1
/
5

「若者が自分らしい意思決定をして、人生を豊かにできるサポートを」元日本代表選手が語る、キャリア教育に携わる意義とはーー倉田翔平【社員インタビュー vol.1】

Beyond Cafe__社員インタビュー第一弾!

記念すべき初回は、プライベートでは二児の父であり、CA(キャリアアドバイザー)として活躍中の倉田翔平さんです。

なんと、元日本代表選手だったという倉田さん。
引退後にぶち当たった壁は「熱中するものがなくなった」喪失感。人材業界に身を転じ、現在は育児とスタートアップ勤務を両立させている彼が、再び「やりたいこと」を見つけるまで。その過程には一体何があったのか。

倉田さんが大切にしている価値観やBeyond Cafeへの熱い想いを伺いました。

倉田 翔平(Kurata Shohei)/ CA(キャリアアドバイザー)

学生時代、フロアボールというマイナースポーツに打ち込み、在学中に日本代表へ選出される。大学卒業後も競技を続行し、25歳まで日本代表選手として活動。
引退後は大手スポーツメーカーへ入社し、直営店舗のマネジメントや運営を中心に従事。
その後、人材系ベンチャー企業に転職し、キャリアアドバイザーとして多くの学生の就活支援に関わる。人材という領域だけでなく、若者が自分らしい選択を通して豊かな人生となるよう、キャリア教育をアップデートさせていきたいと思い、2020年9月よりBeyond Cafeに参画。

ーーこれまでの経歴を含め、自己紹介をお願いします

今年9月からBeyond Cafeに入社しました、倉田翔平です。
スポーツメーカーに入社し、店舗運営やマネジメントを経験した後、人材ベンチャー企業へ転職。キャリアアドバイザーとして大学生の就活支援を中心とした業務に従事していました。(そのほか、自社の新卒採用や代行としてクライアントの採用支援も手がけておりました。)

日本代表選手を引退。「熱中できること」を探し続けた


ーー前職に入社したきっかけは何でしたか?

「就活に関われること」を軸のひとつとして人材業界を中心転職を考えていたところ、企業理念への共感とサービスに対する関心があり、入社を決意しました。

僕は「若者が自分らしい意思決定をして、人生を豊かにしてほしい」と思っています。若者の意思決定において大きなターニングポイントは「就活の時期だ」と僕なりに考えたんですよね。

実は僕、25歳までマイナースポーツのプレーヤーだったんです。引退したとき、一体何に熱中すればいいのか見出せず悩みました。この経験を通して、僕よりも若い人たちにはそのような想いをせず、「自らの能力や価値観を最大限に活かして社会でも活躍してほしい」と思うようになりました。


ーーそこから、転職を考え出したのはいつ頃だったのでしょうか?

2019年頃でしょうか。「僕のやりたいことは本当に人材紹介業なのか」と考えたとき、「若者にとってよりよい人生やキャリア選択となるように、就活だけでなくキャリア教育をしていきたい」と思い転職を考えるようになりました。

やりがいは「自分らしい人生選択」のサポートができること


ーーBeyond Cafeへの入社のきっかけ・決め手は何でしたか?

Beyond Cafeとの出会いは、2019年の夏頃だったかと思います。元上司からの紹介でした。そこで代表の伊藤と話をしたところ、目指すビジョンや学生さんとの向き合い方に強く共感ができたことが決め手でしたね。


ーー現在どんなお仕事をされていますか?

キャリアアドバイザーとして、学生さんの就活支援を行なっています。


ーー仕事のやりがいや、大切にしていることはなんですか?

関わった学生さんが彼ら自身の可能性を感じ、自分らしい人生選択となったときはやりがいを感じますね。また、学生さんの入社後に「この会社に入れて本当によかったです!」「仕事にやりがいや充実感を得られています!」といった声を聞くとより嬉しいです!

仕事で大切にしていることは、3つあります。

・学生さんと真剣に向き合うこと
・学生さんの可能性を広げてあげること、見つけてあげること
・嘘や偽りなく、本音で伝えること

非常にシンプルではありますが、人の人生選択に関わる仕事ですので基礎を徹底するようにしています。


ーー実際にBeyond Cafeに入社してみて感じてること、変わったことはありますか?

Beyond Cafeは、若者の人生に対して本気で考えている人が多いですね。仕事ではどうしても自分自身や会社の利益を考えてしまう人もいると思いますが、とにかく学生さんのキャリアを最優先として考えている印象を受けます。加えて、自分自身のことだけでなく、組織のことを真剣に考えているところも強く感じていますね。

変わった部分としては、今まで以上に組織のことを考える時間が増えたように思います。前職までは、プレイヤーとして自らのミッションや目標を達成することを最優先に考えていましたが、現在はそれに加え、どうすれば組織がよくなるのかを常に意識的に考えるようなりましたね。

「キャリア教育×〇〇」。ここには叶えたい夢がある


ーー今後の目標や実現したいこと、チャレンジしたいことはなんですか?

直近1年の目標としては、まずは組織の目標を必達させたいですね。
想いだけを強く持っていても、成果がなければ世の中に対して何もインパクトを与えることができないと思うんです。ロマンとそろばんをしっかりと両立させたいです。

中長期的に考えていることとしては、キャリア教育とスポーツ・親を掛け合わせて何かできたらと漠然に考えています。まず、僕も経験してきたこともあり、スポーツは、ビジネスに近しい要素を持ち合わせた競技が多くあると思っています。ですが、スポーツの経験をビジネスに置き換える方法が分かりにくい学生さんは多くいらっしゃると思いますし、それを伝えられる指導者も少ないと思うんですよね。

スポーツでプロの領域を目指しても、メジャースポーツにおいては99.9%実現できないといわれています。0.01%に当てはまる選手ためだけではなく、99.9%の選手たちが持っている可能性・能力を可視化してビジネスで活躍できるように何かできたら、と考えています。

最後に、僕も二児の父であることから、親として子どもが自律して自らの意思で突き進めてやり抜ける力を養うために、キャリア教育を含めた育児をしていきたいと思っています。僕がこれまで面談を担当した学生さんのバックグラウンドを伺っていると、家庭環境は今後の人生に大きく左右されていると強く感じるんです。

子どもたちが自分の意思で強く生きていけるようにな関わりを通して、僕自身も社会に何かを発信できるようになりたいですね。


Beyond Cafeに興味を持ってくださった方へ

Beyond Cafeでは、複数の職種を募集しています!
まずは話を聞いてみたい」方のエントリーも大歓迎です。ぜひ「話を聞いてみたい」「興味あり」ボタンからのご応募をお待ちしています。

■中途採用
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)
マーケティング
デザイナー

新卒採用

長期インターン
東北・北海道支部
関西支部
九州支部
新支部立ち上げ(北海道・東海・中四国)

アンバサダー

株式会社Beyond Cafe's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings