1
/
5

Atmoph Staff Blog - タワーの威力(CMO 永井)

マーケティングの永井です。

この夏はオリンピック・パラリンピックを応援し続け、
2024年開催予定地・パリの予告映像のかっこよさに、美的センスの大差を見せつけられたな…と呆然としていたら、
あっという間に10月になってしまいました。

10月は乳がん早期発見強化月間(Breast Cancer Awareness Month)。
ピンクリボンがシンボルで、世界各国のランドマークがピンクに染まる、
数ある運動の中でも、最も身近になってきた運動なのでは、と思います。

ランドマークの中でも、各国タワーのライトアップはテレビでもSNSでも大反響があるぐらい、美しいですね。
昔は、旅行に行くたびに、なんで単なるタワーが観光名所なの、と反発してましたが、今は、観光名所としての魅力だけではない、タワーの威力を感じています。

まず、タワーの放つメッセージ発信力。
その美しく大きな存在感ゆえに、
ピンクリボンキャンペーンしかり、色でしか表現しない代わりに、
確実にその色にこめられたメッセージを人々に届けてます。

それから、東京タワーに関していえば、不動産価格にも大きな影響あり。
(株)東京カンテイの今年の調査によると、
「東京タワーの眺望の価値としておおむね10~25%程度の価格が加味されている」とのこと。
我が家からは、実は少しだけ東京タワーが見えていたのに、
最近始まった近所の建設工事によって、わずかに見えていた先端部分が、ついに見えなくなってしまいました。
大問題です。

ということで、今後は東京タワーについては、Atmoph Window 2ライブストリーミングで見たいと思います。
この夏は、ブルーインパルスの飛行がばっちりライブで見られたり、
閉会式の時は「ARIGATO」の文字がくっきりと映し出されたりしました。

10月はピンクに染まる東京タワーをリアルタイムで見ながら、
「あ、今年も健康診断の申し込み、まだしてない!」と焦らせてくれること間違いなしです。


アトモフ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more