1
/
5

新卒入社2ヶ月で退職。引きこもりだった過去。Beyond Cafeの元気印は、誰よりも人の可能性を信じるCAだったーー横井美和【社員インタビューvol.9】

Beyond Cafe__社員インタビュー第九弾!

今回のメンバーは、新卒で入社した会社を2ヶ月で退職。引きこもりニート生活を経て職場復帰し、現在はBeyond CafeでCA(キャリアアドバイザー)として活躍する横井美和さんです。

長期インターン生から「わみこさん(横井さんの愛称)」と慕われ、笑顔を絶やさず社内を明るくしてくれる存在の横井さん。CAとして数多くの学生さんをサポートし、誰よりも「相手の可能性を信じる」キャリア面談を続ける背景には、一度「働くこと」から遠ざかっていたご自身の過去から得た気づきが反映されているんだそう。引きこもりニート生活を経て、再び走り出すことができたわけとは。

横井さんが大切にしている価値観やBeyond Cafeへの熱い想いを伺いました。

横井 美和(Miwa Yokoi)/ CA(キャリアアドバイザー)

興味のあることにはとことん突き進む。そんな大学生活を経て、某大手人材会社に新卒入社。 求人広告の法人営業を担当するも、理想と現実のギャップに悩み、入社2ヶ月で退職。 一時は大学生活と真逆の生活となり、引きこもりの日々を送る。
若者就労支援NPO団体に入所し、日常生活のサイクルを取り戻したことで社会復帰を果たす。 自身の経験から、新卒の求職者と企業のミスマッチを減らしたい思いを抱きBeyond Cafeに参画。キャリアアドバイザーとして活動中。

▼インタビュー記事「引きこもりニートがBeyond Cafeに入るまでのお話」
https://www.wantedly.com/companies/beyondcafe/post_articles/158631

ーーこれまでの経歴を含め、自己紹介をお願いします

はじめまして!

Beyond CafeでCA(キャリアアドバイザー)をしております、横井美和です。

2017年、大手人材会社に新卒で入社し、新卒求人広告の法人営業を担当しました。入社から2ヶ月後に退社し、引きこもり生活を経験。若者就労支援団体『育て上げネット』で就労復帰を果たし、広告代理店へ営業事務として転職しました。2018年12月、株式会社Beyond CafeにCAとして入社し、現在に至ります。

今日はよろしくお願いします!

「人を知り尽くせる仕事に就きたい」大手人材会社へ就職した新卒時代


ーー横井さんといえば、いつも元気で笑顔いっぱい!Beyond Cafeを明るくしてくれる存在ですが、Beyond Cafeに転職するまでのお話も聞かせてください。新卒で入社した企業に就職を決めた理由は何ですか?

人材系の大手企業だったこと、誇らしく働いている社員さんが多かったことから入社を決めました。

実は、新卒で就活をしていた頃の私は明確な就活軸を持っておらず、様々な大手人材企業を受けまくっていました。そんな状態の私が人材系の企業を見ていた理由は、「どこまでも相手のことを知り尽くす仕事ができる環境なのではないか」と思ったからです。


ーーなるほど。当時の横井さんは「人」と接する仕事に興味があったのでしょうか?

そうなんです!この記事を読んでくださっている皆さんの中で、旅好きな方はいるでしょうか。私は大学時代にヒッチハイクや一人旅へよく出かけていました。

旅は新たな出会いの連続です。景色や食べ物、初めて出逢う人々......。たくさんの魅力がある中で、私が旅の醍醐味を感じる瞬間は「人のよさに気づいたとき」なんですよね。旅先で出会う人の多くは、その日初めて知り会う人がほとんどです。一目ではわからない人間性を深く知っていくにつれて、相手のよさに気づく瞬間が何より嬉しくて!

「人を知り尽くすことができる仕事ってなんだろう」と考えた結果、人材系の企業に辿り着きました。


ーー旅を通して感じたことが就職に繋がったんですね!新卒入社から2ヶ月後、横井さんにとって一つめの転機が。退職を決意されたそうですが、きっかけは何だったのでしょうか?

