1
/
5

採用業務の標準化から生まれた、新たな事業。バックオフィス部門が立ち上げた社内ベンチャーの裏側とは?【事業責任者インタビュー】

株式会社オルトプラス コーポレートブランディング部 マネージャー
柳 奈央子

採用アシスタントとして2014年にオルトプラスへ入社。採用企画から労務・総務分野まで幅広く人事業務経験をしたのち、コーポレートブランディング部を立ち上げてマネージャーに就任。企業ブランディングの観点から、社内企業文化の浸透やエンゲージメントアップに注力し、会社全体の離職率や採用コストの削減に貢献した。そのノウハウを活かし、2018年に採用代行サービスHRsyncをスタート。

膨大な採用コスト、重なる引継ぎコスト。課題が山積みだったバックオフィス

ーはじめに、社内ベンチャーで立ち上げたHRsyncとはどのようなサービスですか?

HRsyncの特徴は、現役人事が現場で得たノウハウをサービス化した採用代行です。Wantedlyの運用代行、スカウト代行、採用アシスタント代行など、採用に関わるあらゆるサポート業務を代行しています。

自分たちが実際に「こんなサービスがあったらいいな」というのを具現化しており、「かゆいところに手が届く」サービスを目指しています。


ーバックオフィスでは、当時どのような課題感があったのでしょうか?

当時は大きくわけて2つの採用課題がありました。

1つは採用コストの肥大です。弊社は上場企業ではありますが知名度が高いわけでもなく、母集団の形成が困難だったため、ほぼほぼ人材紹介に頼った採用をしていました。エンジニア中心の採用で一人当たりの採用コストは約200万円ほどかかっており、年間100名規模の採用をしていたため、年間の採用コストが数億にも上っていました。

また、とにかくスキルがマッチしたらどんどん採用をしていたので、入社後の定着率の低さも課題でした。

もう1つは採用担当が変わるたびに引き継ぎのロスが発生し、採用のPDCAが思うように回せていないという課題もありました。


作業の標準化、コア業務へ集中

ーこれら課題に対してどのような解決をしていったのですか?

コーポレートブランディング(コア業務)に集中するためには、ノンコア業務の整理が急務でした。

まずは採用単価を下げ、定着率をあげるためにインナーブランディング・採用広報に注力しました。具体的にはビジョンミッションに基づいた制度設計の見直しや、コミュニケーション施策の実行、Wantedly等を利用した情報発信を強化していきました。

ただ、採用のコア業務に集中するためには、同時に採用のサポート業務の整理が急務でした。

自社の採用業務をコア業務とサポート業務に分解し、サポート業務をさらに分解&均質化、そして子会社の高知と連携したリモート化を進めていきました。


ー現在の採用体制を教えてください。

現在採用のコアメンバーは私を含めて2名体制で、日々の採用業務は高知支社でオペレーションをしています。ちょうどコロナのタイミングも重なりリモート化の追い風になりました。


ー自社の採用活動が成功する中で、あえてサービスとして立ち上げた理由を教えてください。

採用業務がひととおり循環したタイミングで、次のステップとしてこのノウハウをパッケージ化したら、他の企業様の採用活動にも活かせるのではないか、と思いました。

あとは「バックオフィスが売り上げをあげたらかっこいいかも、、、」という単純な思惑と(笑)、自社の採用ひとつをずっとやり続けるより、いろいろな業界の採用に携わることで自分たちがもっと楽しみながら成長できそう、と思ったのもサービス化に踏み切った理由の一つです。

もともとオルトプラスは社内ベンチャー・新規事業を立ち上げ、好きなことをビジネスにしよう、という社風なのも大きかったと思います。


同じ立場で気軽に相談してもらえるサービスに

ー自社の採用とサービスを両立することで、どのような相乗効果がありますか?

自信を持って言えるのは、自分たちも現役で採用の現場にいるので、お客様と同じ立場・目線で採用のサポートができるという点です。

お客様の採用状況等をヒアリングした際、サービスをただ売るのではなく、非現実的な採用計画に対しては、きちんと「それは難しいですが、こうだったら実現できますよ」と、採用にコミットする目線で提供できるのが私たちの魅力だと感じています。


ー今後のビジョンや目標をお聞かせください。

昨今の採用は、新卒も中途も採用企画から採用広報、実際の面接やオペレーションなど、業務が多岐に渡っていて、考えることも多く本当に大変だと思います。HRsyncがサポートさせていただくことで、採用担当の方の業務負荷の軽減はもちろんのこと、困ったときにいつでもなんでも相談できる心の拠り所になりたいなと思います。

また、わたしたちが採用をお手伝いすることで、お客様の事業が加速し、世の中がよりよくなるお手伝いができれば最高ですね。

株式会社オルトプラス's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more