1
/
5

『とにかく自信がない』そんなあなたに捧げる、ネガティブ女子が自分を乗り超えるまで


こんにちは!Waqooのアイドルになりたい21卒のTOMです!

前回に引き続き連載ストーリーのテーマ、「Waqooってキャラが濃い人しかいないってホント?!」の22卒編!
今回ご紹介するのは、最近Waqoo内で芸術的才能を発揮中のMです!ぜひ最後まで読んでください!

連載バックナンバー

▼ビジネス職シリーズ

▼エンジニア職シリーズ

▼サマーインターンレポート

プロフィール

Riho.M
入社:2022年4月新卒(予定)
大学:名古屋大学(経済学部)
大学時代はとことん学業に打ち込む学生生活を過ごす。最近では幼少期に目覚めた芸術的センスを駆使して得意なイラストで自作LINEのスタンプを作成したり、大好きな歌を発信したりと様々なことに挑戦中。
「自分のありのままを受け入れてくれる環境」を求め就活を開始し、2020年10月にWaqooに意思決定。2021年3月より内定者インターンを開始。逆求人スカウト媒体の運用や選考会の運営サポート、Wantedly運用など採用に関する幅広い業務を行っている。

目次

  • 原点|「誰よりも目立ちたい!」自分のアイデンティティを確立するため奮闘した幼少期
  • 初めての挫折経験|度重なる困難で精神的に追い込まれた中高生時代
  • ターニングポイント|自分自身を好きになるため、悔しさをバネに自己変革を決意した大学生活
  • 就職活動|ありのままの「私」と向き合ってくれる環境との出会い
  • Waqooでの今とこれから|「人の可能性を広げる"きっかけ"を作れる人」に

原点|「誰よりも目立ちたい!」自分のアイデンティティを確立するため奮闘した幼少期

まずは、幼少期について教えてください

一言で言うと「とにかく目立ちたがり屋で、わんぱくな女の子」でした。

私には4つ上の兄がいるのですが、兄はとても優秀で(県内トップレベルの中学校に進学するレベル・・・!)幼少期から無意識的に自分と兄を比べてしまうことがよくありました。とはいえ年齢差的に直接的に勝負をすることも、勝つことも難しく、だからこそ「まずは兄よりも目立ちたい!」と、自分にしかできないようなこと見つけるべく様々な分野に挑戦してきました。

<挑戦したことの一例>

  • 【幼稚園年中】園内唯一の部活動であるマーチングバンドに入り、全国大会出場
  • 【小学校4年生】絵画コンクールに応募し、自分の作品がルーヴル美術館に展示!
  • 【小学校4〜6年生】クラス代表を務める

自分の作品がルーヴル美術館に展示された経験は、目立ちたがり屋の私にとって承認欲求が最大限満たされた瞬間でした・・・!

〈ルーヴル美術館に見学に行った時の写真です!〉

初めての挫折経験|度重なる困難で精神的に追い込まれた中高生時代

ルーブル美術館にまで飾られたんですね!すごい・・・!
数多くの実績を残したことで、その後は順風満帆な生活だったんですか?

いいえ。実は、ここから多くの挫折経験をしました。。。
特に自分にとって大きな影響があったのは、「中学受験の失敗」です。

そもそも中学受験を志したのは、幼少期からずっとライバル視してきた兄が県内で一番レベルの高い中学校に合格・進学したことで、「自分も負けたくない」という負けず嫌い精神からでした。しかし、なかなか決心・行動に移せないまま小学校6年生に。。。そんな時、当時一番仲の良かった親友が私の影響で受験を決意してくれ、2人で一緒に同じ国立中学校への進学を目指しました。
中学受験を目指す人たちと比較すると遅いスタートとなりましたが、必死に勉強する毎日。

結果はなんと、親友だけ見事合格・・・!私は不合格という結果でした。

身近な存在である兄や友人が合格を勝ち取り、私だけ不合格であったことは本当に悔しく、それと同時にとても惨めで恥ずかしい気持ちでいっぱいになり、自信を失くしてました。
しかし、この出来事は「私を落とした中学校のことを見返したい!」という反骨精神が芽生えるキッカケにもなりました。


身近に優秀だと思える人がたくさんいたんですね・・!
その後の中学校生活は、どうだったんですか?

