1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

コンサルファーム→アグリメディアへ! ~農家に長く使われるプラットフォームをつくりたい~ (あぐりナビ 自治体営業 山口耀平)

今回は、2020年9月1日に入社したての キャリア事業本部 事業企画G 配属の 山口 耀平(ヤマグチ ヨウヘイ) さんに、

「これまで」と「これから」をお伺いしました! (執筆日 2020/8/18)

まずは、これまでのご経歴について教えてください。

大学在籍時よりベンチャー企業で2年弱の営業系インターンを経験。2018年に埼玉大学経済学部を卒業し、同年に新卒でコンサルティングファームに入社しました。
入社後、約2年間基幹業務システムのITコンサルタントとして、ハイテク・WEB業界のシステム刷新・導入プロジェクトに従事してきました。

これまで、「農業」とのかかわりはありましたか?

仕事や大学の専攻で農業に従事することはありませんでした。
ただ、親族に農家が多く、出身が山形県で農業地域ということもあったので、農業は自身にとって非常に近い産業だと感じておりました。
上京するまではお裾分けでいただく新鮮な果物と野菜のありがたみが理解できませんでしたが、今更ながら恵まれた環境だったと感じます笑

なぜ、次の会社にアグリメディアを選んだのでしょうか。

前例が少ないサービス開発・事業開発にチャレンジしたいと考えたため、事業会社への転職を考えておりました。
転職のきっかけとして、前職で経験ができなかった事業開発の経験を積みたいと考えるようになったためです。
前職では約2年間パッケージの基幹システムの刷新・導入に携わり、システムの設計・開発業務を経験してきました。

会社の特徴として、クライアントの顕在化した要望をシステムで納期内に高い品質で作成することが得意な会社で、目標へのコミットメントが高いところであったと考えています。
同僚や先輩の方は物事を高いレベルで論理的に考えて行動する力がとても高く、仕事をしていく上でその思考であったり、仕事に対する姿勢を学び短期間で大きく成長ができたと感じております。

前職では学びが多く、様々なことにチャレンジできる良い環境である一方で、会社のノウハウやパッケージのシステムベースに依らない、自分で0から課題を見つけ出し、解決するような仕事に挑戦したいと考えるようになりました。
学生時代はインターンとしてベンチャー企業で働いておりましたが、自分で学んだことを活かして自身が主体となって事業開発領域で仕事をしたいと思い転職を考えるに至りました。

転職先として重視したポイントとして、これまで経験してきたことが活かしやすいICT系企業かつ、業界の課題感が自分に近い距離にあった/あることを重視して考えており、その結果としてアグリテック領域が最も自身の挑戦したい領域であると考えました。
上記に加えて、農業は他産業と比較して、IT化が進んでいない産業のプラットフォーマーの少ない産業であると感じます。

アグリテック系の事業会社がいくつかありますが、その中でアグリメディア に参画を決めた理由として、挑戦している事業が複数あるチャレンジングな社風と、ITを活用した農業プラットフォームづくりを目指しているところに共感を覚え、アグリメディア を通して農家さんの課題解決に役立つ余地が多分に残されていると感じたため、考えが一致したこともあり参画をさせていただく運びとなりました。

最後に、アグリメディアで成し遂げたいことがあれば教えてください。

アグリテックの人材領域に関して、あぐりナビを通して農家さんに長く活用されるようなプラットフォームづくりをしたいと考えております。
農業用のITサービスを各社が様々な規模で農家に対して提供しておりますが、数年後でも農業従事者の中で1番の知名度を獲得し、
その先にはアグリメディア がアグリテック領域で最も農家さんに使われるサービスづくりに携わりたいと考えております。

近年のコロナ事情による世界的な食環境/需要の変化や、高齢者問題等の課題が多くあるように感じますが、産業自体が変化しなければいけない状況に直面しているように感じ、その変化が激しくなっていく中で自分も事業者側として農家さんのサポートができればと考えています。

前職の経験からすると未経験の事業開発ですが、課題の多い農業という分野ではこれからの農業の業界の変化に対応したサービスを提供することに難しさを感じる一方で、ICTの活用で伸びしろが大きい農業分野でサービスを提供していく楽しみもあります。


自身の未経験の領域であることを欠点としてではなく、まっさらな視点で農業の課題を考え、それらを解決するサービスづくりを行っていく長所として貢献できればと思っております。
これまで得た経験や学びを生かしつつ、新しい農業とそれを助けるサービスづくりに貢献できるよう尽力していきます。

↑ (HRの独り言)山口氏、いい笑顔ですね!

山口さん、ありがとうございました! これからのご活躍大いに期待しております!

株式会社アグリメディア's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings