1
/
5

話題のオンライン就活を徹底解説!BCO完全レポート


こんにちは!Beyond Cafeのひめです!

今回は、4/11に初開催された「Beyond Cafe Online」(以下BCO)というイベントについてレポートしていきます!!!

学生さん、企業さん共に満員御礼となり、

大盛況のうちに幕を閉じた今回のBCOの全貌をお届けします!

完全オンライン型のイベントで本当に就活できるの?
オンライン就活で気をつけることって?

そんな疑問をお持ちの方は是非最後までご覧ください!!!

そしてそして!前回までお伝えしていたアンバサダーさんのお仕事っぷりも綴りました!

実はこのイベント、アンバサダーさんのお力なしには成立しないと言っても過言ではありません!

そちらも合わせてご一読ください😊


ーBeyond Cafe Onlineとは?

新型コロナウイルスの影響で、本当は就活を早く進めたいのにそれができないという学生のために、オンラインで全国の大学生に、自分の働く意義に出会う機会を提供するためのイベントです。

気になるイベント内容をご紹介します!


①企業さんのPR

1社7分間で企業様のプレゼンテーションを行なって頂きました。

zoomから画面共有を行なって会社概要を説明いただいたのですが、リアルな説明会よりもオンラインの方が集中して聞けるという声があったり、その場でチャットで質問できるのでこっちの方がいいかもという声もちらほら。

各社様学生に伝えたいメッセージなどをzoomの背景にされたり、非常に工夫が見られるものでした!


②学生さんによる自己PR

企業さんに向けて早速2分間の自己PRをします!

自己PRはZoomのブレイクアウトルーム機能を用いて、5人1組になり行いました。

その後、人事さんから一人一人に的確なフィードバックを頂き、

別の人事さんに2回目の自己PRを実行します!

参加学生の皆さんは1回目に頂いたフィードバックを生かして、

より良いPRを行っていました!

また、頂いたフィードバックは、人事さんがオンライン就活で学生さんのどこに注目しているのかを伺うヒントにもなりますよ!


③グループディスカッション

学生さんは、30分間のグループディスカッションを行い、企業さんに向けて3分で発表して頂きます。

ディスカッションも自己PR同様、ブレイクアウトルームを用いて同じメンバーで行います。

このように、学生さんはZoomのホワイトボード機能を活用してディスカッションを行います。

企業さんは全てのブレイクアウトルームを自由に移動できるので、フィードバックをして頂くご担当のグループだけでなく、全ての学生のディスカッション中の様子をご覧いただけます。


④座談会

こちらもグループに分かれて、学生さんはすべての企業さんと15分ずつお話しができます。

企業や就活に関する質問から、人事さんのキャリアに関する質問など、

15分があっという間に過ぎてしまうほど充実した時間です。

そしてなんと!

このイベントに最後まで参加した学生さんには

企業から特別スカウトが届くかもしれないのです!!!


1日でWeb就活の要素がギュギュッと詰まり、

スカウトももらえるかもしれないという濃いイベントとなっております!

でも急にオンラインで自己PRやグループディスカッションなんて不安、、
パソコン操作使いこなせる自信ないです、、

という方!

ご安心ください!

なぜなら参加学生さんには頼もしいメンターさんがついています!

メンターは、21卒の就活経験者であるビヨンドアンバサダーが行います。

イベント前に事前説明会を行い、

丁寧にパソコン操作を教えてくれるのはもちろん、

自己PRのフィードバックやオンライン就活でのコツも教えてくれるとってもお節介な先輩です!

イベントまでのケアだけでなく、当日、そしてイベント後にも面談をして全力でバックアップしてくれるのでご安心ください♡

後輩に就活を楽しんでほしいなという方、アンバサダーさん絶賛募集中ですので、是非ご応募ください!



それでは、ここからは実際に参加してくれた学生さんと企業さんにインタビューをしてきました!

リアルな声をお届けします!


ー参加学生さんの声

1:オンライン就活ならではの魅力が詰まっていた

(Kくん 九州 21卒)

ーイベントお疲れ様でした!いかがでしたか?

お疲れ様でした!

いや、今までWeb説明会は経験あったんですけど、

オンラインで自己PRや、ましてやグループディスカッションが成立するなんて驚きました!


ーGDでKくんすごい活躍してましたよね!なんか意識したことはありますか?

本当ですか!(笑)

オンラインだからこそ討論が円滑に進むように、1歩引いたところから客観視して足りない役割を進んでするように意識しました。


ーすごい!まとめ役に徹していて、まさにファシリテーターでした!しかも書記もしてくれてましたよね!

そう。ホワイトボード機能を使うといいよって事前にメンターのひめちゃんに言われていたし(笑)、使い方も予めレクチャーしてくれたので、挑戦してみました!


ーお役に立てて嬉しいです!(笑) その他にイベントに参加してよかったことってありますか?

やっぱり全国の就活生と交流できたことですね!

僕は九州の大学生で東京とかに比べると情報も就活の機会も少ないのかなと思っていて。

実際1月に就活で東京に滞在していた時に、東京の就活生ってギラギラして見えて急にすごく焦りました。

でも、オンラインイベントでは地方の学生にも同等にチャンスがあって、東京だけでなく、東北や関西の就活生にも会えるし、ワークを通して仲良くもなれて、一回のイベントでこんなに情報が得られるのってオンラインならではだなと思いました


ー確かにKくんのグループは地方の子が多かったですね!

あとは、逆に今回のイベントを通じて、オンライン上での就活の課題点も見つけられましたね。


ー課題点?どういうポイントに気をつければいいと思いましたか?

例えば、通信環境によっては画面がフリーズしたり、音声が聞き取りづらくなると思うので、本番の面接でちゃんと自分の声が聞き取ってもらえるように、通信環境を整えてゆっくりハキハキ話そうと思いました。


ー確かに、どうしてもオンラインだと印象が伝わりづらいかもしれないですね

そう。そのぶん、例えばうなづくとか笑うとかのリアクションを少しオーバーにしました!これもひめちゃんが事前説明会に教えてくれたコツです!

ー実践してもらえて嬉しいです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2:オンライン就活でこんなにも双方的なコミュニケーションができるとは思わなかった!

(Yさん 東北 21卒)

ーイベントお疲れ様でした!感想を教えてください!

お疲れ様でした!自己PRとっても緊張しました!(笑)


ーYさん硬直してましたね!(笑)でも内容はすごく良かったですよ!

人事の方にも硬いと言われました(笑)

でも、2回目の自己PRは笑顔でできました!

表情だけでなく、内容にもしっかりフィードバックしてもらえてとても勉強になりました!

ー人事さんにフィードバックしてもらえる機会ってなかなか無いですもんね!ー

あるとしても、全体に向けたフィードバックだと思います。

でもそういうアドバイスってだいたい当たり障りないというか、自分に向けた言葉ではないように感じられるんです。

でも今回はちゃんと1人ずつに対して自己PRもグループディスカッションもフィードバックがもらえました!


ー確かに自分のどこが良くてどこを改善できるのかを客観的に社会人に教えてもらえるのは、就活生はとってもありがたいですね!

今までオンライン就活だと、Web説明会に参加したことがあるんですけど、

質問をひろってもらえたことがなくて、もやもやしたまま終わることが多かったんです。

まさに一方的なものでした。


ー確かに!人気企業だと特にコメントが流れてしまいますよね!私も質問拾ってもらえたことありません!

でも、このイベントはワークのフィードバックや座談会を通じて、企業さんと双方的なコミュニケーションが取れました!

オンラインでの就活イベントでこんなに有意義な時間が過ごせるなんて思っていなかったです!


ー満足していただけて良かったです!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー参加企業さんの声

3:オンラインだからこそ〇〇な学生は目に止まる

(株式会社リッチメディア 岡見悠平さん)


ーこの度はイベントにご参加頂きありがとうございました

ありがとうございました!すっごい楽しかったです!


ーさすが世界一熱い男、岡見さんの企業PRは本当に熱かったです!耳やけどしました!