最終的に地元の公立中学に入るも、心の中は「絶対に見返したい」という、とにかく悔しい思いでいっぱいでした。そんな『反骨精神』が引き金となり、「成績トップを取り、県内No.1の高校に入ってやろう」と中学1年生の時点で決心しました。

そこから、テストが近づけば毎日12時間以上勉強したり、内申点のために生徒会や実行委員長に積極的に立候補したりと、とことん勉学に打ち込んでいました。


まさに「優等生」ですね!そこまで目立つことをしていたということは、人気者だったんじゃないですか?

真逆です。勉強面を含む「学業」という部分では優等生でも、学業以外ではひどいいじめに遭うなど、とにかく思い通りにいかないことばかりでした。

所属していた陸上部では、靴を隠されたり全員から無視されたり、大会の待ち合わせ時間もあえて私だけに間違った情報を伝えられたりと・・・。生徒会で忙しく、部活に遅れて参加している姿が許せなかったのかもしれません。
本当に辛い日々でしたが、「いつか私をいじめた人を見返したい」という反骨精神を原動力に変え、更に勉強へ没頭していきました。


今のまたのんはポジティブオーラが全開なので、いじめを受けていたことは全く想像がつきませんでした・・・!その後、県内No.1の進学校への高校受験には成功できたのですか?

紆余曲折ありながらも、無事に志望校である県内トップレベル(当時偏差値75)の高校に合格しました・・・!合格を知った時は中学受験に失敗した時からずっと悔しかった思いが少しは報われた気がして、とても嬉しかったです!

でも、その後は「学力では周りに勝てないだろう」と早々に悟り、勝負することを諦め、勉強をサボり始めるようになりました。そのため、高校では授業抜け出してスイパラに行ったり、行事をサボったり・・・(笑)

人とは違うことで「目立ちたい」という気持ちが強かったのかもしれません。
高校自体が、「自己責任」を重んじる校風だったので、自由な環境は本当に楽しかったです。

〈とにかく遊ぶことが何よりも楽しかったです(笑)勉強は二の次でした。。。〉


授業を抜け出してスイパラ!(笑)まさに「華のJK」ですね!!ちなみに大学受験はどうだったんですか?

大学受験に本気になったのは高校3年生の10月という、これまた遅いスタートでした。
というのも、そもそも授業を抜け出し、一切勉強をしていなかったので、学力はどんどん落ちていき・・・。なかなか大学受験に本気になれない状況でした。
しかし、当時社会現象となった「ビリギャル」に影響され、大学受験スイッチがONに、、!そこから猛烈に勉強に打ち込むものの、志望校に一歩届かず、最終的に名古屋大学へ進学しました。

少し遅めのスタートではありましたが、最後には本気で向き合った大学受験。だからこそ、中学・高校共に一緒だった友達3人が、それぞれ有名大学(名大医学部医学科、東大、一橋)に合格したことを知ったときは、すごく悔しい気持ちになりました。

ターニングポイント|自分自身を好きになるため、悔しさをバネに自己変革を決意した大学生活

大学受験は悔しい結果で終わってしまったんですね・・・。そのような受験期を乗り越えて、大学生活はどのように過ごされたんですか?

