1
/
5

【DATA FITNESS座談会】トレーナーとして取り組む予防医学のアプローチとは


こんにちは!寒さが厳しくなってきましたが、皆さんご体調を崩されてはいませんか?

新年の抱負で「今年は運動をして健康に過ごす!」という目標を立てた方も多いのではないでしょうか。


今回は、CAPSが運営しているパーソナルトレーニングジム、❝DATA FITNESS(通称DF)❞を特集します。

私のTwitterのフォローはベンチャー界隈の情報が多いのですが、タイムラインで「サウナ」「筋トレ」「ジム」等の健康活動ワードをよく見かけるようになってきました。

ちょっと情報収集してみようと書店に出かけると、「◯◯流ダイエット」「◯◯式トレーニング」と沢山の書籍や雑誌があって、どの健康法が正しいのか分からない!!!

そこで、多角的で総合的なアプローチで健康を支えるDATA FITNESS六本木のトレーナーの皆さんを取材しました。

DATA FITNESSとは?

DATA FITNESS六本木は、CAPSが運営している、永続的な健康を目指したパーソナルトレーニングジムです。

多角的なアプローチを通して、お客様自身がセルフメディケーション(自己管理)できるところまでコーチングをしていくユニークなジムであり、専門知識が豊富なトレーナーが在籍しています。



六本木駅から徒歩5分というとても便利な場所にあり、24時間いつでも年中無休で利用できる便利さ。タオルやウェアをフルセット貸し出していますので、着の身着のままトレーニングにお越しいただけます。

まずは、本日取材させていただいたスタッフをご紹介!



DATAFITNESSマネージャーの小比類巻さん

プライベートの楽しみ方:この前まではHUB巡りをしていましたが、最近は電動自転車で都内のあちこちに行くことにはまっています。



トレーナーの加藤さん。トレーニング指導者。

プライベートの楽しみ方:月1でのキャンプ。都会から離れたところの美味しい空気を吸って、気持ちを入れ替えに行きます!コンセプトは夏でも汗だくにならないキャンプです。



トレーナーの島田さん。健康運動指導士。

プライベートの楽しみ方:インドア派なので映画鑑賞や読書をして過ごしています。行ったことのない都内の図書館を開拓に行ったりもします。(これはアウトドアでは?)



トレーナーの師田さん

プライベートの楽しみ方:基本的に外に出かけています。国内外の旅行や買い物をしたり、ライブに行っています。


ハイクラスで最先端のビジネスタウン六本木のユーザー傾向

六本木という、外資系企業やITベンチャー企業が集まる場所にあるデータフィットネス六本木。ユーザーはどういった方が多いですか?


加藤さん:30代のお客様を中心に20代後半から-40代前半の、いわゆる働き盛りの年齢層の方々が通ってくださっています。六本木という地域性から、経営層や弁護士、医師といったハイエンドなお客様が多いです。そのため、私たちスタッフも時事ニュースやトレンドについては、日頃からキャッチアップするようにしています。

そのようなお客様の傾向としては、向上心が高いこと。日々のトレーニングに対しても、「なぜこのトレーニングをやっているのか」という目的意識を持っています。そのため、一つひとつのトレーニングに関して丁寧に説明し、今後のトレーニングプランを明確にして共有していくことをトレーナーとして心がけています。


こひさん:最新情報のキャッチアップに積極的なお客様も多いですね。最近では、フィットネスの専門情報誌やYouTubeで情報を得ることが簡単に出来るようになりました。お客様が収集した情報を一緒に整理し、正しい知識を持っていただけるようなコミュニケーションも、DATA FITNESSで大切にしていることです。


師田さん:自分の父くらいの年齢の方も多いのですが、お客様がトレーニングの雰囲気を作ってくださることも。お客様に助けれられ、成長させていただいていると日々実感しています。また、自分のまわりには関わりがないような様々な業界の情報をキャッチアップすることができます。



トレーナーとしての専門性を高められる環境

現在7名、平均年齢25歳のスタッフが在籍しているデータフィットネス六本木ですが、社内での研修やコミュニケーションはどうでしょうか。


こひさん:週に1回、スタッフが講師となって研修を行っています。現在の研修のテーマはカウンセリング。勤務形態こそシフト制であるものの、スタッフ同士が一緒になる時間は多く、日々のコミュニケーションを大切にしています。スタッフ同士の情報の共有は、お客様へのサービスの質に直結しますから。


島田さんDATA FITNESSは、トレーニングだけでなくコンディショニングも行うジムです。コンディショニングとは、単にダイエットをしよう、筋肉をつけようではなく、身体を作る様々な要素への多角的なアプローチで健康を支えていくという考え方です。運動だけするのではなく、食事や身体のケアも含め、運動・栄養・休養を高めていこうという考え方です。コンディショニングについて、私たちは日々専門性を高めていくよう努めています。

