Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【新入社員インタビューシリーズ voL.2】  #最強の2番手#

今回の記事では、9月からリクリエへ入社してくれた中村 百花さんに、
彼女のバックグランドやリクリエに入る前・入った後についてを聞いていこうと思います!


【プロフィール】


氏名:中村 百花(なかむら ももか)
生年月日:1995/1/29
出身:福岡県
職種:UXデザイナー


徳田:入社1か月が早くも経ちましたが、本日は中村さんの事についてや、リクリエについてをインタビューしていこうと思います。

中村:何聞かれるかドキドキですが、宜しくお願い致します!!!

徳田:うん!今日も相変わらず元気いっぱい!(笑)
   

【バックグランドについて】

徳田:中村さんの事について、教えてください!
   学生時代のことや、社会人になってからをお聞きしていいですか?

中村:主に学生時代はダンス部に所属しており、英語に興味を持ち大学2年生でシアトル
   に1年留学その後、カンボジアへ移動して英語と日本語の先生を行っていました。
    帰国後はWebの魅力に感じ、日本でWEBデザイナーの学校に入学してWEBについて勉強してました。

徳田:英語に興味を持って留学したと思ったら、カンボジアで先生をしているって
   すごい成長スピードですね。。。

中村:好きなことなので全く苦にもならなず、学んでいる側の自分が気づけば誰かに教えて
   あげたいって思ってすぐ行動してました!

徳田:さすがの行動力ですね。。。
  (先週タピオカ飲みたい!って言ってたら気づけば会社にUberいましたもんね。。。)
  それからWEBデザイナーについて学ぶために学校という事ですが、また違う領域ですよね。
  WEB業界には興味を持ったきっかけは何だったんですか?

中村:カンボジアで先生をしている時に、英語も日本語もペラペラでこの子達すごい!!って
   思ったんですが、子供たちは将来的に村から離れることが出来ないって言ってたんです。
徳田:え?それは何故ですか?
中村:理由が「家族を置いて村から離れると、家事や自分たちの畑をケアすることができなくなる、
   だけど本当はもっといろんなことがしたい」ってみんなが同じことを言ってて、
   その話を聞いたときに、
   「インターネットでリモートワークが出来る環境があれば、この子たちの可能性が広がる」って    思ったのが、WEB業界に興味を持ったきっかけです。

徳田:様々な環境に触れることで自分としてのやりたいことが明確になり、
   WEB業界に入られたんですね。さすがの行動力ですね。
   

中村:そうですね! カンボジアでの経験を得て、
   IT関連企業に入ることを決め就活を兼ねてインターンに行っていたのですが、
   インターン先の社長と話をしている内に、意気投合して
  「この会社に入って、俺の仕事を手伝ってもらえないか」っと言われ一言返事で
   そのまま入社を決意しました。

徳田:逆オファーだったんですね!そこでは主に何をしてたんですか?

中村:その会社では、C2Cに特化したアプリの開発をしており、
   そのディレクターを主にしてました。テレビにも取り上げていただいた商品開発立ち上げから
   デザイナー・スケジュール管理と幅広く経験させていただき、
   その後様々なプロジェクトに関わらせていただき本当にいい経験をさせていただきました。

徳田:中村さんが商品開発を行われたやつ、私自身見てましたよ!
  その立ち上げを行っていたとは驚きですね。。。
  やりたいこともできていた中で、また何故転職を行おうとおもったんですか?

中村:転職する気は無かったんですが、様々な会社のリクルーティング機能をリサーチするために、
   転様々な職サイトに登録をしていたのですが、その中のヘッドハンティングサイトから
   1通のメール(某大手外資シェアオフィス会社)が来て、
   面白そうだから話聞いてみようっと軽い気持ちで話を聞きに行ってみました。

徳田:また、全く違う業種ですね!どうしてその会社に興味を持ち転職することになったんですか?

中村:興味を持ったのは、今話題の企業という事もありますが、故郷の福岡にて
   新エリア拡大を行うためのキーマンとしてポジションをもらえる話をもらったからです。
   私自身、生まれが福岡で地元に大手外資企業が参入する、且つ自分が主体となって
   プロジェクトを進めれるという事ですごく興味があり、自分で福岡を盛り上げれる
   チャンスだと思い転職を決意しました。
徳田:すごい機会ですね!
中村:そうですね!ただ、いざ入社だ!っとなり配属先が発表された時、
  「東京配属の人事戦略配属」と最初に聞いていた内容とは、全く違う内容で
   一瞬時間が止まりました(笑)

徳田:その時に転職を辞めようとは思わなかったんですか?

中村:最初聞かれた時は「あれ?話が違うぞ?」っとなったんですが、
   用意されている配属先でのポジションでは、今まで携わったことが無い「人事戦略」との事で
   今まで自分が学んできた『対社外』ではなく、『対社内』にフォーカスした仕事に就くことがで
   きる。自分が知らないことを知れる、経験できる、組織デザインに携われることに期待を感じ、
   成長するチャンスだと思い入社を進めました。

徳田:いつも思いますが、スーパーポジティブですよね。。。
   実際に全く違う業種、ポジションという事ですが入社してみていかがでしたか?

中村:これまでやってきた事とは全く違い、どうすれば社内が円滑に物事が進むのかなどを
   考えアクション出来る、それで新しいスキームを構築することが出来ることに
   すごくやりがいを感じました。ただ、会社運営が独特で「評価制度」がなく、
   自分がどれだけ活動しても成果が評価されない環境でした。そこでも様々な提案を行って
   みたもののすぐに却下されるなど、なかなか悩みましたね。。。
   そうしている内に、自分のやりたい事ってなんだろってすごく考えたんです。

徳田:グローバルな環境だからこそ弊害もあるとは思いますが、そこまで行動出来ることも
   素晴らしいですね。
   その中で、中村さんが本当にやりたいことって何だったんですか?

