1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

大学時代からフリーランスで活動しつつ、企業就職を選んだワケ

こんにちは!AnyMind Group21卒内定者の藤井です!
今回は、大学生時代からフリーランスで映像制作の仕事をしている同じく21卒の内定者である大澤月杜さんにお話を伺いました!

【プロフィール】
大澤月杜(Tsukito Osawa)

2017年 4月 立教大学理学部 入学
勉学×サークル×仕事の大学生活
2年次から映像制作フリーランスとして活動を始める
3年次の夏は国立研究所の研究員としてジョイン
2021年 AnyMind Groupに入社予定


フリーランスで映像制作してきた中で得た物、感じたこと

ーーそもそもなぜ映像制作の仕事をしようと思われたのですか?

正直、初めから仕事にしようと思っていたわけではなくて、趣味であげた動画がたまたま好評だったのがきっかけでした!

偶然ではあったんですが、僕の動画を見た人が面白いと感じてくれたりしてることを知った時に僕の動画を見ていただくことで知らない人々を感動させられると思いました!


ーーフリーランスで働く中で大変だったこと、得られたことは何ですか?

大変だったことはたくさんあります笑

学生でフリーランスで働いていたのでやっぱり最初は舐められたり、すごく雑な依頼とかもありました。仕事をしっかりこなしてもお金の支払いが来なくてタダ働きさせられたり…

ただ、得られたものとしては普通にアルバイトをしていても繋がれないような社会人との繋がりを得られたことです。そこから、様々な社会人とのコネクションを作ることができ、多くのノウハウなどを得ました。

働く中で感じた自分に対して必要な力、企業選び

ーーフリーランスとして働きつつも、企業就職を選んだのはなぜですか?

フリーランスで働いてきたのである程度、”個”としての実績は作ることができました。ただ将来起業することも視野に入れているためチームとして結果を出す力が必要だと思っています。また、より変化の速い会社で、自身も組織の構築に関われることが必要だと感じました。


ーーAnyMind Groupに入社を決めた理由は何ですか?

AnyMind Groupに決めた理由は2つあります。意思決定の速度と十河社長の魅力です。

AnyMind Groupは新規事業を立ち上げるスピード感が他の企業と比べて桁違いです。それも十河社長の魅力に含まれているのですが、十河社長はForbes JAPAN「日本の起業家ランキング2020」TOP20に選出されたこともあるカリスマ性溢れる方です。素直にそういった実績ある方と一緒に働いてみたいと思いました。

AnyMind Groupは創業4年で世界17市場に進出しデジタルマーケティングを軸として新しいことをバンバンやり、恐ろしいスピードで成長しています。

成長速度が速い分、結果を出すことで若いうちから事業責任者など重要なポジションをとっていくことができる成果主義の社風に共感し、入社を決意しました。


ーー最後にこれから就活を始める学生にアドバイスをお願いします

私は将来が不明確すぎたり、自分の思い込みが強すぎて自己分析なども思うようにできませんでした。そこからやり方を変えました。情報を全てファクトベースで集めるために30社ほどのインターンシップに参加して、そこから自分の就職活動の軸や将来のことを考え始めました。

自分の主観ではなくファクトの情報を元に就職活動をすることで自分の認識と実際の企業とでズレがなくなるので入社後のギャップが少なくなると思います。


大澤さん、ありがとうございました!

AnyMind Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!この記事を読んで、AnyMind Groupに興味を持ったという方は、是非ご応募ください!

文 / 藤井友和

AnyMind Group's job postings
44 Likes
44 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more