改めて、BCOをどう感じられましたか?

僕はビヨンドでインターンしていたんですが、オンラインでも全然同じ価値提供ができてるなって思いましたよ!

人事としては、学生さんも楽しそうでしたし、交流もなんの問題もなくできました!


ー良かったです!ちなみに、このイベントを通して、オンライン就活で目に止まる学生ってどんな共通点があると思いましたか?

リッチメディアでは積極性や主体性のある方を求めているので、ワーク中の発言の量や質の良し悪しよりも、座談会で活発に質問してくれる学生さんやグループディスカッションの発表を自ら立候補する学生さんは積極的で良いなと思いました!


ーなるほど!!!逆に、評価につながらない言動はありますか?例えばオンラインだと自己PRの文をカンニングできると思うのですが、やはり人事さんには伝わるものなのでしょうか?

カンニングは意味ないですね〜

リッチメディアとしては、カンニングできないような質問をするようにしています。

例えば、「人生のミッションなんですか?」とか!

過去についての質問はぶっちゃけいくらでもエピソードを盛ることはできるじゃないですか(笑)

なので、未来についてどうなりたいか、そのために何をするか等を聞きますね!


ーなるほど!勉強になります!

イベントを通して素敵な学生さんにたくさん出会えたので、また是非呼んでください!


ーこちらこそ是非また熱く盛り上げてください!!!ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4:オンラインもオフラインも変わらない、できる学生が持つ3つの要素

(株式会社エージェント 横地陸さん)

ーこの度はご参加頂きありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

前例があまりないであろうオンライン就活イベントを何の問題もなく終わられたのは、さすがビヨンドさんだなと思いました!

相当リハーサルされて隅々までご準備されたんでしょうね!


ーいえいえ、ありがとうございます!

横地さんは学生時代アンバサダーとして弊社にお力添えを頂いていたと伺ったのですが、

今回BCOにご参加されて、どう思われましたか?

やはりビヨンドは強い繋がりが生まれるなぁと思いますね

ユーザーとしてお世話になっていた時と変わっていません

今回ご参加されていた学生さんともたくさん交流できて良かったです


ー確かに、私も横地さんと共通の友人がたくさんいて驚きました!

繋がりが生まれるのはビヨンドのカルチャーですね!

では、人事さんの立場で、オンライン就活でいいなと思う学生さんのポイントはありますか?

正直、僕はオンラインでもオフラインでも見ているポイントは変わりません!

ご経験の内容や考え方を見させて頂いて、

弊社の求める人物像とのマッチングを考えています


ーなるほど!では、魅力的な就活生の共通点はありますか?

優秀な学生さんは3つの要素のかけ算で決まると思います。


ー3つの要素!? 教えてください!

1つ目がビジネスやキャリアについて考える思考能力
2つ目が今までの経験
3つ目が伝える力です

このかけ算の積が高い学生さんほど内定を多く持っているかなと僕は考えますね


ー確かに納得できる要素です!

オンライン就活では伝える力が強い人は有利かもしれませんね

オフラインに比べてどうしても伝わりづらい部分は正直あると思います

そうですね、いくら言ってる内容が良くても、例えば原稿を丸読みしているなとわかったら残念ながら良い印象は受けませんね。

この子カンニングペーパー見ているなっていうのはすぐにわかります(笑)


ー自分の言葉で一生懸命伝えることが大切なんですね!

これからオンラインで就活をする学生さんにとって貴重なアドバイスをありがとうございます!

ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インタビューにご協力いただいた皆さまありがとうございました!

学生さん、企業さん共に満足いただけたようで、とても嬉しいです!

このような状況下だからこそ、オンラインでの就活を楽しめるよう、Beyond Cafeは全力でサポートします!

早速、22卒に向けて次のBeyond Cafe Onlineの参加者を募集しています!


また、メンターであるBeyond Cafeアンバサダーもまだまだ募集しています!

少しでも興味を持っていただけた方は是非応募ボタンをポチッと押してください!😊

株式会社Beyond Cafe's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more