1
/
5

Beyondあるある!? 生まれるつながりは無限大!

みなさんこんにちは!

BeyondCafeアンバサダーのひめです!

今回も20卒のBeyondアンバサダーの先輩にインタビューをしてきましたよ!🌞


今回は、お茶目なぽっちゃり系、 もりもりのインタビューをお届けします!!

Beyondユーザーの方なら誰しも共感してもらえるような

BeyondCafeあるあるがたくさん登場します!👀

就活でのトラウマ経験から得たターニングポイント
他社エージェントを利用したからこそわかるBeyond Cafeならではの魅力
などを語ってもらいました!

是非最後までご覧ください!🍦

Beyondあるある!? 生まれるつながりは無限大!


--簡単に自己紹介をお願い!

スーパーポジティブ人間。実る森で育つ未来、実森育未です。
夢はイケてるパパになることです!

--その自己紹介、本当にアイドルみたいよね(笑)

結構気に入ってる(笑)

--そんなアイドルもりもりの、BeyondCafeでの経験で、思い出に残っていることを教えてくださいな!

BeyondCafeに紹介してもらった企業で、(いい意味で)ボコボコにされたこと!

--ボコボコ?

そう、ボッコボコ。
シナジーマーケティングって会社の福尾さんに本当にボコボコにされたんだよね

--ああ、福尾さん!!(BeyondCafe代表伊藤カルロスの兄貴分の人事さん)

その後の就活において、確固たる軸とビジョンを見つけることが出来たんだよね。
あの経験は、ターニングポイントだったと思う。

1次選考を2回した!?

--その話詳しく聞きたい!!

んと、まず出会いは、普通に、担当の周さんに紹介してもらって、福尾さんと面談してもらって。
そのまま選考に進むことになったんだけど、
面談の感じから、結構いいとこまでいけるんじゃないの?とか思ってたんだよね。
そういう気持ちで、一次選考受けに行ったのね。
面接官はやっぱり福尾さんで。

そしたら、あまりにも自分の抽象的すぎる軸についてめちゃめちゃ詰められて、
「それってどんな仕事でも良くない?」って言われて。
本当に、面接開始15分で心が折れて、放心状態って感じだった。

--うわあ。。怖い。その状況想像するだけで心折れそう。

いや、本当に心折れたよ。
でも、面接終了した後に、福尾さんに、
「もっかいちゃんと自己分析してほしい。
その上でうちに興味を持ってくれたなら、もう1回1次選考をやろう!」って言ってくれたんだよね。

ありがたいと思ったんだけど、
ぶっちゃけ2回目の1次選考はボコボコにされたのがトラウマすぎて、
受けたくなくて仕方がなかった(笑)。

でも、なんかこのまま逃げたらダメな気がしたし、シナジーマーケティングって会社にやっぱり興味があって、福尾さんに
「もう一度お願いします!」とメールして、周さんにも頼りながら
本気の自己分析をやりこんだんだよね。

それを持って2回目の1次選考を受けに行って、前回よりも深堀させた自己分析で福尾さんを撃破したのですよ。

--おおお!!!流れジャンプじゃん!1回負けて、修行して、勝つって!

いや、お情けもあっただろうけどね(笑)
結局2次選考でお祈りされちゃったんだけど、それでも、福尾さんから、
2次選考前に「本当に通って欲しい」って言っていただけたり、
すごい長文で思いのこもったお祈りメールをいただけたことは本当に嬉しかった。

だからこそ、自己分析をもっともっと深めて、最高にマッチしてる会社に入社して、
いつか(いい意味で)福尾さんを見返してやろう!って思えたんだよね。

--うわあ、なにその師弟愛みたいな感じ。めっちゃ熱い。。。

アンバサダーになったきっかけは?

--もりもりは、私の記憶が正しければ、夏ぐらいのイベントから参加してくれてたっけ?
アンバサダーをするようになったきっかけって何だったの??

就活の中で、俺は複数のエージェントにお世話になってて。

--あ、私も。一緒だ

いくつか使ってる中でも、BeyondCafeに本当に一番お世話になってたんだよね。
だからこそ、シンプルに恩返ししたいなっていうのがあったかな。

--やっぱりそれが大きいか!

うん。
ただ、純粋な恩返しっていう気持ちよりも、ぶっちゃけお詫びの気持ちの方が大きかった…。

--お詫び??

