Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

株式会社Asnalo第一期インターン生紹介!「何故Asnaloで働くという選択肢を選んだのか」

こんにちは!

株式会社Asnalo(アスナロ)の第一期ユース生のこうたろうです!



今回、僕が長期インターンでお世話になっているAsnaloのこと、そして仲間について知っていただきたいなと思い、今回記事を作成することにしました!

そこで、僕と同じAsnaloユース生へのインタビュー記事を連載していきます。

記念すべき一稿目のユース生は、ユース生の中で最もハンサムな山浦みずきくんです!!



京都大学大学院に通いながらAsnaloでのインターンにも積極的に参加しているみずきくん。

正直「なんでAsnaloでインターンやってるの??」といつも素朴な疑問がありましたが、そこには様々な目的がありました。

こうたろう:早速ですが、みずきくんについて少し自己紹介してください。

みずき:京都大学大学院の修士2回生の山浦みずきです。大学院ではHIVという感染症の研究をやってます。Asnaloではインターン生として、お店への飛び込み営業やったり、キャリア支援のイベントの運営をやらせてもらってます。

こうたろう:大学院生でインターンもやっているって結構大変そうですね。みずきくんって元々どんな子供だったんですか??

みずき:元から試行錯誤が特に好きだったと思います。

例えば、普通だったら、友達ケンカしたり、何かに失敗したらその行動を避けると思います。ただ私の場合、何度でも挑戦していました。何故なら失敗の原因理由が知りたいし、知ってから改善に繋げていきたいと思う性分だったのです。

それは私のこれまでの人生一貫しているかもしれません。大学に入ってからも、基本的に何かネガティブな感情で避けたことはあまり記憶にないですし、どんどん挑戦して試行錯誤していった感じですね。



こうたろう:いかにも(笑)って感じですね。(笑)そんなみずきくんがAsnaloにジョインしたのは何故なんですか??

みずき:またこれも性分で、「何か新しい挑戦をしてみたい」と思ったのと、「社会人になるまでに、今の自分と、社会人のギャップを少しでも埋めたい」と思ったからですね。

私も大学院修士一年生の頃に就職活動していたのですが、その時に出会ったのが、今のAsnaloの社長(中川皓之)でした。社長の思想や生き方を少し垣間見ていた私にとって、Asnaloでインターンすることはほとんど運命というか、必然だった気がします。

こうたろう:僕も同じ感じでジョインしました。簡単に先程自己紹介で言っていただきましたが、改めて、Asnaloではどんな業務に携わっているのですか??

みずき:私が関わっている業務は主に2つです。

一つは、こうたろうくんとも一緒にやっているSC事業です。

私は京都に住んでいるので主に京都のお客様に私共が取り扱っている商品を売り込みにいくというものです。

もう一つは、HS事業です。Asnaloの社長が元大手人材会社の人事部長であり、その知見を活かした人事コンサルティングや採用業務を一括して担う部署があるのですが、私はその部署で、就活生と企業様を繋ぐイベントや団体を運営しています。

どちらも私にとってほとんど初めての経験ばかりでしたが、創業したての会社を、社員の方やインターン生と一緒に会社を創り上げていく、という気持ちは何物にも代えがたい楽しさがありますよね。

こうたろう:Asnaloで働くことは本当に楽しいですよね。

最後になるのですが、みずきくんがインターンやっていて一番楽しいのはどういう時なんですか??

みずき:先程もちらっと言ったのですが、「会社を一緒に作り上げていく感覚」を強く実感する時ですね。

超先鋭集団の中に加わって、彼らを中心に自分の力を伸ばしていくことは、どこででも出来るかもしれませんし、自分自身で起業しようか、と考えることも昔ありました。

ただ、Asnaloの理念にある、「サプライズバリュー」や「From Zero」はある意味、今後社会で生きていくための本質を突いていると思っています。

学生ではなかなか芽生えにくい感覚を強く養えるのは、やはりAsnaloならではだと思います。

そしてそういった仲間が多いことは本当に心強いですね。

これからもっと楽しんで働きたいと思っています。



こうたろう:Asnaloってインターンですけど、ある意味で事業主感覚に近いですよね。(笑)

みずき:そうそう。(笑)

普通のインターンとか、友人に聞いて回ったとき、やはり時給とか、月給で働いてる人が多いです。

ただ、僕らAsnaloのインターン生は、成功報酬なので、

つまり「やらなきゃ、稼げない。やらなきゃ、機会を失う」というスタンスで働いています。

お客様からお仕事を頂戴することって本当に大変なんですよ。(笑)

ただそれが出来た時、自分自身の成長とか、稼げた給料や掴み取ったチャンスの大事さ、みたいなものを一気に感じることが出来ます。

そういった意味で、酔狂出来るメンバーにとっては理想の職場環境ですよね。(笑)



こうたろう:今回はインタビューに参加してくださってありがとうございました!

みずきさんは学生団体の代表やられているとのことでしたので、是非そちらもチェックしてみてください!

学生団体iDO~大学生の就職活動を本気で考える~の概要はこちらをチェック!!!

株式会社アスナロ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more