1
/
5

【自由度が高く裁量が大きい】BranditでのWebデザイナーの働き方

こんにちは。株式会社Brandit人事の高井です。

今回は、業務委託としてBranditへjoinいただいている野村さんへインタビューを実施いたしましたので、
その様子をお届けできたらと思います。
この記事を通じて、Branditについて、また弊社のWebデザイナー職の働き方についてご理解いただけると嬉しいです。

-------------------------------------

野村さんのご経歴

専門学校在学中より、アシスタントデザイナーとして就業。
CIデザイン、飲食店オープン時のグラフィック面でのトータルデザイン、店舗POPやチラシ制作などグラフィックデザイン全般に携わる。
主に不動産・飲食店・ブランド品のディスカウントショップ等のクライアントワークを手がける。

その後、webシステム制作会社へ転職。
webデザインだけでなく、パンフレットやパッケージ、ノベルティ、看板等各種印刷物の制作も担当。
県内市町村のふるさと納税の特設サイトや観光ポータルサイト、ECサイトの立ち上げやリニューアル等多岐にわたるサイトの制作に携わる。

webの仕事に携わったことからもっと視野を広げて勉強したいと思い転職。
ECサイトのデザイン保守、新規コーポレートサイトの立ち上げ、ブック・ヘルス・銀行等アプリのUIデザイン・プロモーション、レストラン注文・管理システムの開発に従事。

2022年よりフリーランスへ転身。
並行して個人でのデザイン・イラストの受注、個人制作も精力的に行っている。

-------------------------------------

野村さんへインタビュー!

・今携わっている業務はどのようなものですか?
Branditのサービスデザイン全般に携わっています。
サービスのUI・Webデザインから、展示会で使用する販促物などの印刷物のデザインに対応することもあります。
直近では、Branditシステムの大規模リニューアルのデザインを、情報設計やUIをエンジニアやディレクターと並走して進めています。

・それぞれの事業部の方とはどのように連携されていますか?
必要に応じて開発チームとSlack、meetでコミュニケーションを取りながら業務を進めています。
一旦デザインを進めてみてから、途中経過を共有してディスカッションすることもあります。

・BranditのWebデザイナー職でやりがいを感じる点と大変な点を教えてください!
やりがいを感じるのは、自由度が高く裁量をもって作業をすすめることができる点です。
基本的にMTGなども最小限のためデザイン作業に集中することができます。
大変な点は、裁量がある分責任があるところです。
また、現在デザイナーが1名なのでデザインについて相談しあえるチームができると良いなと思っています。

・Branditへjoinしてみて、所属部署や社内の雰囲気はいかがですか?
皆さん普段の業務中は適度に緊張感をもって集中して取り組んでいます。
締め会などで集まり、お話する機会がある時は和気あいあいとしています。

・Branditで稼働される日の一日の働き方を教えてください!
まず朝会で1日の作業を確認します。相談したい事項がある場合、朝会後に個別でMTGをしています。
その後はデザイン作業に集中します。
ランチ休憩は各自好きな時間に取るスタイルなので、自分の作業がきりの良いタイミングで休憩することができます。
作業の合間にmeetでエンジニアやディレクターと相談することもあります。

-------------------------------------

人事から見た野村さん☺︎
長年Webデザイナー業界でご活躍されている野村さん。
業務ではチャットやMeetでのコミュニケーションがメインなのですが、
とにかくご返信が早く、いつも迅速にご対応いただいています。
四半期ごとに行っている総会にもご出社していただいており、とても楽しくて明るい野村さん。
Branditのデザイン全般を担っていただいている、とても大切なメンバーです!

-------------------------------------

今回は、業務委託でjoinいただいている野村さんにお話を伺いました。
いかがでしたでしょうか?
Branditでは、現在野村さんと一緒にお仕事をしていただける、Webデザイナーの方を募集しています!
ご興味をもっていただけましたら、Wantedlyの”話を聞きたい”よりご応募をお待ちしております!

株式会社Brandit's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Brandit
If this story triggered your interest, have a chat with the team?