新卒求人広告の法人営業を担当していたのですが、私のやりたいこととズレているかもしれないと感じるようになり、私の性格と社風の相性もよくないのではと思うようになったことです。ですがすでにこの時、私の心と身体は悲鳴を上げていたようで......。私の想像を超えた負荷がかかっていると気づきました。

私は、やりたいことであればとことん頑張れるタイプです。誰かに勝ちたい気持ちや競争心はほぼありません(笑)。しかし、新卒で入社した会社は「競争をよしとする社風」でした。また、法人営業担当として「自社の求人広告を販売する」ことにどうしても興味を持てなくて......。モヤモヤした気持ちを抱える日々が続きました。

こうして、心身共に限界を感じた私は、入社から2ヶ月が経った頃に退職を決意しました。

運命を変えた1冊の本。私は1人じゃない。


ーーそんな過去があったとは......。退職後はどのような道に進まれたのでしょうか?

ひたすら家に引きこもる日々が続きました。今では笑って言えますが、当時はずっと家の壁を見上げていましたね(笑)。そんな日々が続いたある日、「このままではダメだ」と思った私は地元の図書館へ出かけてみることに。そこで目にした1冊の本が、私を外の世界へ連れ出してくれたんです。


ーーどんな本だったのでしょう?

『大卒だって無職になる』というタイトルの本です。著者が実際に経験したことを元に書かれた本なのですが、私の境遇と重なる部分がいくつもあって......!「大卒で10年間ニート生活を送った後、認定NPO法人『育て上げネット』へ入所し、社会復帰を果たした」著者の物語。このエピソードは、当時の私にとってまさに希望の光でした。

この本と出会ったことで、現在の私と同じ状況を経験している人がほかにもいるんだと知り、一歩を踏み出すことができたんです。


ーー1冊の本との出会いが横井さんの人生を変えることになるとは。人生の岐路はどこにあるかわかりませんね。

本当にそうですね。『大卒だって無職になる』を読んでいなければ、働きたくても働けない若者を支援している場所があることすら知らなかったかもしれません。

その後の私は、本に登場する認定NPO法人『育て上げネット』に所属。『育て上げネット』は、若年無業者(ニート)やひきこもり状態など、働きたいけれど働けずにいる若者の「自立」を目指して就労訓練・ジョブトレを運営している団体です。職場復帰を目指す私は、ポスト投函やお風呂掃除、ビルの清掃や新聞の広告入れなどありとあらゆる仕事を経験することで、少しずつ「働く」感覚を取り戻していきました。

そういえば、鳩のフンを掃除したこともありましたね(笑)。それまで鳩のフンを掃除したことがなかったので初めは衝撃でしたが、雨の日に鳩のフンを清掃すると晴れの日よりも綺麗に取り除けると気づきました(笑)。


ーーまさか鳩のフン掃除もされていたとは初めて知りました......!一度「働く」から遠ざかっていた横井さんが、再び「働く」決断をするに至ったワケが気になります。

『育て上げネット』で出会ったスタッフさんのサポートのおかげです。

当時の私は、夜は眠れず朝は起きられない生活を送っていました。スタッフさんはそんな私の心身の状態に細かく耳を傾けながら、私の歩幅に合わせて一歩ずつ復帰に向けたステップを作ってくださったんです。

相手を想い、誰かのために行動できる器の広いスタッフさん達の人間性に大きな感銘を受けたことが、再び走り出すきっかけになりました。

一度きりの人生、仲間と共に本当にやりたいことを


ーーBeyond Cafeと出会ったきっかけ・決め手は何でしたか?

