1
/
5

バーチャルオフィスのある日常 【ambr culture】

こんにちは!株式会社ambr採用担当のOyanagiです。

もっとambrの魅力について知ってもらいたいので、
会社概要に詳しく書いていないambrとっておきのカルチャーをご紹介します!

VRをもっと身近に!

ゲーム業界をはじめ、近年いたるところで聞くようになってきた「VR」という言葉。
あなたにとって「VR」はどんなイメージですか?

【バーチャル・リアリティ】
バーチャル・リアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳される。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

前半はなんだか小難しい言葉が並んでいますが、一言でいうと仮想現実ですね。
この記事の下についている募集リンクや、ambrロゴをクリックするとお分かりいただけると思いますが、
ambrではこのVRを使った事業をメインとしています。


ところで………

VRを体験するための専用デバイスがあるのを知っていますか?
巨大アイマスクのようなものと、両手に持つリモコンのようなものです。

このデバイスはいわゆるHMD(ヘッドマウントディスプレイ)+コントローラーというもので、
VR体験をするのに欠かせないものです。

もちろんPC版などを通常のモニタでプレイすることも可能な場合が多いですが、
このHMDがあるかないかでVRの世界が大幅に変わってきます。


では、こちらをご覧ください。


Oculus Quest2とOculus Questです。
写真には1台ずつしか写っていませんが、ambr社内にはこれらのデバイスがたくさんあり
入社時に1人1台専用機として貸与されます!
業務での利用はもちろん、休憩中や終業後などに自由に遊んでOKです。

そしてもっとVRとの距離を縮めてもらうために、
ambrではデイリーミーティングをバーチャルオフィス内で行います。


決して遊んでいるわけじゃありません。真剣です。

毎日11:00にデイリーミーティングを行っており、
リモートワークのメンバーを含む全員がバーチャルオフィスに集まります。

こちらが実際にメンバーから見えている景色です。
ambrのマスコットであるambyをはじめ、いろんなアバターが集合していますが、
話している内容はタスクの進捗報告や今日の会議の予定など、当然ながらお仕事の話です。

バーチャルオフィス内では、実際に話しているアバターの方向からマイクの音声が聞こえるため
話している人の方を向いたり、近づいてみたり、本当に同じ部屋で会話をしているような感覚です。

1日1回バーチャルオフィスに集まるこんな日常、ちょっと近未来でおもしろいなって思いませんか?

ambr, inc.'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more