Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

いつも通りトイレを使うだけですぐに体調分析結果がアプリに届く「スマート体調チェック」
オフィスのトイレを使うだけでリアルタイム体調分析。疲労・倦怠感や免疫、思考力などを可視化して毎日の生活をサポート。
サイマックス株式会社は「先端技術で人類の文化向上に貢献する」というミッションのもと、医療ヘルスケアプラットフォームを開発するテクノロジーに特化したスタートアップ企業です。 独自の生体情報センシング技術を活用し、医療ヘルスケアの進展に貢献することを目的としています。 現在は「スマート体調チェック」というサービスと、これを活用した企業向けの組織課題解決サービスを提供しています。 ▼サービス概要 https://symax.jp/ ▼受賞歴 ・弊社代表の鶴岡が「Forbes 30 Under 30 Asia」ヘルスケア&ライフサイエンス分野で選出 ・北米発医療カンファレンス 「Health 2.0 Asia-Japan 2015」Competition 優勝 ・「Asia Innovation Forum Young 2015」における 「Young entrepreneur Award」優勝

Why we do

Symaxとは、 Singularity(技術的特異点) + Matrix(創造)の造語です。 人類の生活を大きく変えるような技術革新を創造する組織を目指しています。
代表の鶴岡は1989年生まれ。大学在学中に「サムライインキュベート」にインターンとして参画。卒業後、正式に入社し、新規事業などを手掛ける。退職し、フリーランスとして働いた後、2014年6月に「SYMAX(サイマックス)」を設立。「Forbes 30 Under 30 Asia 2017」ヘルスケア&サイエンス分野で選出。
▼VISION Make a world in which people can achieve a fulfilling life devoid of health anxiety. 誰もが健康不安なく夢の実現に邁進できる世界を作る ▼「健康の自動化」が実現した社会をつくりたい 私たちが使う「健康」とは「病気がない」という意味ではありません。 皆さんの周りで、以下の「不健康」に心当たりはありませんか? 1. 過剰な悲観による不健康 2. 過剰な楽観による不健康 「健康」という曖昧なものを日常の中で見える化することが大切であり、「健康」をサイエンス化することが、サイマックスの役割だと考えています。 分析結果を元に、パーソナライズドされた医療ヘルスケアサービスを自動的に提供し、誰もが健康不安なく、それぞれの夢や想いの実現にまい進できる社会につなげたいと考えています。 ▼サイマックスが作り出す未来 1. 突然の不幸をなくす 2. 未来の自分が見える、作れる 3. 感覚的な判断から科学的な分析へ 4. 健康不安をなくすことで充実した人生を実現

How we do

平均年齢39.2歳で好奇心が強く、技術が好きなメンバーが集まっています。
「人類が抱える大きな社会課題の解決を仕事にする」人生の中で仕事に使う時間は決して少なくありません。せっかく自分の人生の時間を使うのであれば、人々の生活を大きく変え、人類の技術発展史に載るようなことをしませんか。
▼カルチャー ・情報の透明度も高いオープンなコミュニケーション ・チームの柔軟性と機動力を重視したフラットな組織 ・誰も解決したことがない社会課題の解決に向け、チャレンジの連続 ・成果創出を前提にした目的志向・効率重視 ▼バリュー 1. Be Professional ユーザーのために最高のサービスを提供しよう 2. Integrity & Open 自律した個人として発言・行動に責任を持ち、オープンであろう 3. Big Challenges チャレンジを達成した先にこそ進歩がある ▼チームの雰囲気 エンジニアはフルスタックで好奇心が強く、組み込みや回路設計まで取り組む人も。主体的に自身の専門領域を超えて仕事に取り組んでいます。 家庭を大切にしながらも、仕事も楽しむ「ワークライフバランス」より「ワークアズライフ」なメンバーが多数在籍しています。 ▼ハードさと面白さを兼ね備えた2つのチャレンジ 1. かつてなく細かい粒度で生体情報を取得し価値を創出するという技術的チャレンジ 2. 医療ヘルスケア面での社会課題を解決するという社会的チャレンジ ▼サービスを実現している要素について 1. 独自の生体情報センシング技術 低価格・小型のバイオセンサーを開発。尿や血液などの生体試料の成分分析が可能。(特許取得済) 2. トイレに取り付けるセンサー開発 今あるトイレにセンサを取付けで測定ができます(特許取得済) 3. リアルタイムかつ時系列の生体情報解析 時系列の生体データをリアルタイム取得。このデータを解析することで今の体調や未来のリスクを見える化します。 4. パーソナライズドな分析アドバイス 身体は十人十色。体調分析結果をもとに、あなただけのヘルスケア情報をアプリで提供。