1
/
5

【3年目社員にインタビュー】仕事に対する考え方の変化について

こんにちは!
今日は入社3年目で既存営業チームで活躍する田代に、仕事に対する考え方の変化や今後の目標について伺いました。

プロフィール

田代 亜弓(たしろ あゆみ)2019年4月新卒入社
略歴:海外の留学経験で培ったチャレンジ精神と学生時代から続けるダンスで磨いた継続力を併せ持つ努力家で、人一倍成長意欲が高いです。2020年度上期(2019年6月~2019年11月)ルーキー賞受賞。現在既存営業チームに所属。多言語/インバウンドプロモーション支援に従事しています。

3年目も半年近く経ちました。2年目からはOJTの担当もされていますが、以前と比較して、仕事に対する考え方は変わりましたか?

目の前のことばかりではなく、「先を読む」ことを意識するようになりました。
OJTでは後輩が「今何を知りたいのか」に加えて、この先必要なことを先読みして伝えたり、自身の業務ではクライアント様が何を望んでいるのか、何を準備しておけば良いのか、どうしたら安心か、などを常に意識するようになりました。
この「先を読む力」は過去の失敗から培ってきました。
失敗して落ち込んでいるだけでは何も状況は変わらないので、失敗から教訓を得て成長できるよう日頃から意識しています。

現在所属しているチームはどんなチームですか?これからどんなチームにしていきたいですか?

やるべきことをしっかりやるチームだと思います。
ユニットのリーダーがチーム全体を見つつ、細かいところも気づいてくれる方なので、
このチームで求められていることをしっかりこなしていけば、社会人としても、人間としても確実に成長できる環境だと思います。
どんなチームにしていきたいかについては、お互いがお互いの刺激になるチームにしていきたいです。
私達の仕事は、自身で考え判断していくことが多い分、一人で完結できてしまうところも多いです。そのため、その環境で長い時間仕事をしていると、自分自身の世界に留まってしまいがちです。
新卒の方々を含め、それぞれが別々の知見を持ち寄って相乗効果を生み出せるよう、チームであることも存分に活かしていきたいと思っています。

仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。

視座を高く持つことです。以前、マネージャーからアドバイスを頂いていたのですが、最近業務を通して実感することが多く、腑に落ちてきた感覚があります。
私達が携わっているWebコンサルティング業務は、広告の運用だけでなく、マーケターとしての目線やお客様の目指すところを理解することでワンランク上の提案をすることが出来ます。
高いところから俯瞰的に物事を見ることは、業務においてもマーケターとしても重要なことなので、大切にしています。

これからの目標を教えて下さい。

マネジメントにチャレンジしていきたいのと、自分の営業スタイルを確立したいと思っています。
千利休の「守破離」でもあるように、「守」は1~2年目の先輩社員から学び、基本的な型を身につける時期で、そろそろ「破」の段階に行きたいと思っています。
そのためには、自身の営業スタイルを確立していくことが必要だと考えています。
今までは「あの人だったらこうするな」と先輩社員の型を参考にして業務に向き合ってきたので、これからは、より自分の意志に沿った提案を出来るようにしていきたいと思います。

いかがでしたか ?
少しでもアウンが気になった方は話を聞きにいらしてください。

アウンコンサルティング株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more