1
/
5

「急にどうしたんですか?!笑」から始まった、リファラル採用の1つの物語

こんにちは、アジアクエストです!
実はアジアクエストでは、ここ最近盛り上がっているものがあります。

それが……

リファラル採用👬

※リファラル採用とは
社員紹介採用のことで、自社の社員の紹介を通して採用すること。

アジアクエストのリファラル採用の実績は
・中途の20年入社は13名
・新卒の20年入社は3名
・中途の21年入社は8名(2021年5月時点)

となっており、他社と比べてもかなり多いのではないでしょうか!

今まで学校の同期や、サークル仲間、パートナー(彼氏、彼女)、ゲーム仲間など
多種多様な方の紹介がありました👬🎮!

そんな中、今回アジアクエスト内で"最高のリファラル採用"と呼び声が高い2人組に
採用モンスターでお馴染みのおっしーさんがインタビューをしてくれたので
その様子をお届けします📷!!


■登場人物紹介

鴛海 敬子 (OSHIUMI Keiko) 👻

所属:株式会社採用モンスター 代表
情報:アジアクエストの採用サポート担当


藤井 陽慶 (FUJII Akinori) 🎸

所属:ITコンサルティング部 DX推進課 1Gリーダー
情報:中里さんをアジアクエストに誘った張本人


中里 龍馬 (NAKAZATO Ryoma) 🥁

所属:ITコンサルティング部 ITコンサルティング2課 2G
情報:藤井さんからアジアクエストに誘われた張本人



■2人の関係は?

藤井🎸:
大学時代は軽音楽部に所属していたんですけど、
自分が大学4年の時に1年の新入生として入ってきたのが中里でしたね。
大学内で「大学4年生」といったら神様みたいな立ち位置だったんですよ、
だから後輩にはここでは言えないような無茶を言っちゃうんですよね。
それに応え続けたのが彼でした。(笑)
鴛海👻:
中里さんは神に仕えし者だったんですね!?
中里🥁:
社会の厳しさはその時に教えてもらいました……。
藤井🎸:
ほんとごめんな(笑)
中里と一緒に部活をしたのはたった1年間だったけど、
1番仲いい後輩は誰?って聞かれたら中里の名前を出すくらいには仲良いよね。
鴛海👻:
中里さんも同じ気持ち?
中里🥁:
…………そうですね。
井🎸:
ねえ、気遣ってよ!!!!(笑)
中里🥁:
確かに当時は色々な無茶ぶりを沢山されてきたんですけど、
藤井さんが卒業する時には大号泣するくらい大好きな先輩でした。
何故か分からないんですけど、当時からついていきたくなるような方なんですよね。
藤井🎸:
それそれ!!そういうのもっと頂戴!!
鴛海👻:
2人は大学を卒業してからも定期的に会ってたの?
藤井🎸:
前職まではお互い忙しかったりでタイミングがなかなか合わなかったけど
半年に1回か、年に1回飲みには行ったりと交流は続けていましたね!


大学の軽音楽部時代の藤井さんと中里さん


■これまでの経歴は?

鴛海👻:
大学卒業してからはどのような会社に入社しましたか?
中里🥁:
アジアクエストに入社するまでに2社経験してきました。
大学卒業後の1社目は携帯販売のショップに勤務して、店長をしたり
新入社員の教育をしたり色々経験をさせてもらいました📱
その時に新店舗の立ち上げに関わらせてもらったのですが、
集客に伸び悩んで勉強しているうちにWebマーケの世界に興味が出てきたんです💻
それで、未経験ながらも2社目でSEOのコンサルをしていました!
鴛海👻:
未経験でSEOコンサルってすごいですね!?
中里🥁:
やりたいなと思ったらすぐに挑戦しちゃうタイプなんです。
悪く言えば継続力がないとは言われちゃうかもしれないですが(笑)
ただ、10年20年後に何をしたいんだっけ?と考えた時に
将来的にはPMになりたいなと気付き、アジアクエストに入社を決めました。
鴛海👻:
1社目も2社目も、会社規模は大きかったんですか?
中里🥁:
グループ会社全体で社員が数千人いたのでかなり大きかったですね。
その分、上司の動かし方や社内で意見を通すための資料作りなどのスキルは身に付きました(笑)
藤井🎸:
あ、じゃあ今、中里の上司たちは中里に動かされてるんだ!?(笑)
中里🥁:
違う!!そういうことじゃないです!!(笑)
鴛海👻:
大きい会社だと1人だけを説得すれば言い訳じゃなくて、
色んな方を説得できるような資料を作るスキルやネゴシエイトする力は身に着くよね!
私もそんな経験があるからすっごく分かる(笑)


■リファラル採用の声をかけたキッカケは?

