1
/
5

【内定者インタビュー】22新卒内定者に内定式直後の率直な感想を聞いてみた

こんにちは!
今回は、22新卒内定者の初々しい2名に内定式を終えた直後、率直な気持ちを語っていただきました。


内定者紹介

西山 知希(にしやま ともき) 関西大学 外国語学部(左)
性格:緊張しやすい、好奇心旺盛
趣味:筋トレ、サウナ、映画鑑賞
休日の過ごし方:友人と温泉巡り

吉田 哲樹(よしだ さとき) 順天堂大学 国際教養学部(右)
性格:好奇心旺盛、人と話すのが好き
趣味:バックパッカー旅・映画鑑賞・キャンプ・読書・ゲーム
休日の過ごし方:休日は上の趣味に加え、最近は資格の勉強をしている

内定式を終えてみて、いかがですか?率直な感想を聞かせてください。

西山:緊張しました(笑)
挨拶の内容も考えてきたのですが真っ白になってしまいました・・・
でも、伝えたいことは伝えられたと思います。
吉田:私も内定式は緊張しましたが、準備中オフィスに出社されている社員さん同士が和気あいあいとコミュニケーションを取っている姿がをみることができ、会社の雰囲気を感じられて良かったです。

入社の決め手を教えて下さい。

西山:決め手は2つあります。1つはデジタルマーケティング業界だったということです。私はデジタルマーケティング業界を軸に就職活動を行っていたためです。2つ目はアウンの社員さんの人柄に惹かれたことです。
特に面接をしてくださった社員さんはオープンに包み隠さず会社のことを教えてくださっていました。また、最終選考で、私は全てを出し切ったのですが、そんな私を受け止めて、私のポテンシャルを信じてくださり自信が付きました。私個人をよく見てくれている、誠実さや人の温かさがある会社だなと思い、魅力的に感じ、入社することに決めました。
吉田:私は3つあります。1つ目は会社の将来性と自分が成長出来るかです。会社の将来性については今後日本の経済が縮小していく中で、日本企業は海外に出る必要があり、そこに携わることが出来る仕事だからです。また、アウンは20代でも役職に付いて活躍されている方がいると聞き、そこにも惹かれました。2つ目は柔軟性です。リモートワーク等、常に働き方をアップデートして、柔軟な働き方を求められる社風があることも、若いうちは成長環境に身を置きたい自分の希望とマッチしました。
3つ目は、グローバルな社風であることです。将来海外勤務も希望しているため、海外展開をしていて赴任するチャンスのある環境にも魅力を感じました。

入社までの6ヶ月間、どう過ごしていきたいですか?

西山:入社時にすんなり業務に取り掛かれるよう、インターンを通して業務に対する理解を深め、社会人になる準備をしていきたいと思っています。
吉田:私もインターンで業務経験を積みたいと思っています。
また、「学生にしかできないことをしておいた方が良い」とよく聞くので、1日中本を読んでみたり、(今はまだ難しいですが)旅行に行ったりと、学生にしかできない時間の使い方も楽しみたいと思います。

最後に、意気込みをお願いいたします!

西山:リモートワークとなると、コミュニケーションで難しい面もあるかと思いますが、
私にできることは、分からないことを分からないままにしないことだと思っています。
初めてのことだからこそ、躊躇せずに自分からコミュニケーションを取って、コミュニケーションギャップを解消していけたらと思います。
吉田:リモートワーク環境において、自己解決能力と人に頼る力はとても重要だと思うので、これから始まるインターンで養いつつ、入社後は先輩社員に追いつけるよう頑張っていきたいと思います。

アウンコンサルティングのは基本リモートワークですが、内定式や入社式等の節目はリアルで開催することを大切にしています。今年もフレッシュな2名を迎え入れることとなりました。ご自身の目標達成に向かって頑張っていただきたいです!

アウンコンサルティング株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more