1
/
5

大手からスタートアップへ。アナウンサー志望だった僕がキャリアアドバイザーになるまでーー浦口嵩矢【社員インタビューvol.11】

Beyond Cafe__社員インタビュー第十一弾!

今回のメンバーは、WantedlyでBeyond Cafeを知り入社を決意!未経験職へキャリアチェンジし、現在はCA(キャリアアドバイザー)として活躍する浦口嵩矢さんです。

小学2年生の頃、アナウンサーに憧れを抱き就職を志すもなかなか夢叶わず。学生時代にラジオパーソナリティーを務めていた縁で「さまざまな働き方を伝える」ことに興味を持ち、新卒で大手人材派遣会社へ入社。総合人材サービスを扱う過程で、ご自身が本当に携わりたかった仕事に気付きます。

アナウンサーというひとつの夢を長年追い続けた浦口さんだからこそ語れるキャリア観。そして、大手企業に務めていた浦口さんが、人生初の転職先にスタートアップを選んだ理由とは。

浦口さんが大切にしている価値観やBeyond Cafeへの熱い想いを伺いました。

浦口 嵩矢(Takaya Uraguchi)/ CA(キャリアアドバイザー)

1997年、福岡県生まれ。西南学院大学経済学部卒。
幼い頃より放送局のアナウンサーに憧れを抱く。大学在学中は、学業と並行して地元の放送局が運営するアナウンススクールに通いアナウンサー職の採用試験を受け続けるも、ご縁実らず。学生時代にラジオパーソナリティを務めていたレギュラー番組のテーマが「新たな働き方」だったことをきっかけに、「誰かに働き方を伝えられる仕事に就きたい」と思い、人材業界に関心を持つ。
2020年、大手人材企業のパーソルテンプスタッフ株式会社へ新卒入社。主に新規法人営業を担うかたわら、複業でラジオパーソナリティやオンラインイベントの司会を務めることも。2021年5月、株式会社Beyond CafeへCAとして入社。要所でRA(リクルーティングアドバイザー)を兼務し新規開拓営業を担いながら社内ラジオ企画を立ち上げるなど、マルチに活動中。

プロ野球観戦・テニス・ラジオ・ずんだシェイクが大好き。

▼入社エントリー
伝えたいこと、届けたいこと。
https://note.com/back_tky1007/n/n817d453f80d5

Twitter / note / ラジオ

ーーこれまでの経歴を含め、自己紹介をお願いします

2021年5月末に入社しました、浦口嵩矢と申します。

多くの若い方に「様々な働き方」があることを伝えたいと思い、入社しました。前職は、大手人材派遣会社のパーソルテンプスタッフ社で勤務。複業でメディア関連のお仕事にも従事していました。

現在は、Beyond CafeでCA(キャリアアドバイザー)を担当しています。本日はどうぞよろしくお願いいたします!

幼い頃から夢見た「アナウンサー」という仕事

ーー前職に入社した理由はなんですか?

2点あります。

1点目は、幼い頃から憧れていたアナウンサー職で思うように就職のご縁をいただけなかったからです。

小学2年生の時に初めてアナウンサーという仕事に強い憧れを抱きました。その憧れの強さは、大学4年生7月まで「僕はアナウンサーになるんだ」と思って過ごしていたほど。キー局のインターンシップや地方局の選考に挑戦し一定のラインまで通過するものの、就職のご縁をいただける企業と出会うことは叶いませんでした。


ーー小学生の頃からブレない夢とは、浦口さんの本気度が伝わってくるようですね。2点目の理由も気になります。

2点目は、「働くこと・働き方」に関して誰かに伝えられる仕事をしたいと思ったからです。

大学生時代に多数の放送局の受験に加え、学生パーソナリティを募集しているFM局のラジオ番組のオーディションも受けていました。その結果、『FUKUOKA2020』という番組のラジオパーソナリティを務める機会をいただけることになったんです。「地方創生・DX・シェアリングエコノミー」をテーマに、ビジネスパーソンや行政にお勤めの方、アーティストやアスリートなどをお呼びして話を伺う番組でした。

ーーなんと!幼少期から憧れた「話す」お仕事に携わるチャンスを掴まれたんですね!