藤井🎸:
当時、自分自身がアジアクエストに入社して5ヶ月だったんですけど
中里に何も言わずに「へい!!」ってメッセージを送ったんです。
その時は「急にどうしたんですか?!笑」って返ってきたんですけど(笑) そりゃそうか!!
その1週間後とかに「アジアクエストのこと調べました、いい会社ですね。」って言ってくれて。


鴛海👻:
藤井さんに声をかけられた当時は転職する気はなかった?
中里🥁:
前職で昇進をしたばかりという事もあり、その時は転職する気なかったんですけど
最終的には自分から藤井さんに連絡させてもらいました(笑)
藤井🎸:
手のひら返したように「あの件ってまだ動いてます……?」って感じで来たよね(笑)
ここでがっつくと良くないと思って大人っぽく
「おう、どうした?何かあった?」ってクールを装って返事しましたね😎
中里という大事な友達が1日8時間という長い時間 会社で働く上で
アジアクエストに、自分に何か出来ることはないかと考えて
"アジアクエストに来たらこういうことが出来るよ"という選択肢を見せたよね。
鴛海👻:
うんうん、藤井さんからの返事を聞いてどう思った?
中里🥁:
普通だったらリファラルで声をかけたときって何が何でも入って欲しいのかなと思うけど、
藤井さんは僕の人生を第一優先にフラットに話をしてくれて。
"連絡したから入社しなきゃいけない"みたいな圧は全然なかったです。
家族にも相談したところ背中を押してくれたのでやってみようかと。
その後、藤井さんと事業部長の岩崎さんとカジュアル面談という名の雑談を2時間位して
「上長とこんなにフラットに話せる環境なんだ!」と風通しの良さを感じて
アジアクエストの選考を受けさせてもらいました。
藤井🎸:
アジアクエストが大事にしているコアバリューが3つあって、それが
「プロフェッショナリズム」「ベンチャースピリット」「エンゲージメント」なんですけど、
中里はお願いされたことに対して全力で向きあって結果を出す "プロフェッショナリズム"
与えられたことをポジティブに捉えて挑戦する "ベンチャースピリット"
お客さんに対する思いが強くて後輩から慕われてる "エンゲージメント"
アジアクエストのカルチャーに完璧にマッチしてたんです。


■入社してからの仕事内容は?

鴛海👻:
実際に入社してから、今はどんな仕事をしてるの?
中里🥁:
今はアプリケーションの改善開発のディレクターをしています。
お客様とミーティングをして要望を吸い上げて、その要望を形にして毎月リリースしています。
システムのことは何も分からずに入社したので
日々勉強しながらにはなりますが、とてもやりがいがあります。
例えば、リアルタイムにミーティングをしていても、知らないワードが出て来たりするので
その辺を都度都度自分のものにしなきゃいけないなと思っています。
藤井🎸:
彼が望んでいたポジション与えてくれた会社に感謝しています。
そして中里は与えられた場所で結果を残そうと働いているので、
リファラルした側からすると「流石です」とただただ関心しています。
鴛海👻:
リファラルはポジションで採用する会社もあるけど、
アジアクエストの場合はカルチャーマッチする人が来た時に
一緒にポジション作ってくれるところがあるよね!!
藤井🎸:
そうですね!全て要望通りにいくとは限らないけど、これまでの会話から
アジアクエストの雰囲気や何か良いなと思ったら「会いたい」って言って欲しいです(笑)
もちろんスキルも大事ですが、マインドやカルチャーマッチを重視しているので。
鴛海👻:
私は今まで色んな会社を見てきたけど、アジアクエストは人間関係が円滑で
雰囲気が本当に良いと自信もって言える!!
とにかく良い人が多い。もちろんみんな個性豊かではあるけど
それを認め合っていてすごく良い調和がとれているよね。
あれ、あんまり言うと嘘くさくなっちゃう!?(笑)


■リファラル採用のいいところ

鴛海👻:
リファラル採用のいいところって、
類友からの紹介ということもあって親和性が高いから安心出来るところだよね。
ある程度似ている人が「いい」と言っている会社なのでマッチング確度は上がりますよね。
藤井🎸:
いま人事を担当してる澁川(しぶかわ)は僕の大学時代の先輩なんですけど
アジアクエストのコアバリューにしっかりマッチしてるし
周りからの評価も高くて、誘った方もすごく嬉しいですね!
鴛海👻:
自分が良いなと思った人から順番に
「へい!!〇〇!!」って気軽に声かければ良いみたいです(笑)
藤井🎸:
そう!!俺はそれで中里に入社してもらったけど
皆がもしそれで失敗しても俺を攻めないでね!!(笑)
それくらいカジュアルで良いってことでね!!


■最後に

藤井🎸:
アジアクエストに入社してみてどうだったかを聞きたいな!
中里🥁:
自分がやりたいことのポジションが空いてなくても
自分が目指すキャリアに沿って場を設けてもらい、今現在働かせていただいています。
スキル面とか足りないところがまだまだ多いけど、入社して良かったです。
藤井🎸:
そう言ってもらえて良かった!!!
鴛海👻:
リファラル採用が盛り上がっているということは、
社員が大切な人に自分の会社を紹介したいと思っているということだから
会社としても嬉しいよね!

ベストショット📷左から藤井さん、中里さん、鴛海さん ありがとうございました!!



いかがでしたでしょうか?

経験者はもちろん、未経験者でもアジアクエストのマインドがあれば積極的に採用しています💻
我こそは「プロフェッショナリズム」「ベンチャースピリット」「エンゲージメント」を携えている
と思う方は気軽に↓の「話を聞きに行きたい」ボタンを押していただけますでしょうか☕!!


アジアクエストでは大手と違った社風で、お客様と近いポジションで業務に携わることが出来ます!!
これからアジアクエストが見据える未来のためには、まだまだ沢山の方の力が必要です。

皆さんとお話する機会をいただけたら嬉しいです😊ご応募お待ちしております!!!!


アジアクエスト株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more