1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

福岡拠点の仕事内容は?働く環境は?元飲食店店長の!【福岡拠点責任者インタビュー】

皆さま、こんにちは!
Suprieve株式会社 広報担当の呉山です。(@Suprieve_Kurety)

この度は、福岡拠点責任者【小石 哲弥(こいし てつや)さん】にインタビューを行い、転職活動や就職活動をされている方が、 おそらく気になるであろう【7つの質問】にお答えいただきました!

最後までご覧いただけますと幸いです!

――本日はですね、現在転職活動や、就職活動をされている皆さまが
おそらく気になるであろう質問に、福岡拠点責任者の小石さんにお答えいただきます。
本日はどうぞよろしくお願いいたします。

小石さん:はい。お願いいたします!

――早速、小石さんの自己紹介をお願いします。

小石さん:福岡拠点責任者の小石 哲弥(こいし てつや)です。Suprieve株式会社に2017年6月に大阪本社にて中途入社しました。
私が入社したタイミングで、新しいチームが発足するとのことで、その立ち上げメンバーに選んでいただきました。その後、家電量販店にて携帯電話の販売スタッフとして働いていました。そこで約2年間働いた後、役職の「SV」になることができました。
それまでは週5日間家電量販店でお仕事をしていたのですが、「SV」になったタイミングで、土日祝日のみ家電量販店でお仕事をし、残りの3日ほどは大阪本社にて、営業担当のお仕事のお手伝いや、資料の作成であったり、面談などをしていました。
その約半年後に営業担当になり、そのさらに10か月後に今こうして福岡の拠点責任者に就任し、「福岡で頑張ってるぞ!」ということで、お願いします!

――ありがとうございます!様々な社歴がありますよね。
本日はそこも一緒に、キャリアアップについてなども聞いていきたいなと思いますので、
改めまして本日はよろしくお願いいたします。

小石さん:よろしくお願いいたします。

――では福岡拠点について質問していきます。まずは福岡拠点のお仕事内容はどういったものがありますか?

小石さん:福岡拠点の主な仕事内容は、他の拠点(大阪/東京/名古屋)と同じく、家電量販店や携帯ショップにて販売のお仕事だったり、あとはコールセンターにて受信や発信のお仕事になります。

――はい、ありがとうございます。
続いて、そのお仕事先なんですけども、どのような環境でお仕事をされますでしょうか?

小石さん:基本的には福岡支社で働くのではなく、クライアント様先での店舗やコールセンターで稼働します。なのでクライアント様によって多少は環境や雰囲気は変わると思うんですけど、クライアント様で働くことによって、社内だけの仲間だけではなく、クライアント様先で働いている、いろいろな派遣会社から集まった仲間だったり、沢山の仲間がいるからこそ、そこで成長ができるかと。

――素敵ですね。社外の方とも沢山交流ができるということですよね。
ありがとうございます。
では続いては、お仕事自体シフト制なのかどうかお聞きしてもよろしいでしょうか

小石さん:クライアント様によって多少の違いはあるんですけど、基本はシフト制になっております。
なので「この日休みたいな~」とかあると思うんですけど、その場合は希望休がクライアント様先で出せるところが多いので、そこで出してもらえれば通る可能性があります。
ただし、土日祝日は忙しかったりするので、希望休を出しても通らない可能性がありますね。

――確かに、そうですよね。ありがとうございます。
基本的に希望休はあるけども、クライアント様先で要相談ということですね。
では、続いて勤務地はどのように決まるのでしょうか?

小石さん:勤務地については基本的にご自宅の最寄り駅から1時間半圏内で探します。
ただ、「場所で探す」というよりかは、一人一人ができるだけ「成長できるクライアント様先」を重視し、尚且つできるだけ「通いやすい距離」で働ける場所を選びます。

――ありがとうございます。一人一人に寄り添っていただけるんですね!
では続いては、すごく気になっていたんですけど、小石さんの入社のきっかけをお聞きしてもよろしいでしょうか。

小石さん:私の入社のきっかけは、実は前職が大阪で焼鳥屋さんの「店長」をしていたんです!

――え!店長されていたんですか!

小石さん:そうなんですよ。そこの店舗は学生時代からアルバイトをしていて、そのまま就職し店長をしていたので、もっと知らない世界とか、新しいことにチャレンジしたいなと思ったんですよ。
そこで就職活動をはじめ、合同説明会に参加したときに、一社だけすごく人が集まっていたんです。
そのとき正直恥ずかしくて、その会社の説明会に参加しなかったんですけど…あとからこっそり気になって、パンフレットだけを持って帰り、後日会社に電話をしたのが、Suprieveだったんです。
面接の時も「私服で来ていいよ」と「友達」みたいに言ってくださり、その時夏だったので、半そで半パンにキャップをかぶり、友達に会いに行くような感覚で面接を受けました。

――本当に遊びに行く感覚ですね!

小石さん:面接では沢山お話することができ、その面接して下さった方が本当にたまたまなんですけど、店長していた焼き鳥屋さんに食べに行ったことがあるらしくて、これも1つの運命かなと感じたりしましたね。その面接ときに、先程自己紹介でお話させていただいたんですけど、「Suprieveで新しいチームを発足するので、ぜひ小石さんチャレンジしてくれませんか?」と面接の段階からそのようにお声掛けくださり、「ぜひチャレンジしたいな」ということで入社を決めました。

――ありがとうございます。お話いただいた面接は、おそらく1日での出来事ですよね?

小石さん:そうですね。半そで半パンで行って、その場で「即決で」という流れですね。

――弊社だからこそっていうのが強いですね。入社のきっかけを聞けて良かったです!
では続いては、ズバリ!福岡拠点は立ち上げから2年ですが、キャリアップできる環境はありますか?

小石さん:ズバリ…!福岡拠点はキャリアップできる環境です!
正直、福岡拠点には役職者がすごく少なくて、2年後には役職者を今から50人増やそうと動いていて、キャリアップできるチャンスが沢山あるので、ぜひ「キャリアアップしたい」「自己成長したい」と思う仲間が増えたら良いなと思います。

――そうですね。転職活動されている皆さまや就職活動されている皆さま、おそらくキャリアアップがで
きるかもポイントだったりしますので、ぜひチャレンジしていただきたいですよね。
では続いては、福岡拠点が求める人物像はどのような方でしょうか?

小石さん:こちらは2点あります。1点目は「事実を前向きに捉えられる人」です。お仕事をこれからしていくと、おそらくしんどいことや大変なことがあると思います。それを「しんどい…」で終わるのではなく、「自身の成長のチャンス」だと前向きに捉えられる人が1点目です。

――では2点目は?

小石さん:2点目は、「失敗を恐れずにチャレンジできる人」です。これから福岡拠点が成長していく中で、沢山のチャレンジを会社も皆さまもしていく中で、それに伴い失敗することもあるはずです。それを恐れずに、チャレンジすることができる方とともに成長したいですね。

――ありがとうございます。「事実を前向きに捉えられる人」「失敗を恐れずにチャレンジできる人」が福岡拠点が求める人物像ですね!
では、質問は以上です。本日は福岡拠点責任者の小石さんにインタビューを行いました。
本日はどうもありがとうございました!

小石さん:こちらこそありがとうございました!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。
次回もSuprieveの情報をお届けしてまいります!

福岡拠点責任者インタビューを▶YouTubeで公開中!

\SuprieveをWantedly以外で知る方法は?🤔/

Suprieveオープン社内報

Twitter|広報

Instagram

Facebook

Suprieve株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more