とにかく「学業に打ち込む学生生活」を心がけました。
というのも、高校受験の成功によって手に入れたステータスに慢心し、楽なほうへと流れて送った『楽しい学校生活(=怠惰な生活)』は本当に楽しかったものの、大学受験の失敗によって楽な方へと逃げてしまった自分の行動に対して強く後悔をしたんです。

一度は軽視した勉強ですが、結局「勉強すること=自分の可能性(選択肢)を拡げることである」という実体験から、もう二度と同じ後悔をしないためにも、大学生活においては再度勉強に本気で向き合うことを決意しました。(もはや、ここで勉強を頑張らなきゃ不幸になる!というくらいの使命感にも近い覚悟で臨んでいました。笑)

とはいえ、当時履修していた授業の数が多く、1人で全科目を勉強し好成績を残すことに難しさを覚えていました。そこで「もっと効率よく勉強できないか?」と思考した結果、大学1年生の春学期から同じ科目全てを受講している学生達に声を掛け、10人規模の「勉強コミュニティ」を作りました。
互いに勉強したことを共有したり教え合ったりして、全ての科目の理解を深めることを工夫し、効率よく勉強ができる環境づくりに注力しました。

こうして学業に本気で向き合った結果、憧れだった交換留学生にも選ばれ、大学3年生の夏に海外留学への切符を手に入れることができました・・・!
知らない世界に1人で飛び込み、「何かを成し遂げたい!」「もっともっと高いレベルの人たちと学び合いたい!」という気持ちが強かったので、凄く嬉しかったです!


とにかく遊びに夢中だった高校生活とは全く違い、まさに「学生の鑑」ですね!交換留学生に選ばれるために何か積極的に取り組んでいたことはありますか?

とにかく大学の授業を誰よりも真剣に取り組んだことです。

その中でも特に印象に残っていることは、大学3年時に授業内で開催されたビジネスコンテストに参加をし、賞をいただけたことです!

この授業は、これまで学んできた勉強を、どれだけ実践の場で活かせるのかを知りたいという気持ちから履修を決意しました。
人生で初めて、実際に事業を動かすことを想定し「ビジネス」の仕組みを考える機会だったので、右も左もわからないながらに、とにかくがむしゃらに努力しました。特に、チーム戦だったこともあり「この人はこういうタイプだから、私はこう立ち回った方が良いな」など、今チームで求められていることは何か?を常に考えながら行動することを意識しました。
その結果、努力が報われたことは非常にうれしかったです。

チームメンバーをよく観察しているからこそ、一人ひとりへの気配りが得意だったり、ムードメーカーとして場の空気を良い雰囲気に保つことができること、本当に強みですよね。

〈ビジネスコンテストで賞をいただいた時の写真です!!とにかくがむしゃらにやり切りました!〉

就職活動|ありのままの「私」と向き合ってくれる環境との出会い

そのような努力の結果、留学への切符を掴み取ったわけですね!留学先ではどのような体験をしたのですか?

実は、交換留学はコロナによって中止となってしまいました。
自分自身一生懸命努力して掴み取ったので、「中止」と知った時は本当にショックでした。。。

留学が出来ないと知ったのが3年生の4月だったのですが、ふと周りに意識を向けてみると、留学を目指していなかった友人達は就活モードに入っていました。
「このまま留学中止のショックに浸っているだけでは周りと大きく差がついてしまう」という焦りを感じ、急遽就職活動へとシフトチェンジしました。


コロナと留学が重なって、中止になってしまったのですね。
その代わりに始めた就職活動では、どういった軸で企業を見ていたのですか?

「ありのままの自分」を受け入れ、親身に向き合ってくれる環境を重視していました。

その理由は、これまでに力を入れてきたことが勉強しかなく、他の学生と比べると地味な学チカだと感じていたため、表面的ではなく「対個人」としてきちんと自分を理解してくれる、向き合ってくれる、そんな環境(会社)を探していました。

そこで、従業員規模は問わずサマーインターンにエントリーしていったのですが、とりわけベンチャー企業の人事の方々が一人一人の学生に対して親身に向き合っている姿に感銘を受け、それ以降はベンチャー企業を中心に80社以上にエントリーしました。そして、実際に話を聞くことを通じて「尊敬できるかどうか」「一緒に働きたいと思えるか」という”人”軸を重視していました。


