1
/
5

日本で起業できたのは、常に挑戦の精神があり、仲間がいたから ー 会社経営とは無縁だった社長が語るARK創業までの道のり

こんにちは。ARKコンサルティング広報担当です。

代表の程が語るARKコンサルティングの創業までの道のりを、ご紹介していきます。ぜひご覧ください。


■起業とは無縁だった家庭環境。仲間づくりの基礎を学んだ幼少時代

"若くして会社を起業する道を選択されていますが、何かきっかけやご自身のルーツに下地があったのでしょうか?"

実は、私自身、会社起業とは全く無縁な環境で育ちました。父は鉄道職員、母は国語の先生をしています。家族仲は非常に良かったのですが、父の教育方針はかなり厳格で、遊びを禁止されていたんですよ。漫画やゲームなどの娯楽はダメで、友達と外で遊ぶのも門限がありました。その代わりに母が色々とサポートしてくれて、甘えていましたね。

国語教師だった母の影響で家の中は本が沢山あったため、自然と本読む習慣が身につきました。その中でも特に哲学に関心があり、読むのは哲学の本ばかりでした。幼少期に身についた本を読む習慣は、今も続いています。

私が小学生の頃は、ちょうど一般消費者向けのインターネットサービスが黎明期を迎える頃でした。偶然、ネットカフェでパソコンを触る機会がありまして、その魅力にすっかり取りつかれてしまいました。早速、親に頼んでパソコンを買って貰いました。勉強の名目でゲームばかりしていましたが、ITに興味を持ち、この分野でビジネスに取り組んでいるのは、この頃の体験が大きく影響していると思います。

ビジネスを進める上では、他者とのコミュニケーションが必要不可欠ですが、このスキルも幼少期に身に着ける下地がありました。両親は麻雀が趣味だったので、休日は両親の友人が子どもを連れて頻繁に集まっていました。大人が麻雀に興じている間は子どもだけで遊ぶのですが、この時に仲間内でコミュニケーションを取る方法や相手との距離を上手く縮める方法を自然と学んでいたと思います。幼少期に身に着けたこれらのスキルが、現在会社を経営する上での人としての哲学、経営のスタンスにも繋がっていると思っています。

■人生の転機は日本への留学。挑戦の連続で、起業をしていくことに

”来日から起業までの経緯や、そのきっかけなどがあれば教えてください”

来日のきっかけは大学院への進学です。当時は中国の大学に通っていましたが、大学院への進学を機に来日しました。中国でも日本と同じように大学三年で就職するか、大学院に進学するかの進路を決めなければならないのですが、もう少し学問に取り組みたいという思いと、挑戦をするのであれば難易度が高い方が良いという思いがあり、日本の大学院に留学する事を決めました。

大学院卒業後は、日本国内に本社を持つ会社に就職をしました。日本において外国人が就職することは難しいため、上海で就職することも考えたのですが、より難しい道に進むために挑戦する事を選択しました。日本でITコンサルの会社に新卒で入社、転職をして2社目のコンサル会社を退職した後、起業という選択肢を選びました。創業パートナーである于が、起業をすると言った時にはすぐに自分も参画することを決めました。ここでも「より難しい方を選んで、挑戦したい」という思いが反映されています。

日本には、大学院進学を機に来日してから10年間います。人生のライフイベントにおいて、”より難易度の高い方に挑戦する” という軸で、就職、転職、起業という道のりを歩んでいます。


■今後、2025年までに年商15億を目標。出来ないことに挑戦し続ける会社へ

”継続的な事業拡大にあたり、どのような目標を掲げているのでしょうか?また、会社の事業に取組むにあたり、重視している要素を教えてください。”

定量的な数値目標であれば、創業後5年以内に主力事業であるITコンサルティング事業の売上13億を達成し、合わせて別の新規事業で2億の売上を達成することを目指しています。社会情勢も踏まえると目標としては非常に難易度が高いのですが、少なくとも本年度については、なんとか目標が達成できる見込みです。

定性的な目標としては、私たちが掲げているビジョン(テクノロジー×コンサルティングスキルで、クライアントや社会課題を解決するリーディングカンパニーになり、人類の進歩の先駆者になる)が、実現できる体制の構築を目指しています。お金儲けのために事業に取組むのではなく、事業を通じてクライアントの課題を解決し、世の中をより豊かにしていきたいという思いがあります。

私自身は難しいことに挑戦して目標を達成することは、全て人生の価値ある体験だと考えています。コロナ禍で会社の業績が危ういと感じる場面もありましたが、都度気持ちを切り替えて進むようにしています。自分自身が今までの人生で経験してきたように、明確な根拠がなくても、きっと上手くいくと自信を持つことが大事です。難易度の高い目標を掲げて挑戦し、達成することが組織や個人の成長につながると考えています。

ITコンサルティング領域や新規事業を通じて組織を拡大していくには、やはり1人の力では難しく仲間が必要だと思っています。会社としても、所属メンバーのスキルアップに向けて、コンサルティングスキル研修や各種教育メニューを充実するべく、積極的に投資を進めています。未経験の方向けの研修も準備しているため、ITコンサル出身でなくてもしっかりコンサルティング領域で活躍できるようになります。もし、ご興味があれば是非、当社のHPや採用ページをご覧になってみてください。

- ARK CONSULTING HP
https://www.arkconsulting.co.jp/

ARK CONSULTING株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings