1
/
5

コインチェックのバリューを体現する社員表彰制度「MOST Awards 2021(第4回)」を開催!なんと今年で3年目…!

こんにちは!コインチェック人事部の芳賀です。

今回は、8月3日に行われた、コインチェックの社内表彰制度である「MOST Awards 2021」の開催レポートをお届けしたいと思います!

社内表彰制度のMOST Awardsとは??

コインチェックでは、働く一人ひとりが携えるべき価値観として「MOST」を掲げています。MOSTとは、以下のコインチェックの4つのバリューの頭文字をとったスローガンです💡

・M: Maximize team results(チームの成果を最大化しよう)
・O: Own your work (オーナーシップを持とう)
・S: Surpass expectations(相手の想像を超えよう)
・T: Think integrity (高い倫理観を持ち続けよう)

MOSTについては以下の記事でもお伝えしておりますので、詳しく知りたい方はぜひご参照下さい👇


そんなコインチェックが定める4つの行動指針 ”MOST” を体現した方の行動を紹介し、表彰することにより、MOSTの社内浸透をより図る目的で策定された表彰制度が、「MOST Awards」です!!

毎回様々な装いでお送りするMOST Awards!今回は最近映画も公開されたエヴァンゲリオンの装いで授賞式をお送りしました🙌

MOST Awardsのオープニングでは、 ”これまでのコインチェック” を1本の動画にまとめたものが放映されました!!これまたエヴァ風に作り込まれていて、クオリティの高さに驚きました🚀!
(キャプチャでちらっとお見せしますね)


それではいよいよ、M、O、S、T の受賞者の発表です...各賞はいったい誰の手に・・・?
ここからは受賞理由と、受賞者のコメントをお届けいたします!👏

「M」賞を受賞したのは・・・篠原さん!!

受賞の感想を教えてください!

コインチェックでは成果を上げている方が多数いらっしゃいますが、その中で表彰していただいたことを光栄に感じております。 今回受賞できたのは私個人ではなくコーポレート管理部やご協力いただいた皆様全体の評価だと考えております。いつも本当にありがとうございます。

ご自身で受賞に繋がったと思うポイントや出来事はありますか?

受賞の要因としては、社内の多くの方々にご協力いただきながら、法令対応のプロジェクトを遂行できたことかと考えております。 リスク管理部門である2線の立場から、どのようにしてコインチェックへ価値を付加できるか、どのようにしてお客様がより安心して利用できるサービスにできるか考え、プロジェクトの立ち上げ・遂行して参りました。 コインチェックのメンバーは優秀な方が多く、コンプライアンス意識も高いのでいつも助けられています。

篠原さん、おめでとうございます🎉!

「O」賞を受賞したのは・・・竹田さん!!

受賞の感想を教えてください!

12月入社なので、入社して最初の仕事がいきなりMOST表彰され、非常に驚きました。
MOSTのO部門での表彰となりましたが、リスク管理部、経理財務部、AccountingDevGがそれぞれプロフェッショナルとして、 各々の職責を果たして頂いたので、データフロー、運用フローを設計する身としては、非常に仕事がしやすく、 ツールの開発も非常に楽にさせていただいた事に大変感謝しています。 今後はBIチームとして当社のデータの可用性、ガバナンス、可視化/共通化 等を強化していきたいです。

ご自身で受賞に繋がったと思うポイントや出来事はありますか?

O部門での表彰ということで、評価基準を考えるとオーナーシップということなので、次の2点が考えられると思います。 PJを進めるために、リスク管理部、経理財務部、AccountingDevGについて、 それぞれの役割を明確に設定、運用・データフロー等の系全体の設計を行ったこと。 財務健全性指数という全社に関わるPJだったこと。その過程で、推奨されている行動を実行していたように思います。

竹田さん、おめでとうございます🎉!

「S」賞を受賞したのは・・・山本さん!!

受賞の感想を教えてください!

採用への貢献ということでしたが、まだまだ改善の余地はあるものの、同僚から評価してもらったのは嬉しいです。

ご自身で受賞に繋がったと思うポイントや出来事はありますか?

採用の方針作成や募集要項の他社比較を通じて、タスクの洗い出しや注力ポイントを明確にした上で、エンジニアの業務範囲を超えて採用担当ポジションを持ち、エンジニアの業務と平行しながら、スカウトなどの採用業務に対してコミットしました。その結果、他職種の人も採用について関心が高まり、全社的に採用への取り組みが進み、採用実績も徐々に改善し始めてきたと思います。

やまけんさん、おめでとうございます🎉!

「T」賞を受賞したのは・・・奥野さん!!

受賞の感想を教えてください!

実は今回、自薦での受賞でした。MOST表彰は自身が運営しており、もちろん役員の選出会もファシリテーションを行っているので、少々恐縮な気持ちはありましたが、自身の活動が会社の企業風土の醸成に大きく関与したと評価していただいたことに、とても嬉しく感じました。

ウェルビーイングセンターの取り組みは、自身がメンタルヘルスケアやカウンセリングといった仕事に興味を持ち、資格なども積極的にとっていたので、絶対にやりたいと思っていた施策でした。まず、提案を受け入れてくださった役員のみなさんにもとても感謝していますし、私のように一人の社員の声に対して向き合ってくれること自体が、とてもコインチェックらしくてやりがいを感じています。

ご自身で受賞に繋がったと思うポイントや出来事はありますか?

ちょうど時代の潮流に乗った施策が打てたのかなと感じます。健康経営は、今や多くの企業が課題に感じ取り組みを始めているところで、取り組みがすでに進んでいる企業は採用においても優位性を持っています。コインチェックは採用広報に力を入れ始めていて、コインチェックのブランディングとしては「自律性」も大切にしていますが、それを支える「働きやすさ」をアピールできる機会がないかと思っていたところで、ホワイト企業アワードを受賞できたということもありました。

コインチェックでは、働き方への施策に関して、社員のみなさんそれぞれがうまく活用してくださるので、今後はその声をより外に発信していく機会が増えるといいなと思っています。

奥野さん、おめでとうございます🎉!

他にも多くノミネートされた方がいらっしゃいますが、受賞された皆さん、本当におめでとうございました!!

受賞者の方には、今回も代表取締役の蓮尾さんと創業者の和田さんから賞状と目録が贈呈されました!
次にMOSTを受賞するのは、この記事を読んでいるあなたかもしれません・・・!

コインチェックでは様々なポジションで働いていただける方を募集しています!
気になった方は是非チェックしてみていただけると嬉しいです...🚀!

コインチェック株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more