1
/
5

WebディレクターからSNSディレクターへの挑戦!BEASTAR株式会社を選んだ理由。

こんにちは。

今回はBEASTAR株式会社の澤原さんにインタビューしました。なぜBEASTAR株式会社に入社したのか"忖度なし"で赤裸々に語っていただきました。

まずは澤原さんについて簡単に紹介します。

大学卒業後、製薬会社のMRで約4年半、その後Web制作会社の営業とディレクターと経験を積む。プライベートでは野球チームのプロデューサー兼監督して天才的な手腕を発揮。好きな言葉は「オールイン」。

入社の決め手は、社員のレベルの高さ。

--では、さっそく伺います。BEASTAR株式会社に入社を決めた理由はなんですか?

澤原さん:入社した決め手は、働いている社員のレベルの高さです。BEASTAR株式会社は代表の橋野を筆頭に各分野のスペシャリストが集まっている会社です。

ここなら自分のレベルを上げることができると思ったことが決め手です。

--前職は何をされていたんですか?

澤原さん:前職は、Webディレクターをしており、主にWebサイトの進行管理がメインの業務でした。Webディレクターとしてさらにレベルを高めたいと思って転職活動を開始しました。

そんなときに出会ったのがBEASTAR株式会社です。BEASTAR株式会社は創立して間もない会社で雑居ビルの狭い一室。最初は「この会社大丈夫かよ」って正直不安でした。しかし、働いている社員の方のレベルの高さと仕事のクオリティに驚きました。

今まで自分は能力の高い人間だとイキっていましたが、この会社では自分が一番底辺。でもこの環境なら成長できるなと思いました。

現在の仕事内容は?

--現在はSNSディレクターとして活躍されているようですが、Webディレクターとの違いはありますか?

澤原さん:全く違いますね。現在は、複数企業のInstagram運用を任せていただいています。WebよりもSNSの方がトレンドの流れが遥かに早い。トレンドを追うことが重要と思っていますが、実はそこが簡単そうに見えて1番難しいポイント。

自分の得意でない分野のトレンドも常に知っておく必要があるので、暇があれば情報収集するようにしています。また正解がない。トライ&エラーの繰り返しです。

他には、自社サイトや自社メディアの運用、さらには人事まで幅広い仕事を経験させてもらっています。

世界を代表するSNSディレクターに。

--今後の目標を教えてください。

澤原さん:現在は、日本企業を中心としたInstagram運用を行っていますが、今後はアメリカやアジアなどの世界各国の企業の運用をやりたいと考えています。もちろん日本と海外ではアルゴリズムが違うので簡単ではないです。

ただやる以上は日本だけでなく、世界を視野に入れて働きたいと思います。そのためには、自分自身のレベルアップももちろんですが、会社全体を大きくしないといけません。

そのために現在は、人事も兼任させていただき、優秀な人材を積極的に採用しています。

--忙しい中インタビューにお答えいただきありがとうございました。

本日は澤原さんをご紹介しました。実際に働くメンバーから社内の雰囲気を感じ取っていただけたら嬉しいです。

BEASTAR株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings