Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

家事代行サービスの法人担当部署で活躍している社員に聞いてみた!(入社4年目)

こんにちは!
株式会社ベアーズ採用担当の小西です。
「家事代行サービス」を日本で初めて行ったのが弊社ベアーズです。
現在、IPOを視野に入れた第二創業期を迎え、業界全体を盛り上げてくれる仲間を探しています!

今回は個人営業ばかりだと思われがちな弊社の中でも、
法人営業を行っている部署(アライアンス推進部)で活躍している社員を紹介します。

①自己紹介
はじめまして、沼沢(ぬまざわ)と申します。
新卒で入社して4年目。 もともと違う部署で働いていましたが、1年半前に今のアライアンス推進部に異動してさまざまな企業とのタイアップや福利厚生プランの企画・提案をしています。

②なぜ今の部署に異動することを決めましたか?
正直、もともと営業は苦手意識が強かったので最初に配属を言われたときは驚きました.
しかし、自分の成長につながる部署だと思ったので新しい部署で頑張ることを決意しました。


③就職活動時、どんな点で会社選びをしましたか?
働く人の雰囲気、やりがいや刺激があるかどうかを特に重視して就職活動をしました。

④入社のきっかけは?
たまたま見つけた会社でしたが、初めて目にした業種だったので興味を持ちました。
社長と副社長の熱いメッセージの映像を見て心に響きました。
体験入社や面接の際に接してくれた社員が親切で好印象だったことを覚えています。

母親もよく家事が大変ということを言っていたが自分も一人暮らしを大学から始め、
家事をすることが想像以上に大変なことを知り、困っている人をサポートしたいと思って
入社を決意しました。

⑤入社前後のギャップはどうでしたか?
想像していた以上に定まったルールがないので、自分たちで仕事におけるルールを
作りあげていかねばならないタイミングがたくさんあることです。

例えばマニュアルなども業務によっては整っていないものがあり、
状況によっては大変でした。

しかし、その分課題解決に向けた活動や創意工夫ができるチャンスがあり、
自分たちで試行錯誤しながら創り上げていくのは良い経験になっています。

⑥今後どうなりたいですか?
アライアンス推進部は女性が少ない部署なので、今後例えば、ライフスタイルが変わっても(家庭や子供をもつなど)仕事を続けていくことで、女性も働きやすい会社・部署だということを示すことのできるような見本になりたいと思っています。

株式会社ベアーズ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more