1
/
5

【社員インタビュー#2】短期間で事業責任者に!!

【社員インタビュー#2 短期間で事業責任者に!!!!】

みなさん、こんにちは!

株式会社ACROVEで人事・広報を担当している太田です。

5月晴れで過ごし良い毎日になり、スポーツに最適な季節を迎えました。

さて、今回は、短期間で自社事業のANOMAプロテイン事業責任者になった吉田さんにインタビューしました。

また現在の業務や今後のキャリアのお話もお聞きしました。

現在ACROVEが気になっている人たちが少しでもACROVEについて興味を持っていただけますと幸いです。

是非最後までご覧ください。

●吉田拓矢さん

学生時代からPLAN-B等の広告代理店で経験を積み、Google・Facebook広告を運用。

現在は、ANOMAプロテインの事業責任者を務めている。


ーまず、吉田さんがACROVEに入社したきっかけは何ですか?

学生時代に広告代理店でインターンを行なっておりました。

広告代理店では、広告運用だけで、事業全体を見れるわけではなかったんです。

当時の広告代理店の事業部長の方にも、事業主側の視点と広告運用側の視点のどちらも身につけた方がマーケターとしての価値が高いというお話しをいただきました。

そこで、運用だけでなく、マーケティングも学びたいと考えたため、マーケティングも学ぶことができるACROVEに入社を決意しました。

—インターン中はどんなことを学ぶことができましたか?

事業全体について学ぶことができました。

例えば、今までは自分の給料は当然支払われるものだと思っていたのですが、

給料がどのように捻出されているのかということもわかり、自分に人件費がかかっていて、

それがコストになっていると気づくことができ、面白く感じ、また、より頑張っていこうと言う意識が湧いきました。

—学生インターンから社会人での変化はありますか?

変わったことは、自分の意識ですね。

学生の時は、『経験を積ませてもらおう』という意識だったのですが、

社会人になり、目標・責任感を持って仕事を行なっていこうという意識に変わり、会社の利益に少しでもなろうと言う意識になりました。

そこからは、何事も自分で考え、すぐに行動に移すように心がけました。

—入社してからギャップに感じたことはありますか?

スピード感が、かなりあるところですかね。

スピード感がある理由としては、機動力が高く、順応性があることだと感じます。

また、初めはマンションの1室という小さいオフィスから参加したのですが、今はこんなにも早く大きなオフィスになるとは思っていなかったですね。

—現在どのような業務を行なっていますか?

現在はANOMAプロテインというD to C事業の事業責任者を行なっております。

そこでは、メーカーとしての機能全体を行なっています。

具体的にいうと、Instagram・Amazonnなどの広告運用・数値分析・KPIなど様々なことを行なっています。

—その中でやりがいに感じる部分はどんなところですか?

やりがいに感じているところは2つあります。

1つ目は、自分で考え、事業全体を見ながら業務を行えていることろに楽しさを感じます。

2つ目は、製品にこだわり良い商材を作れ、お客様に届けることができるところです。

—吉田さんが考えるACROVEの魅力はどこですか?

私が思うACROVEの魅力は”人”だと感じます。

先輩方の責任感を強く持って仕事を行なっている姿などを非常に尊敬していて、

尊敬できる人の下で働けることに魅力を感じています。

なりたい姿が目の前にいる環境のため、モチベーションを常に高めることができます

—それでは、吉田さんはどんな人と一緒に働きたいですか?

”良い商材を伸ばしていきたい”と届けたいとまっすぐな思いがある人です。

スキルは業務を行なっていくうちにすぐに追いつくと考えているので、スキルに関しては全然なくても良いと思います。

スキルはなくとも、吸収しようとする姿勢も大事だと感じますね。

—最後に、吉田さんの今後の目標やなりたい姿はありますか?

短期的な目標は、売り上げ目標を達成していくことです。

長期的な目標は、良い製品を作り続け、シェアNo.1と取ることです。

達成するために、しっかりと目標設定を行います。

具体的には、簡単な目標・中間目標・最終目標と細分化し、段階的にわかりやすくしています。

—吉田さん、ありがとうございました!!

