1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

2dayサマーインターンレポート

皆さんこんにちは!人事広報の石間です。今回は先日終了しました、今年の初企画、2dayサマーインターンシップについてご紹介したいと思います。


なぜインターンを開催したのか?

これまでの3年間、未来の幹部候補を採用すべく毎年様々な採用手法で新卒採用活動をしてきました。本当に色々やりました笑
4年目の今年は、また新しいことをしたかったということは勿論ですが、就活生の皆さんに、私達のいる業界がどんなところで、そこで私達アウンコンサルティングは何を目指しているのか、実際にメンバーのする仕事はどんな内容なのかを深く知り、体験して頂く機会を作りたかったからです。
就活生の皆さんは、説明会や面談で話を聞き、その後ご自身で調べたとしても、その企業について正直イメージしきれないことも多いと思います。体験型のインターンに参加していただくことで、参加される皆さんには業界・業務・社風・働く人についてご理解いただける場になると思いますし、私達も一定期間をご一緒することで皆さんの魅力に迫ることが出来る時間を創れたらいいなと思っておりました。


2dayインターンシップではどんなことをしているのか?

濃厚な2日間になりますよ笑
会社説明を初め、私達の居る業界や仕事について知っていただけるレクチャー、ワークのために必要なレクチャー(インプット)、その後それを活かして実践する課題解決ワーク(アウトプット)にチャレンジしていただき、まとめた内容を役員にプレゼンしていただきます。インプット&アウトプットの繰り返しです。レクチャーや座談会は各所からメンバーに参加してもらうので、会社や人の雰囲気なども知っていただけます。
メインコンテンツとしては、1日目は皆さんの身近なところから、まずはマーケティングを知ってもらうためのワーク、2日目は実際にクライアント様へ提案することを想定したワークに取り組んでいただきます。
1日目終了時点で、ご自身やチームの課題が浮き彫りになるようです。浮かんできた課題に対して改善策を講じないと、2日目のさらに難易度の高いワークに取り組みきれないというか笑
そのような状況になりますので、2日目になると、参加者の皆さんの目の色・発言・行動が激変するんです。議論の進め方やコミュニケーションのとり方等、明らかに1日目より成長します。
満足度87%というアンケート結果からも解るように、当社インターンを通して、【何かしら得たものがあった】という感想をくださるため、時間を投資した甲斐があったと思っていただけていると思います。次回開催する際には、90%出来るよう、内容はグレードアップしていきます!(必死です!)


参加者の声をご紹介

マーケティング視点で企業の課題に取り組むことが出来たことが良かった!
限られた時間の中、明確な答えがない問題をチームで話し合って考え抜くことは難しくてやりがいがあった!
実際の仕事内容がイメージ出来た。
二日間を通して、論理的思考や情報収集力など、マーケティングとは何なのかに触れることが出来て視野が広がったと共に自身の課題も見つかったので良かった!
インプットとアウトプットが同時に出来るインターンはあまりないと思う!インプットを活かせるタイミングがあることが良い!


今、就活をする皆さんへ伝えたいこと

なかなか厳しい状況が続いていますね。特に22新卒の皆さんは、時代の変わり目というべきか、過去にない就職活動の渦中にいらっしゃいます。先輩などに【就活のやり方】を聞いてもそれが通用しない、ということも多々あるかと思います。
皆さんは、例年以上に【自分で掴みに行く】という強い気持ちを持って必要な情報を多角的な視点で集め、精査し、自ら行動することで未来を切り開く世代になるでしょう。この経験は社会人になった時に強みになるはずです!万全とは言えない状況でもなんとかして結果を出したという経験になるのですから。仕事をしていく上で自信にもなると思いますよ。そういう意味でも、22卒世代は【適応力・突破力】のある力強い世代になるのだろうと、今から楽しみにしています!
アウンコンサルティング株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more