1
/
5

アカリクの2021年の漢字は「新」に決定!一年を振り返る

こんにちは。アカリク採用担当です。
2021年も残りあとわずかとなりました。

この一年間、アカリクは多くのチャレンジと新たな取り組みを行ってきました。

新社長就任による大きな体制変更や、初音ミク臨時CROのジョインなど、目まぐるしくも充実した一年になったと感じております。

アカリクメンバーに「今年を漢字一文字で表すとしたら何になる?」と聞いてみました!

結果は・・・・「新」!

2021年はアカリクにとって、アカリクメンバーにとってどのような「新」な一年だったのでしょうか。
トピックを振り返ってみたいと思います。

新たな仲間たち

2021年のアカリクの大トピックと言えば、なんといっても新社長の山田と取締役の土井が就任したことです。
アカリク創業者である林からバトンが渡され、社内に新しい風が吹きました。
経営陣との1on1も活発に行われ、その時間から、新しいアイディアが生まれることも多くあります。

また、今年は新卒社員と中途社員のメンバーも多く増えました。
コロナ禍で不安定な情勢の中、アカリクを選択してくれたことを嬉しく思います。
「〇〇さんって今年入社だったの?!」という声も聞かれるほど、すでに既存メンバーとも打ち解け日々業務に打ち込んでおります。

もちろん臨時CROの初音ミクもアカリクの大切な仲間の一人で、研究者の明るい未来の為に日々頑張っています!

さらに!
この度、キャリア開発領域の研究を牽引する法政大学教授の田中研之輔氏(所属:法政大学 キャリアデザイン学部 教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事)が顧問として就任しました!!

🟡ようこそアカリクへ!21新卒メンバー紹介!意気込みを聞いてみた!

🟡アカリク新メンバー紹介!人材紹介事業部編[Part.1]

🟡アカリク新メンバー紹介!人材紹介事業部編[Part.2]

🟡アカリク新メンバー紹介!人材紹介事業部編[Part.3]

🟡アカリクの「実験室」がアカデミアと民間企業と繋ぐ——事業推進チーム マネージャー平田にインタビュー!

新たな試み

新しいメンバーが入社したことや、新型コロナウイルス感染症の流行によりリモート勤務が中心になったことで、社員同士のコミュニケーション促進のための施策も多く行いました。

新卒2年目の社員が発案した本のプレゼン大会や、社内報発足など、これまでにない新しいことにチャレンジしてみました。

アカリクらしく、そしてアカリクに必要なことは何かを常に考え、即実行する。
スピード感をもって行動し、アップデートするということができているのではないかと思います。

新たな事業

アカリクは、大学院教育の一環として行われる長期間かつ有給の研究インターンシップを推進する「ジョブ型研究インターンシップ推進事業」の事務局となりました。
決定の知らせを受けた時は、大学院生や研究者の方々のキャリア支援を10年以上に渡って行ってきたアカリクの努力が実り、想いが通じた瞬間だったので、社内は喜びで大いに盛り上がりました。

2021年はアカリクにとって今までにないことが起こり、今までにないことにチャレンジした一年になりました。

今年の漢字が「新」ならば次は「進」の番でしょうか。

来年もメンバー一丸となって、新たなステップを踏み進めていきたいと思います。

株式会社アカリク's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more