1
/
5

「自分に素直な人を増やしたい」元ベンチャー人事がビジョン実現にBeyond Cafeを選んだ理由とはーー西岡駿【社員インタビューvol.2】

Beyond Cafe__社員インタビュー第二弾!

今回のメンバーは、新卒でベンチャー企業へ入社し人事を経験。その後Beyond Cafeに転職し、現在はCA(キャリアアドバイザー)として活躍中の西岡駿さんです。

20代後半に差し掛かり、「30代前半までの時間をどのように使うべきか考えた」という西岡さん。その結果見えてきたのは、「幸せ」にまつわる大切な想いでした。現在は自らのビジョン実現に向けてひた走る西岡さんも、決して最初から「達成したいこと」が明確だったわけではなかったそう。人生初の転職先にBeyond Cafeを選んだ理由とは。そして、叶えたい夢は一体何なのか。

西岡さんが大切にしている価値観やBeyond Cafeへの熱い想いを伺いました。

西岡 駿(Shun Nishioka)/ CA(キャリアアドバイザー)

2014年、株式会社LITALICOに新卒入社。
発達が気になる未就学児の指導員を1年間経験後、新卒採用担当として採用戦略の立案からダイレクトソーシングの実行に至るまでを担当。2年目の途中より新卒育成を兼務し、育成計画の立案から研修実施までを担う。その後、教育事業の事業企画を1年間担当し、2020年6月にCA(キャリアアドバイザー)としてBeyond Cafeに参画。


ーーこれまでの経歴を含め、自己紹介をお願いします

今年6月からBeyond Cafeに入社しました、西岡駿です。

自分に素直な人を増やす」という想いに真っ直ぐ働くために、Beyond Cafeでキャリアアドバイザーをしています。

新卒でLITALICO(「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、就労支援、幼児教室・学習塾などの教育サービスを提供)に入社。教育サービス現場にて指導員→新卒採用・育成→教育サービスの事業企画を経て、2020年6月にBeyond Cafeへ参画しました。

よろしくお願いします。

自分に素直な人を増やす」僕のビジョンはこうして生まれた


ーー異職種からの転職だったんですね!前職に入社したきっかけは何でしたか?

新卒の就職活動中に偶然参加したイベントで、LITALICO社のプレゼンテーションを聞いたことでした。サマーインターンに20社ほど参加し「どの企業も面白そうだが、なんだかモヤっとする」と感じていた時にLITALICO社のプレゼンテーションを聞いたことでその正体がわかりました。「僕は企業・自身の成長を目的に働くことに興味がない。それよりも社会に影響を与えていると感じられるかに興味があるんだ。」と。こうしてLITALICO社の選考に進み、入社に至りました。


ーーそこから、転職を考え出したのはいつ頃だったのでしょうか?

実は、何度も転職を考えたことがあったんです。ですが、「まだ何かを成し遂げた実感が無い中で転職をすることは逃げたと同然だ」と考えていたため、転職に踏み切ることはありませんでした。

そんな中、年齢を重ねるにあたって「ビジネスマンとして脂ものってきつつ、でもまだ体力もある20代後半~30代前半を何のために時間を使いたいか?」と自問自答した際に「自分に素直な人を増やすために汗水たらして働きたい」と思うように......。そこから様々な選択肢を考えた結果、転職も視野に入り始めたんです。


ーー「自分に素直な人を増やす」というビジョンにたどり着いたきっかけはなんですか?

人事をしていた4年間、就活生のキャリア選択に本気で向き合いました。すると「幸せな人生を生きるためにはどのようなキャリアを選択するとよいか?」という問いにぶつかり、「幸せの定義ができなければ本当の意味でキャリア選択に向き合えない」と思ったんです。

そして僕なりに幸せについて調べた結果、「幸せには『自分で自分の人生を決めている』という自己決定感の有無が関係している」と考えるように......。そう意識しながら就活生と向き合うと、誰かの期待に応えるためのキャリア選択や知人からの見られ方を気にしたキャリア選択など、自己決定感を持ったキャリアを選択している方が少ないと気付きました。

これらの選択自体が悪いとは思いませんが、意思決定後に自己決定感を持てている方が少なかったため、「それならば自分に素直な意思決定をしてほしいし、彼らの素直な意思を応援することに時間を使えたら僕も幸せになれる」と思ったんです。

異職種への転職。Beyond Cafeだったワケとは

ーーBeyond Cafeへの入社のきっかけ・決め手は何でしたか?

「自分に素直な人を増やしたい。それを僕が社会人として多くの時間を費やしてきた『キャリア支援』で実現したい」と思った際、1番最初に思い浮かんだのがBeyond Cafeでした。もともとLITALICO社の人事時代に代表の伊藤から営業を受け意気投合し、事あるごとに交友を深めていたんです。

その頃から、Beyond Cafeが大切にしている「meet yourself」という考え方が「自分に素直な人を増やしたい」という想いと近いと感じていました。また、Beyond Cafeのノウハウがなかなか仕組化されていない現状を知り、「今の僕だったらこの組織に貢献できる」と思ったことが決め手になりましたね。


ーー現在はどんなお仕事をされていますか?

現在はCA(キャリアアドバイザー)として

・学生さまにとって納得度が高く将来活躍できる仕事選びのサポート
・新卒採用を通して事業展開を促進したい企業さまのサポート

をしています。


ーー仕事のやりがいや、大切にしていることはなんですか?

やりがいは、まだ転職したばかりということもあり(取材当時、転職6ヶ月目)はっきりした実感がありません(笑)。

ですが、大切にしていることは3つあります。

・学生さまに何か一つでも新たな気づきを持って帰ってもらう
・キャリアを自己決定することを促す
・誰よりも担当学生さまのキャリアについて考えお節介をする

前提として、キャリア選択に正解はないからこそ自分で決める勇気を持ってもらうこと、でもプロとして本気で考えたアドバイスをまっすぐ伝え、僕が関わった意味を持つことを大切にした結果、この3点を大切にしています。


ーー実際にBeyond Cafeに入社してみて感じてること、変わったことはありますか?

ビジョン達成には僕も組織もまだまだ未熟すぎると感じています。だからこそ、一緒にビジョン達成を目指す強い仲間を募集することにしました。

人材サービスのリアルとこれからの挑戦


ーー今後の目標や実現したいこと、チャレンジしたいことはなんですか?

人からの期待や他人からの見られ方だけでなく、自分の人生を自己決定できる人を増やすサービスを創っていきたいと思っています。

これが自身のビジョンである「自分に素直な人を増やす」を達成することになります。

また、初めてキャリアドバイザーという職に挑戦したことで、「人材サービスは企業側に寄り添う傾向が強く、求職者に寄り添えない」という話は、キャリアアドバイザーのスタンス次第だと感じました。つまり求職者にも企業にも自分自身にとってもwin-win-winな働き方ができると考えています。これからこのチャレンジを証明していきたいですね!


Beyond Cafeに興味を持ってくださった方へ

Beyond Cafeでは、複数の職種を募集しています!
まずは話を聞いてみたい」方のエントリーも大歓迎です。ぜひ「話を聞いてみたい」「興味あり」ボタンからのご応募をお待ちしています。

■中途採用
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)
マーケティング(CMO候補)※ 1人目マーケターを募集しています
デザイナー

新卒採用

長期インターン
東北・北海道支部
関西支部
九州支部
新支部立ち上げ(東海・中四国)

アンバサダー

株式会社Beyond Cafe's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more