This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

創業4年未満で上場を実現させた管理部門の“プロ意識”とは

2014年9月に創立したand factoryも5年目に突入し、昨年9月には東証マザーズ上場と急成長をしています。財務・経理を担っているプロフェッショナルメンバーが揃ったBusiness Administration Unit(以下、BA Unit.)を統括しているUnitマネージャーの戸谷に今回はインタビューしました。


昨年11月に組織体制が代わりましたが、まずはBA Unitについてのご紹介をお願いします。

私が管轄するBA Unitは、経理と総務をメインとしたUnitであり、経理は決算開示や税務申告等、総務は株主総会等の外部関係者向け業務がありますが、日々においては経理では請求書管理や経費処理等、総務は取締役会運営や備品管理等の庶務業務等で役員や社員とのやり取りが多いUnitです。

創立5年未満でまさに成長企業ではありますが、それぞれのプロフェッショナルが揃ったチームだと思います。こんなにも専門分野で実績を積んできた優秀なメンバーが揃っていることは本当にすごいことだと思いますね。笑 このチームの強みだと思います。



上場企業で管理部長としてのご経験もお持ちの戸谷さんですが、

当時、非上場のベンチャー企業へのジョインを決められた理由を教えていただけますか?

簡単に私の経歴を述べさせていただくと、私は税理士事務所で税務を学んだ後、企業の経理として経験を積み、経理マネージャーや管理部長としてベンチャー企業でマネジメント実績を積みました。

上場企業での経験もありましたが、非上場のベンチャー企業で上場までの一連の流れを体験してみたいという気持ちをずっと持っていましたし、マネジメントをするようになってからさらにその思いを強く持つようになりました。

2年前にお話をいただいた際に最後のチャンスになるのではないかと思い、二つ返事でand factoryにジョインすることを決めました。

入ってすぐに感じたのは、言葉が正しいかわかりませんが、「いい人」が多いということです。また、制度がしっかり完備され、またその制度もしっかり運用されていて、これまで私が持っていた上場前のベンチャー企業のという印象とは全く違い、良い意味で裏切られました。笑



上場準備とは実際にどのようなことをされたのですか?

2017年4月にジョインしてから、主幹事証券会社の方々と論点を洗い出し、規程や労務管理、業務フロー等を上場企業として問題とならないように再構築を行い、その後、主幹事証券会社の審査部と東京証券取引所の審査部の審査対応や各種申請書類の作成等を行いながらプロジェクト全体のマネジメントを行いました。そして昨年9月6日に創業4年弱のタイミングで東証マザーズ上場させていただくことができました。

周りの人達に支えもあり、何とか上場することができました。しかし、上場は目的ではなく、あくまで会社を成長させるための手段でしかありません。今回上場できたことにより、成長するための資金や信用力等を得ることができました。この与えられた機会を逃すことなく、また信頼を失わないように会社を成長させることが使命であり、株主の皆様をはじめ関係者の皆様に対する恩返しであると考えています。我々BA Unitは会社の成長過程に起こりうる課題に素早くかつ正確に対応することで、会社の成長を支えていかなければならないと考えています。



今後のBA Unitはどのようなチームでありたい考えていますか?

Unitマネージャーとしての私のミッションは、これまでの経験を活かした経理や財務の業務だけではなく、マネージャーとしてチームメンバーがさらなる成長ができる環境を整え提供し、サポートし育成を行っていくことだと思っています。

私たち管理部門は他事業部門のメンバーが業務に専念できる環境を、私たちのサポートによって作り上げていきたいと考えています。アプリでしたらユーザーに楽しんでいただけることを、またホステルであれば、お客様により快適にお過ごしいただけてご満足いただける体験をしていただけることを事業メンバーが常に考えているのと同じように、私たちBA Unitは会社のメンバーがどうしたらいかに気持ち良く、またスムーズに働けるかというのを常に考えていますし、何より大切にしています。

出てきた事象に対してただ処理をするのではなく、相手のことを考えて行動するメンバーが揃っています。私自身とても働きやすさを感じていますし、いい意味で楽をさせていただいてます。笑


and factoryへご入社をされる方へのメッセージをお願いします。

社長の小原をはじめ役員陣は、常に社員の人達の満足度の向上や成長を考え、行動しています。もちろん仕事に対する姿勢や成果に対しては厳しさはありますが、達成感を得られ共に成長できるような環境があります(まだまだ改善はしていきますが)。また、役員と社員間、社員間でギスギスした状況はなく、入社直後でも馴染みやすく働きやすい環境ですので、安心してご応募いただければと思います。

andfactory株式会社's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more