うん。
本当に1番お世話になってたのに、自分の就活の最後決めた会社は、
他のエージェント経由で決めちゃって…。

--あーーー。エージェント就活あるある…

いえーす…(笑)
だから、せめてものお詫びと恩返しって感じで参加させていただきます!!!って感じだった。

--わかりみしかない…。
そんな、お詫びの気持ちが強いながらに参加したアンバサダーでも、得られるものとか、成長できたこととかあった?

アウトプットの場を得られたっていうのはすごいいい経験だったと思う。
実際に就職活動をしながら感じてたことって、就活が終わった後にアウトプットする場ってなかなかないじゃない。
でも、アンバサダーをやってると、そのアウトプットを死ぬほどできる。
そのおかげで、就活生の頃よりも、就活への理解がすごい深まったなと思う。

--やっぱりアウトプットって大事だよねえ。

うん、めっちゃ大事。
あと、それに付随するんだけど、コーチングの技術も身についたかなって思う。

--コーチング?

そう!
「偉そうにしない」「肯定する」「相手自身に考えさせる」とかっていう、
BeyondCafeの社員さんが俺たちにやってくれてた技術の一つだよね。
これは、本当に役に立ってて。
サークルとか、バイトの後輩から就活相談に乗る時とかにもめちゃめちゃ役に立ってる!
来年度から人材業界で働くから、本当に良い経験をさせてもらえたなって思う!

--コーチングの経験ができたっていうのは、もりもりがすごい目的意識を持ってアンバサダーやってくれてた結果な気がする!

褒められた…?

--うん!褒めた!(笑)

Beyond Cafeの魅力は?

--んじゃ次の質問!もりもりにとって、BeyondCafeってどんな場所?

エージェントなのに、ビジネスを感じない場所。
まさに、公的機関って感じ。

--公的機関!?初めての意見出た(笑)

僕みたいに、BeyondCafeじゃない経由で内定を取ってしまっても、それでも就活を終えた時はすごい喜んでもらえたし、その後も、こんな風にめちゃめちゃ濃い交流を続けてくれてる。

--確かに、そこは本当に、BeyondCafe経由かどうかとか、本当に全く関係ないよね

それに、ただのエージェントなのになぜか同年代の友達がめちゃめちゃ沢山できるんだよ。
その「つながり」を大切にする姿勢が、本当に好きだった。
ただただ感動していました。

--んじゃ、そんなもりもりがアンバサダーを後輩に勧めるならどういうところをオススメする?

とにかく「つながり」が生まれること!
これは他のエージェントには全くない、BeyondCafeの本当に素敵なところだと思う。
他社のエージェントを経験したからこそ、断言できる。

--あ、それは私も同意見。(他社エージェント経験者)

ね!!
自分担当のメンターはもちろん、
他のメンターとか、同世代の就活生とか、下世代の就活生とか、いろんな会社の人事さんとか。
本当に、いろんな人と知り合えているけど、
でもBEYONDCAFEに通っていなかったら、知り合えていなかった方々ばかりだなって思うんだよね。

就活は個人戦じゃないっていうけど、本当にそう。
仲間が欲しければ、BEYONDにお世話になってみるべきだし、
就活が終わってそこでコミュニティは終わりじゃない!
アンバサダーは、そのコミュニティを更に拡大してくれるものだと思う!

--同じような経験してるから、すごい分かるわあ。
お茶目で、いつもコメディ要員の立ち位置にいる、もりもりの熱い話し、めっちゃ素敵だった!!
ありがとうございました!!

ありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上もりもりのインタビューでした!


Beyond Cafeでユーザー、アンバサダーを経験して、

他大学のパッション溢れる学生はもちろん、BeyondCafeのユニークでフレンドリーなクルー、

なんと企業の人事さんとも繋がりを持てること、

実はBeyondCafeあるあるなんです!🌟

私も元々ユーザーだったのですが、

私を担当してくれたCA(キャリアアドバイザー)のおでぃさんと面談のために

ビヨンドカフェに通ううちに、

お話ししたことない他のCAさんに

「あなたがひめちゃん!?」と度々声をかけられて、

なんで知ってるの?とキョトンとしてしまいました笑

アンバサダーになる前からクルーほぼ全員と仲良くなっていたほど

BeyondCafeでは広く濃い繋がりが自然と生まれているんです。😊


現在、新たなクルーとして、

BeyondCafeではアンバサダーを募集しています!

成長したい!

仲間が欲しい!

繋がりが欲しい!などなど

少しでも興味を持って頂ければ、是非応募ボタンをポチッと押してください!


最高にエモい仲間があなたをお待ちしております!

株式会社Beyond Cafe's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more