1
/
5

『チャレンジさせてくれる環境が魅力』と話す経営企画が感じたand factoryの社風とは?

今回は経営企画・IR担当の白田にインタビュー。初めての転職活動や、and factoryの環境・メンバーについてお話を聞きました。


白田 美咲(しらた みさき)プロフィール
新卒でBtoB向けにオンラインオークションを提供している会社に入社し、その後and factoryへ転職。入社後は前職の経験を活かし、経営企画・IR業務に従事。
体を動かすことが好きで、趣味はスキューバダイビング、スノーボード、海外旅行、ダンスなど。


経営企画は予想外の配属だったが自分の適性合ってきた

私が就活した時代はリーマン・ショック後の就職氷河期で、新卒を募集している会社は少なかったですね。そのような状況の中でどういう仕事がしたいか考えた際、実家が車屋でいずれ継ぐ可能性もあると思い、流通の流れを知るために流通業で探しました。ご縁があり、BtoB向けにオンラインオークションを提供している会社に入社しました。

新卒から3年間は事業部側で、企業様からの出品に関する電話のお問い合わせ対応などを行っていました。そして、4年目に配属変更で経営企画に異動。異動希望は出していなかったので、経営企画に配属されたときはびっくりしました。
最初は経営企画業務が何をするのか分からなかったのですが、予実の管理や広報のサポート業務も少し携わりました。全部の事業を知らないと話にならないので、常に事業の状況を把握するように動いていましたね。また、業務で関わる方が多いので積極的にコミュニケーションを取っていくことも意識していました。
そして、上場を目指すことが決まり上場準備業務も携わりました。上場後は引き続き経営企画業務と新たにIR業務も行い、経験を積むことができました。大変なこともありましたが、上場準備から上場後まで携われて貴重な経験ができたと思います。

細かい作業が苦手だったので異動当初は事業部側の方が向いているのではと思っていましたが、経営企画業務に慣れた頃、性格診断テストを受けたら「分析していくタイプ」に変わっていました。5年ほど業務を行っていく中で、この仕事に適性が合ってきましたね。今では細かい作業が好きになりました。



リファラル経由で知り合いがいることが心強かった

5年ほど働き、今の会社ではある程度実務経験が積めたと思ったタイミングで、今後のキャリアについて考えました。大きな組織でしたので今より小さな規模の会社で、よりスピード感や柔軟性がある環境で働きたいと思うようになってきましたね。また、業務が分業されていたので業務の幅も広げたく、転職を考えるようになりました。

転職を考え始めていた時に、and factoryで働いているプロデューサーの杉原さんから久しぶりに連絡があり、今後のキャリアについて相談に乗ってもらいました。「初めての転職なので踏み切るのは難しいかもしれないけど、and factoryは風通しが良い社風で、働いている社員も人が良いので一度話を聞いてみたら?」と言ってもらい後日オフィスに行き、社員の方とお会いしました。
and factoryは前職より年齢層が若かったのと社風は全く違ったのですが、面接でお会いする方の人柄や社内の雰囲気などを見て、直感的にこの会社なら頑張れそう、自分も馴染めそうと思い入社を決めました。
転職活動する前まではものすごく悩んでいましたが、杉原さんにお話を聞いてもらい、転職を決意してからはブレなかったですね。選考中も杉原さんにアドバイスしてもらったり、サポートしてもらい心強かったです。

and factoryはチャレンジさせてくれる環境が魅力

初めての転職でしたので、and factoryに入社した頃は緊張していました。でも皆さんフレンドリーに接してくれて、同い年の方も多く、同い年の集まりに誘ってくれて嬉しかったです。入社したばかりの方を気にかけてくれる人が多いなと感じました。
また、部活動を通して他事業部の方と気軽に交流することができるので、こういう福利厚生があるのは助かりますね。

入社後は、開示業務や投資家からの問い合わせ対応等行っています。前職でも上場企業が行う経営企画・IR業務は行っていましたが、分業制でしたので携わる範囲は限られていました。and factoryでは少数体制なため、やったことがない業務にもチャレンジできるのはやりがいを感じます。転職して業務の幅が広がりましたね。また、未経験の業務もチャレンジさせてくれる環境なので、自分のスキルUPに繋がるので有難いです。

IRの仕事は伝え方次第では株価にも影響するので、自分が書いた文章に責任を持ち、伝え方は意識しています。責任のある仕事でやりがいを感じます。また、事業部の方々が試行錯誤しながら事業を進めていらっしゃるので、社外に上手く会社の情報を伝えられる役割を果たしたいと思っています。



and factoryの環境・メンバーについて

トップダウンではなく現場主体で進められる社風なので、自分の仕事に責任を持っている方が多く、そういう方々と一緒に働けるのが嬉しいです。また、社員の働きやすさを考えた福利厚生や月間/年間の表彰文化など、社員にどう還元していくかを考えてくれている会社だと働いていて感じます。経営陣の方々との距離が近いのも良いですね。

経営企画&IR Unitの雰囲気は、オンオフの切り替えがはっきりしていますね。上長の執行役員の方は熱い人柄でフレンドリーな方です。業務の話はもちろん、世間話などプライベートも話もでき、相談しやすいです。体制としては少数チームで分業制ではないので、できることが多いです。現場主体で業務を進めているため、先を見据えながら自分で考え、行動できる方が当社の環境に合っていると思います。

and factory株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more