1
/
5

「キャリアチェンジも成長手段の一つ!」仕事と家庭を両立しながら仕事を楽しむ入社12年目の課長の声。

こんにちは!

ビジネス・インフォメーション・テクノロジー採用担当です。

今回は第九弾!エンジニアからスタートして現場取り纏め、営業、採用、
人事労務、社内DX推進など、様々な役割やポジションを経験してきた入社12年目の
管理部課長に、プライベートとの両立方法も含めて色々伺ってきました!

-秋山さん、本日はよろしくお願いいたします!
 まず最初に、今までのキャリアを簡単に教えていただけますでしょうか。

今日はよろしくお願いします!
キャリアとしては、元々は全然違う業界ですが「旅行代理店」に新卒で入りました。
そこで7-8年間勤務した後、手に職を付けたいと思いIT業界に飛び込み、
最初の会社では1年半ほど就業しましたが、もっと社員同士のつながりがあって
将来性のある会社に移りたいと思っていたところ、当時プロジェクトで一緒だった人が
BITに在籍していて、その人がきっかけでご縁もありBITに入社しました。
気付けばもう12年前の話ですね…笑

-現在、管理部門で課長をされてますが、BITではどのような業務を
 経験されてきたのでしょうか。

元々はネットワークエンジニアを目指していて、資格も取って外資系保険会社のネットワーク回りの支援を行っていたのですが、そのうち業務領域を拡大したり、自社メンバーを増やしたり、チーム体制を拡大することが面白くなってしまい、周りの勧めもあって営業兼エンジニア、現場取り纏め等を経験し、
その後は営業、採用、人事労務、ペーパーレス化やシステム化、規程・制度の見直し、社内環境整備等、色々なものに関わらせて頂きました。
と言うと色々やってる感ありますが、常に四苦八苦しながら周りに支えられて何とかやってこれた感じです…汗


-自分のキャリアに対して、元々なにか計画というかビジョンがあったんですか?

いえ、実は全くなかったです!
最初は「ネットワークエンジニア」という響きがカッコいいからネットワークエンジニアに
なろうと思っただけで…苦笑。 あとは仕事をしていく中で、興味を持つ領域が広がっていって
目の前の業務プラスαで自分が興味のある領域に手を出す、というのを繰り返しているうちに
いつの間にか色々と経験させてもらっていたという状況です!

-やったことのない新しい領域に手を出すということは、不安な部分も多いかと思うのですが、その辺はどのように進めていったのですか?

不安が無いといえばウソになると思いますが、ただ…おそらく、新しいことに取り組む不安よりも、
現状に留まって何もやらないことの方が不安なんだと思います…笑
あと前例が無いほうが自由に考えてできるし、失敗したとしてもあんまり怒られない…はず。

-色々とステージが変わる中で結果を出し続けるための秘訣というか、意識されているポイントなどありますでしょうか。

結果を出し続けられているかどうかは一旦置いておきますが…
私の場合、周りに協力してくれる人や助けてくれる人、引っ張り上げてくれる人が必ず居て、
そういう人に助けてもらうことで何とかやってこれた、というのがポイントだと思います。

もちろん新しいことをする時は、本質はなにか、ボトルネックはどこか、今まではそうでも
これからはどうか?など、それっぽい事を考えながらトライ&エラーを繰り返しますが、
結局重要なのは関わってくれる人の存在だと思います。1人では何も出来ないので。


-色々経験されて来られる中で、プライベートとの線引きといいますか、小さいお子様もいらっしゃるということで、どのように両立されているのでしょうか。

仕事と家庭の両立は本当に難しい課題ですね、今でも試行錯誤を繰り返してます。。
ただ、最近すごく思うのは、若い時は仕事とプライベートを完全に分けたいと思っていたけど、
どうやらそれはナンセンスで、一人の同じ人間なので、どうしても連動してしまいますし、
仕事仲間とプライベートでゴルフに行ったりフットサルしたり、逆にプライベートでの経験や
つながりがビジネスに活きたりすることがあるので、そこまで線は引かず、必要に応じて優先度を
変えている感じですね。
ただあくまでも、「仕事」のための人生ではなく、「人生」のための仕事である、
ということは間違わないように注意してますね!!

-仕事が忙しくて大変な時もあると思いますが、家庭とのバランスをとっていく中で楽しい部分もありますか?

そうですね!それはめちゃくちゃあります!
やはり仕事でどんなに疲れていても子供の寝顔を見ると一気に回復して、力が沸いてきて、
また頑張れる、というのは完全にありますね。結局、子供にも支えられて仕事が出来ています!

-リモートワークも一部取り入れているようですが、その辺は家庭との両立においてはいかがですか?影響ありますか?

リモートワークは、家庭との両立、作業効率においてすごく良いと感じてます。
もちろんポジションや業務内容や役割によって有効性が変わるので一概には言えませんが、
私の場合は、出社とリモート半々ぐらいが一番パフォーマンスが出しやすいと感じてます。
コロナがきっかけではありますが、社会全体にスピーディーにリモートワークが浸透してくれて
本当に良かったと思ってます。ただ、まだまだリモートワークにおける課題はありますので、
仮説&検証を繰り返しながら、より良い就業環境にしていければと思っています。

-仕事を優先する時と、家庭を優先する時の選別はどうされているんですか?

対応している仕事の責任の度合いといいますか、影響範囲が広いとか大きいもので、代わりが難しいものについては、とことん仕事を優先してます!
ただ、逆に代わりの利くものや自分でなくてもいいような時は、周りに協力してもらいつつですが
しっかり仕事を休んで、家族を優先することも多々ありますね。


-ちなみに家族とはどんなことをするのが楽しいですか?キャンプが趣味だとか!?

はい!キャンプが楽しいです!
実はソロキャンプも好きなんですが、やはり楽しさでいうと家族キャンプやグループキャンプには
勝てませんね。この夏にも2回行くのでワクワクが止まりません。
しっかりキャンプを楽しむために、しっかり仕事でも結果を出したいと思います!


秋山さん、ありがとうございました!
仕事にも家族にも全力で取り組んでいらっしゃるのが伝わってきました!
これからもキャンプも仕事も楽しみながら頑張ってください!

株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジー's job postings
32 Likes
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジー
If this story triggered your interest, have a chat with the team?