This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

[イベントレポート]人工知能学会全国大会に登壇いたしました!!

はじめに

みなさん、初めまして、こんにちは!
GAUSSのインフラを担当していますオギです!

今回の記事は、先日、鹿児島で行われましたJSAI2018(人工知能学会全国大会)へ参加してきたレポートになります。

この学会は全国の企業、大学の方たちが集まり、最新の研究論文の発表や人工知能(AI)それ自体についての議論を行うためのものです。

学会はGAUSSもスポンサーとして賛助させていただいています。

学会前日

私は開催日の前日に鹿児島入りしていました。(なぜか社内で唯一私だけ笑)

会社を昼過ぎに出て不安と楽しみを胸に抱えながら鹿児島へ飛ぶために羽田空港へ向かいました。
久しぶりの飛行機でワクワクします。

向かう飛行機の中で、偶然隣に座った人も学会参加者だったので色々な話もできました。

また会場で会いましょうと別れた後(結局最後まで再開することはできませんでした)、鹿児島市内に向かうバスの中で一人であることを考えていました。

わざわざ鹿児島にどれだけの人が集まるのだろうか(結構失礼)

過去に開催した際の情報を何も調べてなかったため全く規模感がわからず、せいぜい500人くらいかなーと安直に考えていました。

しかしこの予想は後日見事に外れることになりました・・・

学会当日(弊社の登壇!!)

GAUSSもスポンサーとして協力!

鹿児島の主要エリア(天文館、鹿児島中央駅)から学会によりシャトルバスを出していただいていたのでそれに乗り込んで学会会場である「城山ホテル鹿児島(https://www.shiroyama-g.co.jp/)」へ向かいます。

ホテルから見える桜島


会場となるホテル

午前中には学会のオープニングと京都大学教授の西田豊明先生の基調講演がありました。テーマは「手づくりの会話情報学 – 人と人工知能の未来のコミュニケーション」

GAUSSのAIエンジニアが登壇!!!

そしてついに午後には今学会のメインイベントでもある(!)弊社GAUSSの登壇講演がありました。

これは数社の企業が実際に事業内で行なっているAI研究や活用例を発表し合うという「インダストリアルセッション」と呼ばれるもので、そのうちの1社としてGAUSSも参加しました。

弊社の発表はもちろんSIVAについてと今やっている新しい試みについてです。

登壇中の弊社員


SIVAについて
このセッションの中で個人的に気になったのはteamLabさんの画像認識システムでした。
今度お台場でそのシステムを使用した新しい展示が始まるそうなので是非遊びに行ってみたいと思います。


公演後の定番、名刺交換

2日目

2日目は9時から展示発表が始まり,昼には理化学研究所の甘利俊一先生の招待講演がありましたが、この時すでに会場は参加者が一杯で立ち見の人がたくさんいました(かくいう私も立ち見の一人)
テーマは「人工知能と脳科学:人間にどこまで迫れるか」

溢れる聴衆

正直内容は後半になるにつれて理解が追いつかなくなってきましたがとても興味深いものでした。
午後にはセッションが数多くある中、私は地方でのAI技術活用についてや、今AI人材に求められる能力といった内容のものを聞きました。

業界の方達が赤裸々な討論を行う

学会側が飲み物などを用意してくださっていました。

鹿児島の有名なお菓子などもいただけました。

学会のテーマである飴玉も配っていました。

3日目

お昼の招待講演は駒澤大学準教授井上智洋先生です。テーマは「人工知能は未来の経済をどう変えるか?」
AI技術の発展によって今後の世界経済がどうなっていくのかをベーシックインカムの話題も交えながら発表されました。

発表後は私は井上先生のところへ行き、「日本が将来AI大国として確立するためには何が足りないか」と質問したら「現状世界の中で日本がアメリカや中国に対してどのように負けているかを認識し、それに対して危機意識を持つこと」とお答えいただきました。

確かに、何をするにも最初はマインドセットが大事ですよね。

危機意識・・・
難しいですが、忘れていかないようにします!

午後もいくつかのセッションを聴講した後、第2のメインイベント(?)である参加者交流会が始まりました。

私たちGAUSSのメンバーが交流会会場に入った時にはすでに

人、人、人ー!

かなり大きい宴会場のはずなのにテーブルが足りない!
まだ後から人が入る!

どこにこれだけの人がいたのかというくらい溢れてました。
少し歩くのも大変で、金曜夜の渋谷スクランブル交差点並みの混雑さでしたね。

会の中で発表されてましたが、今回の学会の参加者は全体で約2500人で過去最大だったそうです。AI分野の盛り上がり様がわかりますね。

黒豚のしゃぶしゃぶをふるまっていただきました。他にも鹿児島の魚や焼酎など出していただきとても美味しかったです。

応援に来てくれた鹿児島大学のマスコットキャラクター「さっつん」。

4日目

4日目の講演発表は少なく、夕方にクロージングで今回の学会は終了し、皆さんお家へ帰っていきました。

学会のスタッフTシャツもいただけました。

総論

論文発表やAI討論もとても面白く、勉強にはなりましたが、それだけでなく他の参加者との意見交換や交流もとても刺激的で、GAUSSにとっても大変有意義な学会になりました。

今後のGAUSS技術に応用できそうなものもあったので、
より一層研究、実践に励んで行きたいと思います。

論文などのまとめは後日技術ブログに書きます!

株式会社GAUSSは一緒に会社を創る仲間を募集しています!!
ぜひともご応募ください!!

株式会社GAUSS's job postings
1 Likes
1 Likes

AI

Weekly ranking

Show other rankings