そうなんです!

LINE FUKUOKA株式会社でSmart City戦略室室長を務める南方尚喜さんや、ANAデジタル・デザイン・ラボでチーフ・ディレクター(当時)の津田佳明さんをはじめ、総計60名以上の方から毎週お話を伺っていました。

当時の僕はアナウンサーになる道しか頭になかったのですが、様々なゲストとの会話を通して「こんなにも素敵な事業を展開している方々がいるんだ」と衝撃を受けたんです。


ーー60名もの働き方や仕事と接することで、社会人としての知見や視野も広がりそうですね。

僕がそうだったように、様々な働き方や事業があることを知らない、知る機会のない若手の方が、世の中にはたくさんいらっしゃるのではないかと思うようになりました。

「ならば僕が伝えていきたい!」と感じ、人材業界へ就職を志すようになったんです。

やってわかった。僕が本当に携わりたかった仕事とは

ーー素敵な想いですね!目標通り人材系企業へ就職された浦口さんですが、転職を考えるようになったきっかけはなんだったのでしょうか?

配属先が決まり、業務に本格的に取り組むにつれて心の中でモヤモヤとした感情を抱くようになりました。そんな時、転勤を伴う異動辞令が出たことで転職を意識するようになりました。

前職はとても素敵な会社です。パーソルグループの経営理念・ビジョン・行動指針......いずれも大好きでした。退社した現在でも、僕が働く上で大事にしている点は新卒時代の経験の中にたくさんあります。後から聞いた話なのですが、僕の退社職後も部署の皆さんで僕がレギュラーパーソナリティを務めていたラジオ番組を聴いてくださることもあったそうなんですよ。


ーーあたたかい風土が伝わってきますね。新卒として初の配属先はどちらだったのでしょう?

実は、新卒研修直後にパーソルグループ内の別の企業へ出向することになりました。パーソルホールディングスです。

勤務地は地元の福岡県。担当は法人営業でした。パーソルグループが持ち得る全てのソリューションの中からお客様にとって最適と思われるサービスをご提案することで、九州におけるブランドの認知を向上させる。これが法人営業としての僕のミッションでした。


ーーグループ全体のソリューションを扱うとなると、幅広い知識が必要になりそうですね。

おっしゃる通りです。中途・新卒・派遣・アルバイト・新卒をはじめ、その他複数の人材サービスに関する研修を受けさせていただきました。いち営業マンとして現場に立つようになると、それぞれの商材に関する理解がより深まるようになりましたね。

しかし、総合的で幅広い人材サービスを扱う日々を過ごすにつれて、ある考えが頭をよぎるようになったんです。


ーー「ある考え」とは......?

僕が本当に携わりたかった仕事は、「若手の人材紹介」だったのではないか、と。

僕がもともと新卒で入社したパーソルテンプスタッフ社は、人材派遣会社です。もちろん、派遣事業も素敵な仕事なのですが、図らずして出向先で総合人材サービスに触れたことで、人材派遣以外の働く選択肢に気付いて......。

「多くの若い方に様々な働き方があることを伝えたい」と思っていた僕が本当に提供したいサービスは、派遣事業だけではないかもしれないと思うようになったんです。


ーーなるほど。

そんなときでした。出向を終え、パーソルテンプスタッフ社の配属として広島県への異動辞令が届いたのは。

当時の僕は、引き続き地元の福岡でメディアの仕事を複数引き受けていたため、転勤するとなるとそれらを手放す必要があります。加えて、先ほどお伝えしたような「心のモヤモヤ」と向き合った結果、キャリアを見改める決断に至りました。

Beyond Cafe。それは「キャリア教育」と向き合う唯一の会社

ーーBeyond Cafeをどこで知りましたか?

