのようなメンバーがいるのでしょうか?

基本的にみんな優しくて、人の気持ちを慮ることのできる人が多いと思います。
あとはちょっと個性的ですかね笑。
すごく読書家だと思っていたら、まさかのバリバリに筋トレもしている人。
料理がとても上手で褒められがちだと思ったら、滑舌が悪くていじられたりもする愛されキャラなどなど。
本当に賑やかで楽しいメンバーが揃っています!
そんなメンバーが好きなように働いて、生きているんですから、それは楽しい職場になりますよね!笑


すごくいい雰囲気でお仕事されているのが伝わってきます!笑
そんなブルベースでの木村さんの目標を教えてください!

ブルベースには非常に優秀なエンジニアが揃っているので、自社サービスを作ることができればいいなと考えています。
ただ作るだけでなく、そのサービスをしっかりビジネスとして自らの手で進化させていく、というのが僕の短期的な目標になります。

長期的には、自分の経験も活かし、やはり教育に関連するサービスを作りたいなと思っています。
ブルベースには、「先輩が後輩を育て、育った後輩がそのまた後輩を育て...。」という素晴らしい循環があるので、そういった社風を生かすことができたら最高ですね!


ありがとうございます!
では、最後にこれから入社される方にメッセージをお願いします!

しっかりと数字を残す、というのはもちろん営業としては前提です。
ただ、それだけではなく、「この先こういうことをしていきたい!」という未来の話ができる方と一緒に働きたいなと思っています。
粘り強く、楽しく未来を見て働くことができる。そんなメンバーを募集しています!
機会があれば是非お話しましょう!



木村さん、ありがとうございました!
元々教師になりたかった木村さんでしたが、今ではブルベースで営業マネジャーとして「人を育てる」ことに携わっているんですね!
そんな木村さんから見たブルベースの魅力は、
①コミュニケーションの豊富さ
②圧倒的速度で成長できること

でした!

少しでもブルベースに興味を持っていただいた方、是非オフラインでもオンラインでも一度カジュアルにお話しましょう。
お待ちしております♪



▼ブルベースのHP▼

▼ブルベースのちょっと珍しい福利厚生はこちら▼

▼ブルベースの雰囲気が伝わる「BULL会」の様子はこちら▼

ブルベース株式会社's job postings
98 Likes
98 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more