本当にたくさんのベンチャー企業を見ていたんですね!数ある会社の中でWaqooのサマーインターンに参加しようと思った決め手を教えてください。

他の企業と比べて選考フローが多く、どの社員さんとお会いしてもとことん私と本気で向き合ってくれる様子が本当に印象的で…!その中でも特に、人事責任者の「高谷さん」の存在が参加の決め手でした。
説明会や面談などの逆質問時間で、どんな角度からの質問でも熱心に、的確に答えている姿に憧れを抱き、当時から「私も高谷さんみたいになりたい」と強く思いました。


どんな学生に対しても熱心に接している高谷さんは、本当に憧れですよね!実際にWaqooのサマーインターンに参加してみて、どうでしたか?

熱量が高く優秀な学生が多くて圧倒されました(笑)

同じチームのメンバー全員が積極的に議論を推進し、魅力的なアイデアを出していたので、自分はチームの雰囲気を作るムードメーカーとしてチームに貢献できるように頑張りました!しかし、ディスカッションにおいてはメンバー全員が優秀だったこともあり、インターン中盤から自分に自信を失い、全く発言ができなくなってしまいました。その事が本当に悔しかったです。

そんな悔しい気持ちでいっぱいな私に後日、メンターさんが個別で面談機会をつくってくれました。本当に夜遅くまで、とりとめのないモヤモヤした思いを聞いてくれ、成長に繋げるためのネクストアクションを一緒に考えてくれました。まるで自分事のように向き合ってくれたことが、何よりも嬉しかったです!(思わず感極まり、その場で嬉しさと悔しさのあまり泣いてしまいました(笑))

こうした経験を経て、自分の強みも弱みもさらけ出した「ありのまま」の私ととことん向き合って、応援してくれる環境がWaqooにあることが確信に変わり、「この会社で働きたい!」という強い思いから、Waqooに意思決定をしました。

▼サマーインターンレポート


〈サマーインターンのチームメンバーです!インターン終了した今でも交流が続いています!とっても素敵な仲間ができました!〉

Waqooでの今とこれから|「人の可能性を広げる"きっかけ"を作れる人」に

意思決定した後、今年(2021年)の3月から内定者インターンをスタートされていますが、どのような業務を担当しているのですか?

現在は採用関連を中心に、幅広い業務を任せていただいています!以下がその具体的な業務内容です!

【具体的な業務】

  • 逆求人スカウト媒体の運用
  • 選考会の運営サポート
  • Wantedly運用<ストーリー記事執筆など>

Waqooの方々はとにかく優秀な社員が多く活気がある環境なので、「私ももっと頑張ろう!」と常に刺激を貰える自己成長の場になっています!

また、インターン以外にもプライベートでは「芸術」に関する活動にも挑戦しています!得意なイラストを生かして自作LINEのスタンプを作成したり、大好きな歌を発信したり・・・etc
1つの領域に囚われずに積極的に活動の幅を広げています!

これも実は、仕事にもプライベートにも熱量の高い、Waqooの社員さんたちと交流していく中で意識し、実践するようになりました。


では最後に、Waqooでの長期的な目標を教えてください!

目標は、「人の可能性を広げる"きっかけ"を作れる人」になることです。

Waqooの社員の皆さんがとことん「ありのまま」の私と向き合ってくださり、支えてくださったおかげで、少しずつですが自分に自信が持てるように変化してきました。だからこそ今度は私が、多くの人に対して潜在的な強みを発見し、将来に対する選択肢や方向性をサポートできるような、そんな「きっかけを作れる人」になることが目標です!
そのために、入社まで採用チームでの内定者インターンや様々な体験を通じて、もっともっと視座を高めていきたいです!

興味を持ってくださった方へ

選考関係なく、まずは気軽にお話ししましょう!ここでは公開できない話(ここからが面白かったりします)もいっぱいあるので。

「話を聞きに行きたい」を押してくださった方から、順にご連絡させていただきます!