転職エージェントさんに紹介していただき、初めてBeyond Cafeを知りました。

職場復帰に向けて様々な仕事に携わって1年弱が経過した頃のこと。この時の私は広告代理店に営業事務として勤務していました。たくさんのプロジェクトに関わらせていただきやりがいを感じていた一方で、パソコンと向き合いながら日々の業務を遂行するうちに「私がやりたいことではないかもしれない」と感じるようになったんです。そこで、改めて私の人生を振り返ってみることに......。

すると、「やっぱり私は人と深く関わりたい。私と同じような経験をした人を助けられるような仕事をしたい」と心から思っていることに気づきました。「一度きりの人生、やりたい仕事をしよう!」と、転職を決意したんです。

入社の決め手は2つ。1つ目は、どの人材会社よりも求職者と向き合う姿勢が本気だったこと。2つ目は、Beyond Cafeの社員やインターン生を見た時に、私も一緒にこの場で働いているイメージが湧いたことです。

Beyond Cafeと私の目指す方向が同じで、何より他のどの企業さんよりも「一緒に働きたい」と純粋に思えたことが、入社を後押ししてくれましたね。


ーー現在はどんなお仕事をされていますか?

キャリアアドバイザーとして、学生さんの就職活動のサポートをしています。具体的には、自己分析をお手伝いしたり企業を紹介したりしています。


ーー仕事のやりがいや、大切にしていることはなんですか?

学生さんが就職したいと思っていた企業さんから内定をいただいた瞬間や、企業さんが「素敵な学生さんを紹介してくれてありがとう!」と喜んでくださった時に1番のやりがいを感じます!学生さんが自分と向き合い、自ら意思決定した結果、ポジティブに変化していく姿を見た時は非常に誇らしく、もはや親心のよう(笑)。本当に本当に嬉しいんです!

大切にしていることは、学生さんの中にある本当の想いを引き出すこと、そして、その想いを実現するための可能性を見つけることです。

CAを務めて今年で3年目。これまでの経験を通して感じることは、学生さんの数だけ就活の仕方があり、それぞれの考え方があるということです。キャリア面談で目の前の学生さんが持つ価値観や、彼らが見たいと思っている景色を共に見させていただけることが純粋に楽しくて。これからも、私は学生さんが目指す景色を見ることができるような「繋ぎ役」として存在し続けられたら嬉しいですね。

私が学生さんと面談するときに心掛けていることはただ一つ。「目の前の学生さんはどうしたいと思っているのか?したいことができる可能性はどこにあるのか?」を考えながら一緒に未来と向き合うこと。彼らの可能性を見つけられたらいいな、と思っています。

人の可能性は無限大。いつか道は拓けると信じてこそ


ーーBeyond Cafeへ入社して2年5ヶ月(2021年4月現在)。横井さんの感じるBeyond Cafeの魅力と課題はありますか?

魅力は、多種多様な社員やインターン生がいること。そして、これまでの私の人生の中でも貴重な経験をしていると感じられていることです。昨年5期目を迎え急成長中のBeyond Cafeにいると、相当な荒波の中を進む船に乗っている感覚を味わえるんですよね。

課題は、様々な能力を持つ社員やインターン生が数多く入社するようになってきている今、よいものを持つ個々が集まっているからこそ、組織として個人の能力を最大化することができていないのでは、と感じていることです。まさに、最大化している途中と言いますか。個性豊かなメンバーが揃っているからこそ、今よりもっとそれぞれの能力を発揮させることができるんじゃないかな、と思っています。


ーー今後の目標や実現したいこと、チャレンジしたいことはなんですか?

意思はあるけれど、何かしらの理由で挑戦できていない人に手を差し伸べたいです。

これまでお伝えした通り、私は一度「働く」ことから距離を置きました。そして今、Beyond Cafeで働いています。『育て上げネット』に所属していた頃には、いちメンバーとしてニートだった方が職場復帰する姿を見た経験もあります。

人の可能性は無限。本人が諦めなければ、いつか道が拓ける」と身を持って体験しているからこそ、意思があっても行動できていない人の手助けがしたいですね。


Beyond Cafeに興味を持ってくださった方へ

Beyond Cafeでは、複数の職種を募集しています!
まずは話を聞いてみたい」方のエントリーも大歓迎です。ぜひ「話を聞いてみたい」「興味あり」ボタンからのご応募をお待ちしています。

■中途採用
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)
マーケティング
デザイナー

新卒採用

長期インターン
東北・北海道支部
関西支部
九州支部
新支部立ち上げ(北海道・東海・中四国)

アンバサダー

株式会社Beyond Cafe's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more