Wantedlyで知りました!

実は、前職を退職してしばらくは再び放送局の試験を受けていました。やはりマイクの前で話す仕事を諦めきれなくて......。複業としてレギュラー番組を担当し続けていたこともあり、これまでの経験を踏まえてご縁のある放送局がないか探していました。

とある放送局の最終選考に挑戦したものの力及ばず。再び振り出しに戻ったタイミングで、僕の中で定めていた転職活動期間の期限が迫っていることに気付き、この先どうすべきか迷っていました。

友人に相談したところ「嵩矢のインタビュー・パーソナリティの力って他でも活かせないかな?」「コーチングとか向いてそうだけどね。やってみたら?」と。そこで、Wantedlyを開き「コーチング」と調べてみたことがきっかけでBeyond Cafeの存在を知りました。


ーーまさか、ご友人の一言が転機になっていたとは!Beyond Cafeの入社の決め手は何でしたか?

「キャリア教育」というキーワードを掲げていたことです。

転職活動を通して、Beyond Cafeを含めいくつかの企業からキャリアアドバイザーとして内定をいただきました。「採用に変革を起こす」趣旨のビジョンを掲げる企業が多い中、Beyond Cafeは唯一「キャリア教育のアップデート」に焦点を当てていて。

僕は何かを伝えられる仕事をしたいと思っています。その点で教育と結びつきが強いように感じ、Beyond Cafeへ入社を決めました。


ーー現在どんなお仕事をされていますか?

キャリアアドバイザーとして、学生さんと1対1のキャリア面談をしています。加えて、要所で前職の経験を活かして法人営業を担当することもありますね。また、趣味の延長線上で社内ラジオを立ち上げ、定期的に放送しています!

幾度とない挑戦を経て。これからの僕が目指す未来

ーー入社から約4ヶ月(2021年9月現在)にして、本当にマルチに活躍されていますね......!現在の仕事のやりがいや大切にしていることはなんですか?

大切にしていることは、「誠実さ」「顧客志向」の2点です。企業様・学生様のお役に立てるよう、僕たちに出来ることは最大限行う。それだけを考えて常に行動しています!


ーー浦口さんが感じるBeyond Cafeの魅力と課題はありますか?

Beyond Cafeでは9つのバリューを大切にしているのですが、バリュー体現者が多く、また、体現している方を積極的に称賛する文化が本当に素敵だと思っています!ビジョン・バリューを形骸化させることなく、これからも皆で大事にしていきたいです。

一方の課題点は、情報共有があまりスムーズでないところでしょうか。各人の得た情報が全社で共有しきれておらず、「あれ、これどうなってるんだっけ?」と確認の二度手間が発生することも。俗人的にならないように、各々が得た情報は目に見え得る形で社内へ共有する必要性を感じています。


ーー今後の目標やチャレンジしたいことはなんですか?

キャリア支援のアップデートに向けて奮闘する過程で、もっともっと多くの働き方を学んでいきたいです!

たくさんの知見を得た上で、僕自身としても何かしらのメディアを通じて発信していきたいですね。もともと憧れていた放送局のお仕事にも、何かの形で携わっていきたいです!


Beyond Cafeに興味を持ってくださった方へ

Beyond Cafeでは、複数の職種を募集しています!
まずは話を聞いてみたい」方のエントリーも大歓迎です。ぜひ「話を聞いてみたい」「興味あり」ボタンからのご応募をお待ちしています。

■中途採用
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)
CS(カスタマーサクセス)
新規事業
マーケティング(複業・業務委託可)※ 1人目マーケターを募集しています
デザイナー

新卒採用

長期インターン
東北・北海道支部
関西支部
九州支部
新支部立ち上げ(東海・中四国)

アンバサダー

株式会社Beyond Cafe's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more