1
/
5

【インターンインタビュー】スケジュール管理さえ苦手だった彼が、今や圧倒的な成果を残せているワケ

今回、弊社インターンで大活躍の大学院修士課程2年佐伯さんにインタビューさせていただきました!約2年のインターン生活を経て彼が手にした成長とは? ぜひ最後までお読みください!

佐伯さん、本日はよろしくお願いします!簡単に自己紹介をお願いします!

神戸大学大学院修士課程2年の佐伯です!よろしくお願いします!
理学療法士としては2年目で、非常勤で訪問リハビリにも従事しています!


早速ですが、バックテックをインターン先に選んだ理由を教えて下さい!

僕の研究領域である産業保健分野をビジネスとして展開している企業だったので、研究とインターンの相乗効果を狙えると思ったのがきっかけです。バックテックは研究にも力を入れているんですが、研究がどう社会に還元できるのか学ぶのにもうってつけでした。研究のための研究をしたくなかったので。
大学の先輩がいたこともあって、事前に話を聞くことができたのも大きかったですね。


今まで、どのようなことをされてきましたか?

大きく3つに関わってきました。

1つ目は、コミュニティの運営と採用です。
バックテックのサービスであるポケットセラピストは、登録したセラピストとエンドユーザーをマッチさせて、カラダの痛みを切り口に労働生産性向上・メンタルヘルス対策を支援するサービスです。
その登録セラピストのコミュニティの運営やセラピストの採用を担ってきました。

2つ目は、カスタマーサクセスです。導入企業に効果検証レポート作成(データ解析含む)したり、オンラインエクササイズの運営を行なってきました。

そして3つ目は、研究です。エビデンスを創出するためのバックテックの強みである研究に、他社との共同研究という形で携わらせていただきました。


入社時と比べて、自身が成長したと感じているところはありますか?

たくさんあります!
まずは、タスク・スケジュール管理ですね。notion等のソフトウェア自体を知ったこともですが、打ち手の優先度であったり、判断軸であったり、どのタスクをどの順番にこなしていくのか、しっかり自分で管理できるようになりました。

それに関連して、PDCAサイクルを回すこともそうですね。一般的にPlan→Doは多いと思うんですけど、しっかりCheckして、Actionすることの大切さを学びました。バックテックでは、特に仮説検証と圧倒的なアクションが求められます。

またマインドマップという手法を利用して、課題の広さ・深さを構造化することができるようになったのも、PDCAを回しやすくなった要因ですね。

マインドマップ - Wikipedia
ブザン・オーガナイゼーション・リミテッド社が 商標登録 している。 描き方は、表現したい概念の中心となる キーワードや イメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされる。人間の脳の「 意味ネットワーク」と呼ばれる意味記憶の構造(、M・ロス・キリアン〈M.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

そして何より視野が広がり、視座が高くなりました。UX(ユーザーエクスペリエンス)の重要さや医療業界では知る由もないビジネスの世界を見ることができました。

それらはすべて代表やプロダクトマネージャー(当時はインターン先輩)を通して学べたことです!!


バックテックの好きなところを教えてください!多そうなので、3つに絞ってください!

3つですか?w
そうですね、まずは、なんといってもインターン生にも平等にチャレンジ機会や意見の機会があるところですね。おそらく大体のインターンだと裁量権なく与えられたタスクをこなしていくだけかと思うんですけど、バックテックでは裁量権が与えられ、成果をあげれば報酬として新しい仕事をいただけ、さらに仕事の幅が広がります。
また、社内目標に紐づいていれば、なんでも挑戦できる土壌があり、納得するまで議論することができます。
あとは、代表や社員との距離感が近く、密に関われるのも好きなところです!



これからインターンを始める方に向けて一言お願いします!!

長引くコロナ禍で肩こり・腰痛に悩まされる方が急増しています。世界中の困っている人に手を差し伸べるためにはまだまだメンバーが足りていません。

学生・院生のフレッシュでアツい想いで会社、そして業界を盛り上げてくれる人を待っています!

下記に1つでも当てはまる人は、是非バックテックで一緒にインターンしましょう!
・社会的に重要な健康課題の解決に取り組みたい人
・新しいことにチャレンジしたい人
・爆速で成長したい人

少しでも興味を持っていただけた方は、気軽にカジュアル面談しましょう!


本日はありがとうございました!
株式会社バックテック's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more