▼新卒採用

22新卒:ビジネス職
新卒通年採用!テクノロジーの力で新たなインフラとなる事業を創る22卒募集!
――――――――――――――――――― ビジョン 世界史の教科書に載るような偉大なことを成す ――――――――――――――――――― 私たちはこのビジョン達成のために、 大きく以下、2つの事業選定軸を持っています。 ――――――――――――――――――― 事業選定軸 ・成長市場であること ・最先端テクノロジーが活用できること ――――――――――――――――――― 現在は、巨大なEC市場の中でも、 とりわけ急成長を遂げているDtoC領域で、 自社ブランドの展開を中心に、今後の事業多角化を見据えながら推進しています。 【事業内容】 ■ D2C×サブスクリプション事業 日本発のグローバルブランド「HADA NATURE」を展開。 ■D2C×SaaSソリューション事業 自社で培ったノウハウ、データをベースに、 D2Cブランドの企画検討から事業のグロースフェーズまで ブランド運営のあらゆる工程を支援するD2Cワンストップソリューションを提供。 【今後の展望】 事業とは、あくまでもビジョン達成のための”手段”であるため、既存ビジネスに良い意味で固執することなく、新しい挑戦をし続けていきます。
株式会社Waqoo
Business Development
22卒学生対象!新米人事トムと就活カジュアル面談しませんか?
――――――――――――――――――― ビジョン 世界史の教科書に載るような偉大なことを成す ――――――――――――――――――― 私たちはこのビジョン達成のために、 大きく以下、2つの事業選定軸を持っています。 ――――――――――――――――――― 事業選定軸 ・成長市場であること ・最先端テクノロジーが活用できること ――――――――――――――――――― 現在は、巨大なEC市場の中でも、 とりわけ急成長を遂げているDtoC領域で、 自社ブランドの展開を中心に、今後の事業多角化を見据えながら推進しています。 【事業内容】 ■ D2C×サブスクリプション事業 日本発のグローバルブランド「HADA NATURE」を展開。 ■D2C×SaaSソリューション事業 自社で培ったノウハウ、データをベースに、 D2Cブランドの企画検討から事業のグロースフェーズまで ブランド運営のあらゆる工程を支援するD2Cワンストップソリューションを提供。 【今後の展望】 事業とは、あくまでもビジョン達成のための”手段”であるため、既存ビジネスに良い意味で固執することなく、新しい挑戦をし続けていきます。
株式会社Waqoo

▼キャリア採用

アカウントセールス(法人営業)
企画提案が強み!という法人営業経験のある方、気軽にWEB面談しませんか?
――――――――――――――――――― ビジョン 世界史の教科書に載るような偉大なことを成す ――――――――――――――――――― 私たちはこのビジョン達成のために、 大きく以下、2つの事業選定軸を持っています。 ――――――――――――――――――― 事業選定軸 ・成長市場であること ・最先端テクノロジーが活用できること ――――――――――――――――――― 現在は、巨大なEC市場の中でも、 とりわけ急成長を遂げているDtoC領域で、 自社ブランドの展開を中心に、今後の事業多角化を見据えながら推進しています。 【事業内容】 ■ D2C×サブスクリプション事業 日本発のグローバルブランド「HADA NATURE」を展開。 ■D2C×SaaSソリューション事業 自社で培ったノウハウ、データをベースに、 D2Cブランドの企画検討から事業のグロースフェーズまで ブランド運営のあらゆる工程を支援するD2Cワンストップソリューションを提供。 【今後の展望】 事業とは、あくまでもビジョン達成のための”手段”であるため、既存ビジネスに良い意味で固執することなく、新しい挑戦をし続けていきます。
株式会社Waqoo

▼最近の記事はこちら!

▼23卒新卒採用(サマーインターン)*紹介記事はこちら

株式会社Waqoo's job postings
526 Likes
526 Likes

Weekly ranking

Show other rankings