Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

何故、face to faceマーケティングで、ビジネスを展開するのか?

誰もが、携帯で情報収集の出来る時代です。

情報を受けるのは当たり前で、発信するのも当たり前になってきました。

ユーチューバーしかり、インスタグラマー等々誰もがインフルエンサーになることが可能な世の中です。

小学校に通わないユーチューバーがいることもネットニュースになっていましたよね。

この文章を読んでいる間にも、SNSのタイムラインには新たな情報が、次から次へと携帯電話の画面にアップされていきます。

それだけオンラインコミュニケーションが日常生活になっているにも関わらず、アプコグループジャパンは、face to face(対面式)マーケティングで拡大してきています。



それは、何故か?

世の中が、人と人の顔を合わせたコミュニケーションに飢えているからです。

もっと人と、直に関わりを持ちたいのです!

直接話を聞きたいし、話をしたいのです。

それはやはり、目の前の人とのコミュニケーションだと、オンライン上では感じられない熱量を感じ取れるでしょうし、こちら側の熱も伝えられます。

Face to faceのコミュニケーションは、人と繋がっている事をより実感できるのです。


突然話を変えますが、youtubeの話です。

動画1本あたり、3年前は、7分間だったのが、今では、2分15秒といわれています。

今、人の集中力はそれぐらい短い時間しかもたないのです。

ここで、質問です。

youtubeの動画を観ている時に企業のPR広告をご覧になられた事があると思います。

その広告をしっかりと観て、内容を理解したという方いらっしゃいますか?

覚えていないと思います。

さらに言えば、途中で広告をスキップしていませんか?

私は、スキップして動画を観ている人間です。

他にも録画したテレビ番組を観ている時もCMはスキップします。

観る側からすると、興味関心が無いので飛ばしてしまいます。

でも広告を出している企業からすると、残念ですよね。

自社のサービス・商品をPRする大切な機会を逃してしまうのです。

数秒のCMでも、数億円がかかるといわれます。


ここで、アプコの出番です。

アプコが展開しているビジネスは、広告です。

お付き合いのあるクライアントのサービス・商品の広告媒体として、世の中に提供しています。

手法として、先に述べた、face to face方式です。

人が、媒体としてセールスをし、拡大しているのです。

セールスは、誰にでも出来るものです。

未経験でスタートしても1ケ月で、出来ます。

早ければ、その半分で出来る様になります。

アプコには、確立された人材育成のシステムがあるからです。

日本国内はもちろん、世界28各国共通のシステムです。

セールスが出来るようになると、お給料が増える喜びを得ると同時に自分自身のセルフコントロールのスキルも身につけられます。

そして、一人の営業マンとしているだけではなく、独立起業のビジネスを掴める機会もあります。

自分が出来たセールスを、次は教育者の立場で次に伝えていき、自分一人ではなく仲間、パートナーと拡大していくのです。

商品サービスを販売する営業マンから始まって、人材育成を経て、組織のマネジメントまでがアプコでは、未経験からでも出来るようになるのです。

自分自身の成長を日に日に感じられます。

一緒にビジネスを始めてみませんか?

ご連絡をお待ちしております。

アプコグループジャパン株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more