1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

何月に入社してもいいの?ユーモアな制度を実施!コロナ禍の22卒採用が気になる!

皆さま、こんにちは!
Suprieve株式会社 広報担当の呉山です。(@Suprieve_Kurety)

今回は、新卒採用担当の須賀さんと竹内さんに、弊社の22年新卒の採用活動についてお伺いしました。
最後までお読みいただけますと幸いです!

――今回は、22年卒の新卒採用が本格的にはじまったということで、採用活動についてお聞きするべく、新卒採用担当の須賀さんと竹内さんにお越しいただきました。本日はどうぞよろしくお願いします!

須賀さん/竹内さん:よろしくお願いします!

――それでは早速、自己紹介からお願いします。

須賀さん:私、2017年に中途採用で入社いたしました。現在は大阪本社で新卒採用担当をしております。須賀 正人(すが まさと)と申します。本日はどうぞよろしくお願いします!

竹内さん:私も須賀と同じく、2017年に中途採用で入社しました。現在は大阪本社で新卒採用担当をしております。竹内 明日香(たけうち あすか)と申します。よろしくお願いします!

――それでは質問に入っていきます!

須賀さん:弊社は2020年11月から選考を開始しておりまして…!

――1日で2,800名のご応募ですか?

須賀さん:そうなんです。1日で!

――それって…応募数的に多いのでしょうか?

――す、すごく多いですね…!

須賀さん:有難い限りです。今年度の応募数増加と11月から選考していた兼ね合いもあり、現在4月入社の枠が少なくなってきております。

――4月入社の枠が少ないのですね…なるほど。

竹内さん:大変有難いことに、たくさんエントリーをいただきまして、今年度から【適性検査】を導入しました。

竹内さん:今後もエントリー者数の増加次第で、改正する可能性もあるので、ぜひとも予めご了承いただけたらなと思います。

――今度も選考内容が変更される可能性があるということですね!

須賀さん:くれちゃん(広報担当)!今回、2022年卒の新卒の皆さんに是非ともお伝えしたいことがあります!

竹内さん:そうなんですよ!

――え!ぜひぜひ何でしょうか!

須賀さん:弊社には【入社月選択制度】というユニークな制度がございます!

――ん?入社月選択制度?なかなかユニークな…!

須賀さん:あまり聞かれたことがないかと思います!入社月をその人が自由に選択していただける制度なんです。

須賀さん:この制度を使って、逆に「入社する人数を増やすことができるんじゃないか」と考えました!

須賀さん:そのため、今後も2022年新卒の方に関しては採用していきます。どうかご安心いただければなと!あと今回は、その制度の中の【早期入社】について、竹内からお話させていただきます!

竹内さん:今期は私が早期入社を担当していたので、ぜひともお話いたしますね!
おそらく多くの方が「入社する」と考えると「4月から」とイメージされる方が多いのではないかと思います。
この入社月選択制度の【早期入社】を利用し、今年度の2、3月。4月より少し早めに入社された方が東京・大阪合わせ30名ほどおりました。
同期よりも先に働くということで、先に仕事を経験し、失敗を経験することもあるのですが…皆さん共通して持っている思いがあるんです。

竹内さん:去年(20年新卒)の早期入社をされた社員にお話をお聞きすると

竹内さん:その早期入社の動画をYouTubeでくれちゃんが配信してくれているので!ぜひご覧ください!

動画はコチラ

――ありがとうございます。続いては、この動画をご覧いただく方にはおそらくこれから初めての「オンライン選考」をお受けされる方もいるんじゃないかなと!そこで今回は対面の選考とは異なる【オンライン選考に関してのアドバイス】をおふたりからいただきたいです!

須賀さん:この2021年の選考に関してもオンラインでWEB面接が多くなってくると思うので、対策として本などを探してもなかなかなかったり、「どう対策すればいいのか分からない」という方が結構いらっしゃるんですけど、このWEB面接が主流になってきたのはここ2年ぐらいじゃないですか!

――そうですね。

須賀さん:実は採用担当もそんなに慣れていなかったりするんですよ…!

須賀さん:なので、選考の空気感を一緒に作っていく、「明るく」「笑顔で」「元気よく」選考に臨んでいただければなと思います!

竹内さん:私から何かアドバイスさせていただくとすれば、オンラインとなると…表情や反応がなかったりした時に「何を考えてるんだろう…」と不安になることがあります。

――確かに対面とは違って、お互い見えている範囲も少なかったりするので、笑顔やリアクションは2~3倍を意識すること。これすぐにでもできそうですね。須賀さん、竹内さんアドバイスありがとうございます!それでは最後に、この動画をご覧いただく全国の22年新卒の皆さまにメッセージをお願いします!

須賀さん:現状コロナウイルスという未曾有の事態に陥って、すごく不安を抱えていらっしゃる方も多いと思うのですが、これだけは分かっていてほしいことがあります。それは…

須賀さん:これから働いていく中で、もっと困難な状況に陥ることが沢山あると思うんですよ。「コロナ禍の逆境に打ち勝てるような人に成長すること」が大事。

竹内さん:須賀も言っていたように…

――ありがとうございます。今回は、新卒採用担当の須賀さんと竹内さんに採用活動についてお伺いしました。本日は貴重なお時間をいただ誠にありがとうございました!

須賀さん/竹内さん:ありがとうございました!

■Twitter|広報

■Instagram

■Facebook

Suprieve株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more