トレーナーに必要な人間力

DATA FITNESSではどんなトレーナーの方がフィットするのでしょうか。


師田さん:お客様のニーズを引き出すことができるコミュニケーション能力のある方ですね。


島田さん:お客様が安心できるようなユーモアを持ったトレーナー。トレーナーに限ったことではありませんが、専門的なサービスの提供者は、被提供者に対して一方的な立場になりやすいです。上下関係のあるコミュニケーションではなく、フラットにお客様と関係を築いていける方がいいですね。


加藤さん:自分の身体で結果を見せることはトレーナーとして重要な要素の一つです。ムキムキ、きれい、身体が柔らかいなど、お客様から「こんなふうになりたい」という憧れをもってもらえる方は、お客様のやる気を引き出すことができると思います。


こひさん:向上心のある方。トレーナーであることは、常に勉強の世界です。自分の知識に固執せず周りの知識を吸収すること。自分だけでなく周りを巻き込んで成長できる方は活躍できると思います。



DATA FITNESSのマネージャーであるこひさんに、ご自身がCAPSに入社した経緯と今後のDATA FITNESSの展望をお伺いしました。


大手フィットネスクラブからベンチャーへの転職という決断

こひさん:子どもの頃からスポーツをしてきて、運動には親しみがありました。しかし高校卒業後はそのままスポーツの道に進んだのではなく、実はいわゆる職人として塗装の仕事をしていました。そこから前職の大手フィットネスクラブにアルバイト入社し、スポーツを自分の仕事として進んでいくことになりました。

前職では、各クラスの指導だけでなくクラスの準備やプログラム計画の作成などをはじめ、アルバイトながらも様々な業務を経験させてもらいましたね。

スポーツ業界では大手企業でしたので、学歴や経験でキャリアが決まるという面もありましたが、地道に努力を重ねた結果、正社員として採用され店舗運営に携わることになりました。

私がDATA FITNESSに入社した時は事業をちょうど一から整えていく段階で、経験を活かすことが出来る、やりがいがある仕事だと感じましたね。

前職では、事業規模が大きく店舗数もある企業のメリットがあると同時に、自分個人の力で出来ることに制限も感じていました。どうしても、自分の考えや意見が組織・サービスに届きづらい。DATA FITNESSの舵取り役になることは、前職で感じたことを活かして、自分自身への挑戦でもありました。

お客様もトレーナー自身も成長できるジムを作っていきたい

現在のDATA FITNESSは、スタッフがそれぞれの意見を言いやすいフランクな環境であることを心がけています

パーソナルトレーナーとして働いていると、1日ずっとパーソナルトレーニングが入りっぱなし、という所も多くあります。しかしデータフィットネスでは、パーソナルトレーニングを担当する時間とトレーニング以外の業務に携わる時間の両方があるため、バランスよく働くことができます。

一人のお客様への時間を密にとることができ、トレーナー自身も勉強ができる。トレーナーとしてだけではなく人間としても成長できることはDATA FITNESSの強みですね。


様々な健康法やダイエット法があり、世の中には小出しにされた情報がありふれていますが、自分の身体について知り、身体の基礎から作っていくこと、運動・栄養・休養のそれぞれの要素をバランス良く整えることが健康に不可欠であることをDATA FITNESS トレーナーの皆さんに教えていただきました。

ご興味を持っていただけたトレーナー志望の方、受付アルバイトを探している方、ぜひDATA FITNESSに遊びに来てみてください!お好きなフレーバーのプロテインを嗜みながらお話しましょう。


パーソナルトレーナー
六本木トレーニングジムのパーソナルトレーナー募集!*副業としての勤務も可
CAPS株式会社は「プライマリケアのパイオニア」としてITを活用した医療および健康経営事業を行っているベンチャー企業です。 事業内容としては、クリニックチェーンマネジメント事業(チェーン化している「キャップスクリニック」の開院や運営サポート)や、電子カルテの開発、健診サービス、ストレスチェックサービスの提供、産業医提供サービス、セサミストリートと提携した教育事業、ITを活用したプライベートジムの運営、医師のWebメディアなど、健康経営に関わる事業がメインになります。 また、弊社の代表白岡は現役の医師であり、医師であるからこその知見と観点で様々な事業を展開しています。弊社員一同、日々医療業界に変革を起こすべく日々挑戦を続けています。
CAPS株式会社


受付スタッフ
会員制トレーニングジムの受付スタッフを募集!
CAPS株式会社は「プライマリケアのパイオニア」としてITを活用した医療および健康経営事業を行っているベンチャー企業です。 事業内容としては、クリニックチェーンマネジメント事業(チェーン化している「キャップスクリニック」の開院や運営サポート)や、電子カルテの開発、健診サービス、ストレスチェックサービスの提供、産業医提供サービス、セサミストリートと提携した教育事業、ITを活用したプライベートジムの運営、医師のWebメディアなど、健康経営に関わる事業がメインになります。 また、弊社の代表白岡は現役の医師であり、医師であるからこその知見と観点で様々な事業を展開しています。弊社員一同、日々医療業界に変革を起こすべく日々挑戦を続けています。
CAPS株式会社
CAPS株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more