ACROVEでは現在一緒に働く仲間を募集しています


ToB Sales
経験を活かして営業チームを牽引する!営業担当をWANTED!
【事業内容】 私たちは、EC・D2Cのプラットフォームカンパニーとして、メーカー様・ブランドオーナー様のEC売上最大化のためのソフトウェア・サービスの開発・提供やコンサルティングを行うECサービス事業、自社立ち上げブランドやM&Aによって買収したブランドをまとめてグロースさせていくECロールアップモデルによるECロールアップ事業などを展開しています。 ECサービス事業については、現在約100社ほどのEC事業のグロースやそれに係るオペレーションの構築など、上流から下流まで一貫してご支援しています。コロナ禍をきっかけによりオンラインのチャネルを強化していく必要が出てきた中で、社内のリソース不足やノウハウがないことにより事業拡大ができないクライアント様が多くいらっしゃいます。そんなクライアント様に対して、オンラインチャネルでの販売戦略から、売上をあげていくうえでボトルネックになるオペレーション上の問題(ex. 物流機能がない、カスタマーサポートの体制が整備されていない)の解決まで、事業をグロースさせていくうえで必要なあらゆるリソースを提供すべく事業拡大を行っています。 ECロールアップ事業については、ECサービス事業が年間数十億から数千億といった規模の大きいクライアント様の事業成長に関わるのに対し、年間数億円といった比較的小規模のブランド様に対し、M&Aという形でより飛躍した成長に必要なリソースを提供しています。本来であれば世界中のお客様に届けられるポテンシャルのある商品をACROVEがご支援することによって世界的なブランドに成長させ、「ヒトとモノを繋ぐ架け橋」になるべく事業を行っています。
株式会社ACROVE
Customer Success
世界中をECで繋ぐ!小売りのDXを実現させる事業会社のEC経験者を募集!
【事業内容】 私たちは、EC・D2Cのプラットフォームカンパニーとして、メーカー様・ブランドオーナー様のEC売上最大化のためのソフトウェア・サービスの開発・提供やコンサルティングを行うECサービス事業、自社立ち上げブランドやM&Aによって買収したブランドをまとめてグロースさせていくECロールアップモデルによるECロールアップ事業などを展開しています。 ECサービス事業については、現在約100社ほどのEC事業のグロースやそれに係るオペレーションの構築など、上流から下流まで一貫してご支援しています。コロナ禍をきっかけによりオンラインのチャネルを強化していく必要が出てきた中で、社内のリソース不足やノウハウがないことにより事業拡大ができないクライアント様が多くいらっしゃいます。そんなクライアント様に対して、オンラインチャネルでの販売戦略から、売上をあげていくうえでボトルネックになるオペレーション上の問題(ex. 物流機能がない、カスタマーサポートの体制が整備されていない)の解決まで、事業をグロースさせていくうえで必要なあらゆるリソースを提供すべく事業拡大を行っています。 ECロールアップ事業については、ECサービス事業が年間数十億から数千億といった規模の大きいクライアント様の事業成長に関わるのに対し、年間数億円といった比較的小規模のブランド様に対し、M&Aという形でより飛躍した成長に必要なリソースを提供しています。本来であれば世界中のお客様に届けられるポテンシャルのある商品をACROVEがご支援することによって世界的なブランドに成長させ、「ヒトとモノを繋ぐ架け橋」になるべく事業を行っています。
株式会社ACROVE
Others
新卒WANTED!ACROVEの未来を担うメンバーを大募集!
【事業内容】 私たちは、EC・D2Cのプラットフォームカンパニーとして、メーカー様・ブランドオーナー様のEC売上最大化のためのソフトウェア・サービスの開発・提供やコンサルティングを行うECサービス事業、自社立ち上げブランドやM&Aによって買収したブランドをまとめてグロースさせていくECロールアップモデルによるECロールアップ事業などを展開しています。 ECサービス事業については、現在約100社ほどのEC事業のグロースやそれに係るオペレーションの構築など、上流から下流まで一貫してご支援しています。コロナ禍をきっかけによりオンラインのチャネルを強化していく必要が出てきた中で、社内のリソース不足やノウハウがないことにより事業拡大ができないクライアント様が多くいらっしゃいます。そんなクライアント様に対して、オンラインチャネルでの販売戦略から、売上をあげていくうえでボトルネックになるオペレーション上の問題(ex. 物流機能がない、カスタマーサポートの体制が整備されていない)の解決まで、事業をグロースさせていくうえで必要なあらゆるリソースを提供すべく事業拡大を行っています。 ECロールアップ事業については、ECサービス事業が年間数十億から数千億といった規模の大きいクライアント様の事業成長に関わるのに対し、年間数億円といった比較的小規模のブランド様に対し、M&Aという形でより飛躍した成長に必要なリソースを提供しています。本来であれば世界中のお客様に届けられるポテンシャルのある商品をACROVEがご支援することによって世界的なブランドに成長させ、「ヒトとモノを繋ぐ架け橋」になるべく事業を行っています。
株式会社ACROVE
株式会社ACROVE's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ACROVE
If this story triggered your interest, have a chat with the team?