中村:何かを「デザインすること」が自分にとって幸せを感じれることなんだって気づいたんです。

徳田:デザインとは?

中村:今までファッションデザインやWEBデザイン・UXデザインと様々なデザインについて関わって
   きました。デザインに関わている時の自分って一番輝いていたって思うし、自分が自分らしくい
   られたったことに気づいたんです!そしてそれをもっと深堀したときに私が出来ることと、
   やりたいことって何だろうを考えていた時に、「ホテルに関わるデザイン」が浮かんだんです。

徳田:なぜそこでホテルが浮かんだんですか? 

中村:2つ理由があって、
  ①シェアオフィス業界にいた時の影響で不動産に興味をもったこと
  ②私の父が経営者で、いつも父から「大きな額を動かす人になれ」と言われ続けていたこと
  この2点が自分の中で決めていたワードで、それを問い詰めたときに「ホテル」が浮かんだんです。

徳田:仕事での経験と、父から教えから導きだされたんですね。

中村:そうなんです!



【なぜリクリエを?リクリエの印象とは】

徳田:でも、なぜ数ある中でリクリエを?

中村:Wantedlyを確認見てて、直感でえらびました!(笑)

徳田:直感。。。(笑)

中村:でも私の直感良く当たるんです!実際に話を聞きに行ったときに、
   社長と徳田さんと面談を行っていただき確信に変わりました。
   私の中でリクリエに決めた3つの要因があり、
   それが「人」「雰囲気」「自分のやりたいことを全て肯定してくれた」です。
   チャレンジをしたいことに、全て前向きにしていいと言ってくれた。

徳田:そうだったんですね!僕自身もリクリエに入社を決めた部分はよく似てます。
   僕自身、「叶えたい夢があるそれを叶えるためにリクリエに来ました!」
   っと言って、中村さん同様に「いいねー!それやってよ!」っと一言返事でOKでしたし(笑)  
中村:普通だと、自分の夢を語る前に会社の力になるために働いて!って言いますよね。。。
   それも不思議で刺激的でしたよ(笑)
変なことは全く言ってなかったですよ!むしろ社長と息ぴったりで、
   漫才しているのかと思いました(笑)
   今まで様々な会社を見てきましたが、社長と社員との距離が近いこともいいな~って
   思ったんですが、初対面でやりたいことを正直に言って「やりなよ!むしろやって!」っと
   自分よりも前のめりに自分のやりたいことに興味を持って話をされる姿にすごく感動しました!

【実際リクリエで働いてみてどうか?】


徳田:実際に入社されて1か月経ちますが、GAPはありました?

中村:まっっったくないです!!!
   入社前から言っていた自分のやりたいことも、させていただいてますし本当に
   働きやすい環境だと思います。
   ベンチャーだからそこ出てくる問題はありますが、それを一つ一つ解決していけるように、
   みんなが円滑に仕事が出来るようにするのが私の仕事だと思います!
   会社全体として「より良いものを提供するために」切磋琢磨出来ていることが当たり前では
   ないことを知っているからこそ、たまらなく楽しいですし、幸せだと思います。
徳田:みんな個性強いですが大丈夫ですか?
中村:いや、本当に個性強いですよね!!(笑)
   でもそれがリクリエらしくていいと思います!!
徳田:よかったです。。。(笑)(中村さんも十分個性強いけど。。。)


【リクリエでやりたいこと・成し遂げたいこと】


徳田:今後、中村さんがリクリエでやりたいこと・成し遂げたいことは何ですか?

中村:会社を成長することに、貢献すること。

徳田:成長とは?

中村:リクリエでしか叶えられないビジョンがあると思います。
  リクリエが持つ、Iot技術を展開していき、働き手不足と言われる日本で人いなくても
  成り立つホテル、それだけではなく、Iotを導入することでよりストレスフリーに出来る
  部分は多いと考えています。それだけでなく、私自身が刺激を受けたWEBの可能性など、
  一つ一つ形にしていき、日本だけでなく世界を驚かせる企業になっていく、していきます。
  その成長の中で一喜一憂しながら会社の成長と共に自分自身も成長して行きたいと思っています。

【中村さんの今後のビジョンは】


徳田:中村さん自身の今後のビジョンとは

中村:リクリエで最強の2番になること

徳田:というと?

中村:私は昔から2番目が好きで、誰かのために働き続けたいっという価値観が強いんです。
   自分は0から1を作るよりも、1あるものを10~100にする方が向いていると思ってます。
   昔から誰かの為に、自分が出来ることを探して喜んでもらえることに価値を見出していました。
   ざっくりとしてますが、リクリエの成長には「中村 百花」がいるんだぞって 
   言われるような存在になりたいですね。いや、てかなります!!!
徳田:素晴らしいですねー!!これから本当に楽しみですね!!
   中村さんが入社していただいたことで、社内はより明るくなりましたし、
   これから社内だけでなく、一人でも多くのお客様を明るく出来るように、これからも
   是非、宜しくお願い致します!
中村:そういってもらえて本当に良かったです!
   これからもバリバリ頑張っていきますよー!!
   宜しくお願い致しますー!!


今回はインタビュー形式第二弾という事で、実際にWantedlyから採用に繋がった中村さんに協力してもらい作成しました。
実際に何が決め手になって、リクリエを選んでくれたのか、実際に勤務をしてみてリクリエについてどう思っているのかなどを、知っていただけたら嬉しい限りです!
彼女ならではのパワフルさで、今後のリクリエを楽しみにしてください!

株式会社リクリエ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings